アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北海道キャンプツーリング 北海道 3日目
Category: 北海道 2017  

2017年7月11日(火) 北海道3日目

BIM7_0610.jpg

朝、目覚めると雨はやんでいました。

なんか、コットの張りが弱いなと違和感を感じながら寝ていましたが、

調べてみると ビックリ (@_@)



今回の旅、四つ目の試練が・・・

DIM7_0659.jpg

買ったばかりの バッグインベッドが 裂けてます (≧▽≦)

DIM7_0660.jpg

いちばん荷重のかかるおしりのあたりです。

DIM7_0658.jpg

地面に接触しているのでしょうね。汚れています!!!

DIM7_0657.jpg

縫い目のところから見事に裂けてますね (>_<)


このコットでまだ4泊しかしていないんですよ。ドッペルさんどうなってるの???



インナーはもちろんマットも持ってきていないし・・・  これからどうしたものか  



撤収して移動もありかなと考えたのですが、昨晩の雨で濡れたものも多く連泊することに決定。
しかも午後からまた雨の予報ですし・・・

隣のおじさんは毎年この時期に1ヶ月間、ここをベースとしてキャンプされているとのことで、
長期だとキャンプ料金が半額になるとか。 (300円→150円)
サマージャンプ大会が今月の終わりに名寄であるらしく、いつも見に行くそうです。
国内の主要メンバーが参加するそうで、ものすごい迫力だと熱く語られて、シーズンに入ると
できない選手との会話も、この時期なら主力の選手と普通に会話できるのもいいよと教えてもらいました。
特に伊藤有希選手がいいよと (^_^ゞ

(帰ってから確認すると、高梨沙羅選手を押さえて見事、有希さんが優勝していました (^○^) )


いつかチャンスがあれば見に行きたいですね (o⌒∇⌒o)



いろいろと話し込んでいると、出発が10時半ごろに・・・ 午後からは雨だというのにね。
でもいろいろとお話しできて楽しかったです。

今日の一番の目的はお土産のホタテを買うことです。そうです、猿払村へ向かいます。


音威子府~中頓別~浜頓別へ抜け、そこから北上しますが、ついでにエサヌカ線を通ります。
エサヌカ線がついでなんて贅沢 (^_^;)

青い空でないのが残念。
BIM7_0615.jpg

でも、みなさんテンション高め 
BMA30000137.jpg


猿払村漁協の加工工場にある直売所で、ホタテを発注 (^o^)

剥き損じのホタテが少し安いので、迷わずそちらを選択。
送料がクール宅急便となり、1700円かかるのは仕方ないね・・・


BMA3000013901.jpg 


ホタテを発注して帰る途中に、予定通り雨 
今回の旅でカッパ着用は初めてとなります。あれほど雨にあっているのに初めてとは・・・


BMA3000013902.jpg

いつも雨が降るタイミングが悪いのよね。
カッパを着る前に既にずぶ濡れになっているんだから (>_<)

BMA3000013903.jpg 

BMA3000013904.jpg 


美深の道の駅で今晩のおかずを調達してテントへ帰還。

それからキャンプ延長の手続きを行ってから、隣の温泉へ 

しっかりあたたまったあとは、テントへ戻り、


雨は10時前にはどうにかやんだようです。 おやすみなさい







つづく








北海道キャンプツーリング 北海道 2日目
Category: 北海道 2017  

2017年7月10日(月) 北海道2日目

日の出公園で迎えた朝
BIM7_0544.jpg

雲が多く、そのうち崩れてきそうな感じ。
BIM7_0551.jpg

BIM7_0549.jpg

BIM7_0545.jpg

BIM7_0546.jpg



どこへ行っても同じような天気なので、北へ向かうことに。


撤収して走り出すと、すぐに雨がポツポツ。まだ、早いよ (>_<)
でも今回は、カッパを着ることもなく少し降っただけでやんでくれました。ほっ・・・


雨はやんだものの、写真を撮るには天気がいまいちなので、美瑛の丘を足早に進みます。
BMA30000125.jpg
なので、写真も撮っていないので、動画からの切り出しで・・・

旭川の町で壊れたシールドを買おうと思いつつも、時間がまだ早く、どこの店も
まだ開いていないしなんて考えて、旭川の空港付近を通過して東側の郊外を北上すると、
旭川北IC入口迄出来てしまった・・・

