アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
信州キャンプツー 初日 (8月14日夜出発)
Category: キャンプ  
今年の盆休みは全国的に天気が不安定で良くないようですが、多少でも天気が良さそうな
水木金の3日間に決めて、火曜日の夜の出発にしました。
火曜日の天気は良くないようなので、行きの雨は覚悟してます。 
雨男なので雨には慣れていますので、平気ですと強気で言っときます。

信州への旅の始まりは福山東インターから。
夜の10時を少し回ったところです。長い旅になりそうですが、さて、行きましょうか。
BIMG_1452.jpg 

1日目のルート


お盆の後半の出発となったため、夜間でも上り方面は大渋滞です。
大阪の手前で10km 、 京都辺りで30km 、 名古屋の手前で10km ・・・たまりません。
本当はお盆の前半に出発する予定だったのに、天気が悪いからずらしたため渋滞と重なってしまいました。


雨対策として、事前に100均の自転車カバーを掛けていますのでいつ雨が降っても大丈夫です。
カッパはすぐにボックスから取り出せますから。 NC700Xのいい所ですね。
BAIMG_1456.jpg

でも燃料の補給時は 
BIMG_1459.jpg
パニアケースが欲しい。
バッグの積み降ろしは5分もあれば出来るのですが、でも面倒です。

372kmで給油です。(燃費は最後にまとめて報告します)   ・・・養老SAにて
BIMG_1458.jpg 
雨雲を確認するといつ本降りになってもおかしくない天気です。
おまけに少し雨が降り始めたので、カッパを着用して出発です。

カッパを着用しましたが、養老SAを出たところで少し降っただけで、それ以降は路面は濡れていたりしてましたが、
幸運にも雨にあたることはありませんでした。
後で調べると、前も後ろも降っていたようなのでうまく雨雲の間を通り抜けてきたようです。
雨男にしては上出来です。 (でもあとで・・・・・

新坂PAにてトイレ休憩です。 (時間は6時少し前です)
この時間になると観光客と思われる人も結構見られ、信州に来たなって気になります。
高速へ乗る前の途中のコンビニで買ったパンとおにぎりを食べ、軽い朝食をとりました。
BAIMG_1461.jpg 


BAIMG_1460.jpg 
姨捨(おばすて)SA (8時半頃)
BIMG_1464.jpg 

姨捨(おばすて)SAから見た景色
BIMG_1463.jpg

信州中野インターで降りて、志賀高原に向かいます。
BIMG_1465.jpg

志賀高原ってインターからすぐ近いんですね。
私だけかもしれませんが、なんか感覚がズレます。
BIMG_1469.jpg

白樺と池があると、さらに信州に来た~っていう感じです。
BIMG_1471.jpg

BIMG_1473.jpg

志賀高原郵便局  寄ってはいませんが結構大きい郵便局でした。
BIMG_1474.jpg

志賀高原ロープウェイ
蓮池駅~発哺温泉駅間を結ぶ全長1500mのロープウェイで1960年3月に開通しました。
BIMG_1480.jpg
しかし、このロープウェイは観光客の激減と施設の老朽化により、2011年5月に廃止されたようです。
こういううのを見ると、なんか寂しいですね。
ロープは撤去されていますが、かごとその設備は見学可能でした。

向こう側が発哺温泉駅です。
BIMG_1476.jpg

こちら側のかごは中に入れませんが、反対側のかごの中には入ることが出来ます。
BIMG_1477.jpg

BIMG_1481.jpg


BIMG_1478.jpg

地下ピットにある滑車
BIMG_1479.jpg

蓮池
BIMG_1482.jpg

BIMG_1486.jpg

発哺温泉側から蓮池駅を見たところ。
BIMG_1483.jpg
正面のポッカリと口を開けた建物が、先ほどの駅で、ロープウェイが置いてあるところです。

BIMG_1487.jpg

クリックすると別ウインドウで拡大写真が開きます。
BIMG_1490.jpg

奥志賀高原スキー場
BIMG_1489.jpg

奥志賀高原とカヤの平との分かれ道
BIMG_1491.jpg
通り抜け出来ないとありますがカヤの平へは行けそうです。
あと少しで本日泊まる予定のカヤの平キャンプ場です。

あと少しというところで大粒の雨が降り出しましたので、カッパの登場となって着たものの、
通り雨のようですぐにやんでしまいました。

しばらく走ると、1時頃位にはカヤの平キャンプ場に到着しました。
BIMG_1495.jpg
管理棟に行って手続きを済ませテントを張りましたが、車もバイクもサイト内へ乗り入れ自由で、バイクは
一泊1000円です。安くていいところです。
ただゴミは持ち帰りとなりますので、コンビニ行きです。 もちろん、何か買いますので、ご勘弁を。

キャンプ場内を公道が走っていますが、車はほとんど通らないので問題はありません。
BIMG_1493.jpg

BAIMG_1498.jpg

実はナビが不調で電源が入らなくなっていました。
BIMG_1499.jpg
家を出る前にナビをセットしましたが、電源の供給がおかしかったのに気付いていたのですが
まあ何とかなるだろうと安易に考えていました。
1時間程走るとナビ本体のバッテリーが無くなり、ナビは使えなくなっていました。
今まで4年以上使ってきて初めてのトラブルです。
電源ユニットが故障したと思いあきらめていたのですが、念のために確認してみようとラゲッジボックス内の
バッテリーカバーを外して電源ユニットを見ると、なんと、差し込みが甘くなっており接触が悪いことがわかり
ました。急遽ビニールテープでグルグル巻きにして復旧完了です。

ここまでナビ無しで来るのに大変だったので、早く見とけばよかった。 

情けないことですが、ナビまかせの体になってナビが無いとどこにも行けない状態になってしまっています。

近くの温泉へ入るため、30分程、木島平側へ下ってから馬曲温泉へと向かいます。
バイク専用の駐車場へ停めますが、バイクは私だけのようでした。
BIMG_1500.jpg

入浴料金は500円で、内湯と露天風呂の両方入れますが、もちろん露天風呂の方へ行きます。
BIMG_1502.jpg

まっすぐ行って左側が男子用です。
BIMG_1503.jpg 

そしてここが露天風呂の脱衣場
BIMG_1504.jpg
鍵付きのロッカーがあるので貴重品を持っていても安心です。

脱衣場からの景色  (裸の男性が写っていますがこれ位ならOKでしょう?)
BIMG_1507.jpg
メインの露天風呂の写真は人が多くて撮れませんでした。
お湯は透明で匂いもなく平凡な感じでしたが、開放感があり、景色も最高で癒されました。

キャンプ場の中を通っている道
BIMG_1511.jpg