シールドの開閉は不便だが、次の町で買おうと決めて、セコマで朝食のおにぎりを買って
店を出て、高速にのってから、ふと見ると、

今回の旅、三つ目の試練が・・・

試練というには少し大袈裟だが、ラゲッジボックスの合鍵がない・・・
セコマでなくしたみたい (>_<)

ありし日の合鍵のジジです
BMA30000114.jpg
ラゲッジボックス用に作った合鍵なので、また作ればいいのだが
旅の途中でなくなると非常に不便である・・・


比布JCTで道東方面へ行くことも考えたがそのまま北上。

士別剣淵ICで降りて 上川総合振興局旭川建設管理部士別出張所 へ

もちろん、ダムカードをもらうためにです。
町中から少し離れたところに出張所があり、西岡ダムのカードはもらいましたが、
西岡ダムへ行くには少し戻らないとだめなのと、地図で見ると非常に小さなダムと言うことで
今回はパスします。(*_*)


ここまで来れば、前々から気になっていた函岳のベースとなる美深へ寄ってみることに。


テントサイトを見て回りながら、
どうせ雨が降るのなら、ここに連泊するのもありかなと思い、ここにテントを設営することに決定。

すぐ隣に、美深温泉もあるしね。(^ω^)
左側がキャンプ場、そして右側が美深温泉 
BMA30000144.jpg 

BMA300001431.jpg

こんな感じでテントを設営
BIM7_0607A.jpg
左側はすぐ行き止まりになっており、車両の出入りがなく静かなサイトです。


とりあえず1泊で受付を済ませたが、ここは炭化ゴミとか、ごみの分別が大変そう。
いろいろと説明を聞いて、それぞれを分別するいくつかのビニール袋を購入。

ここはもっとバイクでのキャンパーが多いのかと思ったら、自分も入れて3台ぐらいだけ。
まあこの後、雨が続く予報だものね。

あとは車でのキャンパーばかり。しかも、長期に連泊されている常連さんばかりとのこと。
この後も隣の車で来ている常連さんからいろいろと情報を。


しばらくおじさんと話した後、
この時間なら、まだ雨は大丈夫そうだし、念願の函岳へ行けるなと。
雲が多く展望が望めないのはわかっているけど・・・


トップボックスとサイドバッグを外すのがめんどくさいので、このままの格好で向かうことに。

いざ、 函岳へ GO!!!

その前に、美深の道の駅で昼食を調達しておきます。


林道入口  ここから頂上まで27kmのオフロード !(^^)!
BMA300001261.jpg

アクションカムのセットもOK。いよいよ林道走行のスタートです。

これほど長い林道の走行は、大昔にオフロードバイクで四国のスーパー林道以走行来初めてです。
バイクがNC700Xなのと、単独走行なので不安がいっぱいですが、反面、わくわくと言い様のない
期待みたいなものもこみ上げてきます。

走り出してみると、情報通り、アップダウンもほとんどなく、走りやすい林道ですね。

BMA300001263.jpg
すぐにオフローダーとすれ違う



BIM7_0554A.jpg

BMA300001274.jpg

BIM7_0557.jpg

おっと、シカ 発見!!!
BMA300001276.jpg 

おっと、こちらはレーダー落下 (ちょうど落下するところの動画が撮れていました)
BMA30000127A.jpg 
外れたのに全然気づかず、そのままいい調子で走っていました (*^_^*)

しかし、見通しがいいのでスピードも上がり気味
BMA3000012710.jpg 
でも、さっき 鹿 見たし、飛び出しが怖い・・・

BMA300001275.jpg

BIM7_0598.jpg

それにしても誰とも会わない。入ってすぐオフロ―ダートとすれ違ったきり


BIM7_0556.jpg



少しは晴れ間も出てきましたね。これだと展望も期待できるかも?
BIM7_0588.jpg

長いストレートもありますよ。
BIM7_0591A.jpg

BIM7_0595.jpg

BIM7_0596.jpg

林間区間もあるし、
BIM7_0594.jpg

解放感のある場所もありますよ。
BMA3000012711.jpg

BIM7_0592.jpg

ようやく加須美峠 あと10kmですが、まだまだありますね。
BMA300001278.jpg
ここを左折

ゲートはオープン   GO!!! 
BMA300001279.jpg 

あと5km
BMA3000012812.jpg

BMA3000012712.jpg 

ようやく気が付きましたが、外れてからずいぶん走りました (*_*;
BMA3000012813.jpg 
運よく、ケーブルのコネクタが外れなかったため、最悪の事態は免れたようです。😹


やっと頂上へ到着。
BMA3000012814.jpg

(動画からの切り出しもあり、写真の順番が違っているところがあるかもしれません  _(._.)_ )

27Km走って、対向車は乗用車とオフローダーのバイクがそれぞれ1台のみ


BIM7_0580.jpg

路面に凹凸もなく走りやすいのですが、一部砂利が深いところがあるので、そこだけ注意が必要です。

深いわだちを覆っている砂利にフロントタイヤが入るとハンドルをとられ、
少し怖い思いをすることがあありますが・・・



こちらも要注意です・・・  鹿の飛び出しもね・・・

BIM7_0581.jpg

あらら、だあれもいません。一人きりです・・・
BIM7_0561.jpg

不安はありますが、開きなおっって一人きりなのが最高かな? \(^o^)/

BIM7_0575.jpg

BIM7_0559.jpg

山頂のレーダ   これだけ見るといい天気なのにね (^ω^)
BIM7_0578.jpg


山頂で、周りを気にしながら、少し遅めの昼食をパクつく。
BIM7_0564.jpg
熊はこないよね???



BIM7_0570.jpg

BIM7_0571.jpg

1時間ほど、念願の函岳を満喫。 誰も上がって来ませんよ、貸しきりです。


時おり日も射すけど雲が多く、少し残念だけどね・・・
BIM7_0569.jpg

まあ、ここまで来たことに意義がああるのですよ。と、自分に言い聞かせます。 (^o^;)



さて、キャンプ場に戻りますか。
BMA3000012914.jpg

ここでこけると大変なことになるので、慎重に下りますが、やはり時々、フロントをとられます。 (*^_^*)

BMA3000012915.jpg


BMA3000013014.jpg

無事、何事もなく下山することが出来ました。下山も、オフロードバイクに1台出合ったのみ。




給油してからキャンプ場に戻るが、
ホクレンのスタンドでフラッグを買うも何か変? 旭川で買ったやつと色が同じような???

てっきりここは道北の青フラッグと思っていたら、道央のレッドでした。同じ色2本 (^_^;)

BIM7_0600.jpg
ほこりだらけになってしまいました・・・
BIM7_0603.jpg
チェーンにもいっぱいほこりが付いて悲惨なことに。

BIM7_0608.jpg


昨日、風呂に入っていないので、テントに戻ってからすぐに温泉に。

温泉に浸かり、まったりしてからビールを買って、さて、テントに戻ろうかと玄関を出ると・・・

どしゃぶりの大雨とな ・・・ ☔☔☔☔☔ 

傘がない!!!  




いやいやそんなことどころじゃない。雨対策をまったくしていない!!! 
びしゃ濡れになりながらテントに戻るも時既に遅し、・・・

テントの外に出しておいたものはびしゃ濡れ。 (>_<)
おまけに、ナビはもちろんサイドバッグの中までも

だが、これは試練とは呼ばないでおこう。

だって今日は、念願の函岳を制覇した記念すべき日だものね。 (*σ´Д`*)



どしゃ降りの雨はしばらく降り続きました・・・

テント内の結露がひどいようで、幕の内側は全体がしっかり濡れて時おりインナーを
吊るすひものところからを水滴となって、ポタポタと落ちてきてました。
(雨漏れでなく結露だと思います)


ゴアテックスのシュラフカバーを持ってきててよかったです。ダウンのシュラフが濡れると
凹みますものね。



つづく











大和のマンホール
Category: マンホールカード  

マンホールカードとデザインマンホール散策 2017年8月12日

テレビを見ていると、ヤマトのデザインマンホールが設置されるニュースが流れていました。
あれ? 2枚じゃないの?


マンホールカードの第5弾では、やまとの図柄2枚だけが追加になっているのに、なんと、
10枚もあります。カードの配布は8月2日からとなっており、真新しいうちに写真を
撮っておかないと、という思いから早速行ってきました。
18539.jpg
写真は呉市上下水道局の 『「デザインマンホール」の仲間が増えました』より拝借しました


大和のデザインマンホールとカードの詳細はこちらから
BBB25136101.jpg    BBB25136202.jpg



全ての現物の写真撮影とマンホールカードのゲットを目指します。
ついでに、まだもらっていない近くのマンホールカードも合わせてもらっちゃう予定です。


6時に家を出発、

竹原からは海岸沿いを走ります。
BMA301981.jpg

BMA31982.jpg

BIM7_1157.jpg
べたなぎのおだやかな海


こんなのも、道路脇をうろうろしていましたよ (@_@)
BIM7_1159.jpg



まず向かったのはここ、呉市長迫小学校前


BIM7_1169A.jpg
左側の建物が小学校です

どこに設置してあるのかすぐにはわかりませんでしたが、ありました。

BIM7_1164.jpg

道路をはさんで反対側にも
BIM7_1167.jpg

もっと華やかな所に設置してあるのかと思ってましたが、
いたって普通の場所ですね (^ω^)


しかし、真新しくていかにも新品ですよ、との雰囲気が溢れていますね。

BIM7_1163A.jpg


BIM7_1166.jpg

マンホールカードは、れんが通りの街かど市民ギャラリー90(くれ)で配布しています。
ナビをセットして到着するも、10時よりかなり前だったので、受付のおばさんは周辺を掃除中でした。
『少しだけ待ってもらえますか』ということで、館内を先に見せてもらいました。

そして、無事ゲット (^o^)
BIM7_1247A.jpg  BIM7_1248A.jpg



次に向かったのが美術館通り

この信号を左折します
BMA32001.jpg

(ここは一方通行です)
BMA32002.jpg

BIM7_1178.jpg

美術館のオブジェが道路の両側に展示されています。

BIM7_1173.jpg

BIM7_1184.jpg


そして、目的のものもありました ( ^)o(^ )

BIM7_1182.jpg

ここには2枚が、贅沢にもごく近距離に並べてはめ込まれています。


BIM7_1175.jpg

通りの入口から入船山記念館の方に進むと、次々にお目当てのマンホールが現れてきますので、
順番に紹介をしていきます。


ストーリー仕立てにもなっていまして、大和の竣工時からの歴史を描いています。

BIM7_1193.jpg
(左側には、あとからもらったマンホールカードを並べてみました)


BIM7_1180A.jpg

BIM7_1177B.jpg

BIM7_1176.jpg

BIM7_1174A.jpg

BIM7_1185.jpg

BIM7_1171A.jpg

BIM7_1170.jpg



入船山記念館への入口
BIM7_1187.jpg

移設された弾薬庫の建物

BIM7_1188.jpg
記念館内に入るにお金がかかりますが、ここまでは無料です。


記念館の券売所でカードをゲット。
BIM7_1255A.jpg  BIM7_1246A.jpg


呉に来たなら、ここに寄らないとね



BIM7_1211.jpg

BIM7_1202.jpg

BIM7_1196.jpg

BIM7_1194.jpg


ここにも!!

BIM7_1200.jpg

このマンホールは、以前から設置されていたものらしいですよ。(2016年に設置)

BIM7_1199.jpg

沖合いには

練習艦 TV-3518 せとゆき   艦名の由来は『瀬戸に降る雪』
BIM7_1205.jpg
調べてみると、海上自衛隊初の女性艦長が誕生した艦船とか。




美術館横にあったオブジェと同じ作者かな?

BIM7_1208.jpg

ここにはもう1枚、同じ図柄で色違いのマンホールがあるのですが、見つかりません。
しばらくぐるぐると、大和ミュージアムの周りを廻ったのですが (>_<)


色違いのオレンジ色のマンホールがあるはずなのですが?

!!!
BMA32021.jpg
ここにありました。(次回の宿題にしておきますね)



お盆休みということもあり、車が多くて市内は渋滞、暑くてたまりません (^o^;)
BMA32022.jpg




それからここもはずせませんね。 アレイからすこじま

BIM7_1225A.jpg
   敷設艦 ARC-483「むろと」   護衛艦 DD-113 「さざなみ」


BIM7_1213.jpg

BIM7_1220.jpg

BIM7_1215.jpg

BIM7_1223.jpg



帰りながらも、カードを集めていきます。



東広島市の西条駅前

BIM7_1231.jpg

BMA32061.jpg

こちらは古くて、少し汚れています
BIM7_1229.jpg

でもこっちは、まっさらの新品ですね
BIM7_1232.jpg


カードは西城駅2階の観光案内所でもらえます。

BIM7_1251A.jpg  BIM7_1252A.jpg


酒蔵通りを通って、次の目的地 竹原へ向かいます。



竹原の道の駅の2階にマンホール?

BIM7_1233.jpg
いずれどこかに設置されるのでしょうね?

BIM7_1234.jpg

BIM7_1249A.jpg  BIM7_1250A.jpg

BMA32071.jpg

BMA32072.jpg

ここに同じデザインですが、色なしバージョンがありました。
BIM7_1235.jpg


BMA302101.jpg


最後に三原へ

なになに、この人出は??? ( ; ゜Д゜)

駅周辺の道路が封鎖され、人・人・人・・・

ちょうど今日は、やっさ祭りの日でした。
BIM7_1236A.jpg


しかも、今年は築城450年の記念イベントもあるとか。  スペシャルバージョン?

ミッキーのパレードがあるようですが、
おっさんは興味ないのでカードだけもらって、パスします。

BIM7_1240.jpg

BIM7_1238.jpg

BIM7_1239.jpg

BIM7_1243.jpg

BIM7_1242.jpg

新作???
BIM7_1241.jpg
ほんとに設置したばかりのようで、黒光りしてます。

BIM7_1244.jpg
お医者さんでした・・・

BIM7_1253A.jpg  BIM7_1254A.jpg

パレード開始まであと少しということでしたが、あまり興味はないのでスルーしましたが、
この判断が、外れです。
あまり興味がなくても、しばらくここにいるべきでした・・・


その後、尾道あたりで、おきまりのゲリラ豪雨にみまわれて・・・

カッパを着る間もなくビショ濡れへと・・・(´;ω;`)



北海道キャンツーの記事も残っているのに、こちらを先に書いてしまいました (^_^ゞ




















北海道キャンプツーリング 北海道 1日目
Category: 北海道 2017  

2017年7月9日(日) 北海道1日目




オスパで迎えた北海道1日目のスタート
BIM7_0444.jpg

今回の旅、二つ目の試練が・・・

BIM7_0445.jpg

シールドを固定するロック部分のツメが折れました・・・(>_<)

BIM7_0445A.jpg

フェリーに乗り込んだ時に、ヘルメットをどこに置こうかと迷った末に、
トップボックスの中に入れて蓋を閉めようとするも、閉まらない。
何回かガチャガチャしてようやく閉まりました・・・(-_-;)

トップボックスの蓋を無理矢理閉めたもんで、シールドのツメに無理がかかり折れた模様。
回転中心部分の突起部をヘルメット本体に嵌め込むも、
ロックの爪がないのですぐに浮いた状態になります。
なのでシールドの開閉は押さえながら行う必要があありますが、す
ぐに外れて浮いてしまいます・・・ (>_<)

どこかのバイク屋か用品の店でシールドを買うしかないか・・・

片側が浮いた状態ではあるが、なんとかシールドの用をなすのがせめてもの救い。



道内の天気がよいのは今日までの予報。
明日から三日間はどこも雨模様の様子で、どこへ向かっても同じかな・・・



ということで、近くのダムを巡りながら富良野に向かうことに。



パーキングで朝食を食べていると、からすが寄ってきておねだり。
BIM7_0450.jpg
少しだけ、おすそわけ。

ここのコンビニには、ペットのリード用のフックが設けられています。
BIM7_0452.jpg
上側の方はカラビナのようになっていて、リードの輪を通すと外れることのない構造になっているのに
下の方はT字になっているだけと、注意しないとワンコがどこかに行きますよ。
高速のパーキングなので要注意ですね。



今日はいくつかのダムを巡ってダムカードを集めていくのですが、日曜日なので配布場所が変わります。
ですが、事前に調べておいたリストがあるので、それをもとに回っていきます。



道央自動車道の岩見沢ICで降りて、栗山町へ
ここは8時からの配布になっており、助かります。

栗山ダム
BIM7_0456.jpg

このダムのカードの配布場所は、ダム直下の栗山ダムパークゴルフコースの管理事務所と
なっています。

8時少し前の到着でしたが、掃除中にも関わらず、快くダムカードがいただけました (^-^)
BIM7_0453A.jpg


BIM7_0457.jpg




BIM7_0461.jpg




当別ダムのカード配布場所は、道民の森神居尻案内所になります。
BIM7_0466.jpg

ダムカードをゲットして、いろはすの北海道限定ハスカップで一息
BIM7_0464.jpg

それにしても、暑い。北海道の温度じゃないよ ☀


当別ダム(道民の森神居尻案内所からは少し離れていました)
BIM7_0467.jpg



続いて、美唄ダムへ

カードはこのアルテピアッツァ美唄の2階で配布
BIM7_0468.jpg

広い敷地のあちこちに芸術作品があります。
BIM7_0469.jpg

廃校になった体育館の天井
BIM7_0471.jpg
かなり古いものでしょうか?

先程の建物の2階に入ってカードをもらいました。
BIM7_0472.jpg

彫刻家・安田侃さんの作品を展示する美術館になっているようで、
ここにもいろいろと展示されています。

BIM7_0476.jpg


BIM7_0475.jpg

BIM7_0479.jpg

BIM7_0484.jpg

BIM7_0478.jpg
下へ降りてみます。

んっ? (@_@)  ここは?
BIM7_0480.jpg
現役の保育所になっていました。
冬は大変だろうと思いますが、最高の自然環境ですよね。

BIM7_0485.jpg

アルテピアッツァ美唄から奥へしばらく進むとダムがあります。

BIM7_0487.jpg

BIM7_0486.jpg
ダムから奥に道はないようです。




桂沢ダムのカードは三笠市立博物館でゲット


桂沢ダム
BIM7_0490.jpg
工事中のようですね。
新桂沢ダムとして、約10mの嵩上げが行われるようです。
BIM7_0489.jpg




富良野へ入って富田ファームへ
BMA300001211.jpg

ここを訪れたのは、3回目の北海道ではじめてですね。


日曜日なので人がいっぱい。当然、駐車場は満車です。そしてあちらの人たちも。
BMA300001212.jpg

BIM7_0497.jpg

遅咲きのラベンダーは、まだまだのようです。
BIM7_0491.jpg

こちらの畑のラベンダーは、つぼみです。
BIM7_0492.jpg

BIM7_0523.jpg

もう少しで見頃
BIM7_0504.jpg

BIM7_0520.jpg

富田ファームおきまりのカット
BIM7_0494.jpg
ここもあと一息

BIM7_0518.jpg


BIM7_0526.jpg


ふらの 日の出公園
BIM7_0533A.jpg

BIM7_0529.jpg

BIM7_0527.jpg

BMA300001231.jpg

公園からキャンプ場への道が少し分かりにくかったけど、なんとか到着
BMA300001232.jpg


日の出公園キャンプ場
BIM7_0540.jpg

バイクのすぐ横にも設営できるけど、人だ多い上に狭いので、
駐車場から離れている所にテントを設営
BIM7_0539.jpg

買出しのついでに給油
BMA300001243.jpg
サイドバックは付けたままですが、前側のバックルを外すだけで、給油できます。

BMA300001242.jpg

BMA300001241.jpg
リヤシートに荷物を積んでいると面倒なのですが、サイドバックだけだと問題なし!


長期滞在しているおじさんの横に設営させてもらって、色々とお話を。

7月始めから1ヶ月間ここに滞在される予定とのことですが、バイクにはほとんど乗らずに
富良野の町に自転車でくりだしているとか・・・
                      (行き先はお気に入りの居酒屋のようです)


富良野の町のスーパーで買ってきた刺身でかんぱい \(^o^)/
BIM7_0538.jpg







つづく











テーマ : キャンプツーリング    ジャンル : 車・バイク


北海道キャンプツーリング 2017年7月 出発
Category: 北海道 2017  

2017年7月7日(金) 出発

本日の仕事を終え急いで帰宅。
前日に準備はしていたものの、いつものことではあるが、バタバタの支度で、あれこれと出したり入れたり
そして・・・出発は18:30  『レオ(ワンコのパピヨン)』 に見送られながら家を出ます。
まわりは通勤の車ばかりで、自分の格好の違和感な感じが半端ない。

出発前にざっと雨雲を確認したところだと、わずかに雨雲の塊がポツリポツリと見られるが大丈夫そう。

福山東のインター入口
BIM7_0377.jpg

2015年の時は台風直撃の中を暴風と豪雨に叩かれながら、飛ばされるのを必死でこらえて
走っていたことを思い出しながら順調に山陽道を進みます。

そして神戸北から舞鶴若狭道へ入るころには、路面の濡れたところが、ところどころ出現して、
雨が降ったことがわかります。

なんとか雨に会わずにフェリーに乗れそうと思ってたら、まずは今回一発目の試練に・・・
舞鶴西インターまであと少しというところで、ポツポツと思ったら、

→バシャバシャといきなり集中豪雨へと(>_<)

カッパを着る間もなく全身びしょ濡れに。

慌ててパーキングに避難するころには、既にやんでいました。 (-_-;)
トイレと、凹んだ気持ちを小休止で立て直してから出発します。

舞鶴西インターで降り、給油と食料を買い込んでからフェリーターミナルへ向かいます。

余裕で到着の予定だたはずが、既に23時を少し回っています。
既にバイクの乗船が始まっており、慌ててチケットをもらいに受付に。
事前にカード決済を済ませていたので、カードと予約Noを見せるだけで、すぐに乗船券がもらえますが。

アクションカムをセットする余裕もなく、そのまま乗船に・・・

バイクの数は週末でもあり、翌週が三連休ということもあって、多目かな?
BIM7_0383.jpg

自分のバイクはこちら側
BIM7_0382A.jpg

ペットはこちら
BIM7_0384.jpg
中からワンワンと犬の鳴き声が複数聞こえます。可愛そうだけど仕方ないね・・・

敦賀~苫小牧便のフェリーは新しいのでドッグランもあるとか。
ワンコと来ることがあるときは、迷わずこちらの便を選択しますね。

今回のベッドは対面のある位置ですが、上部が高く解放感のある方です。
BIM7_0413.jpg
そして、対面はというと、空きです。!(^^)!

場所は入ってすぐの 255
BIM7_0411.jpg

入口側ですが、対面が空いていると、十分プライバシーが保てますね。(^ω^)
BIM7_0416.jpg

この時期はベッドの数に対して乗船する人の数が圧倒的に少ないみたいで、
かなりの数のベッドが空いているようでした。

乗船したフェリーは 『はまなす』
BIM7_0408.jpg

ベッドメイキングを済ませ、クラシックを飲みながら
コンビニで買った晩飯を食べていたら、いつのまにか眠ってしまいました・・・
(風呂も入らず寝てしまいました。しかも食事の途中で・・・)



そして翌朝、いい天気
BIM7_0410.jpg

BIM7_0389.jpg

でも、北海道は月曜から天気が悪くなるようでルートも決まらず、・・・





昨日入りそびれた風呂へ入ってから、コンビニで買ったおにぎりで朝食。


『あかしあ』との行き違い
BIM7_0391.jpg

BIM7_0398A.jpg


そして、船上コンサート
BIM7_0417.jpg


オープンデッキのテーブルは?
BIM7_0430.jpg

脚はタイラップで固定されていますね。
BIM7_0429.jpg

就航したばかりの新造船 『らべんだあ』
BIM7_0423A.jpg


船内にいると、何かのイベントがある度に皆さん集まりますね。
まあ、基本暇ですから...

BIM7_0432.jpg
雲の中へ沈む夕日
BIM7_0436.jpg


中側の階段のあるベッド側はこんな感じ。
ここでも対面に人がいなければ、まったく問題ないと思います。

BIM7_0437.jpg


舞鶴出港から約20時間で小樽に到着


車はこれだけしかいません。車の数よりバイクの数の方が多いです。
BIM7_0441.jpg

乗り込みゲートの位置合わせ中
BIM7_0440.jpg



北海道に上陸して初めの一枚
BIM7_0443.jpg




泊まりは、やはり『オスパ』です。
出発前に少し調べたのですが、良いところがなくて???
(もちろん、オスパが悪いと言うことではなくて)



つづく






















Continue

テーマ : キャンプツーリング    ジャンル : 車・バイク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。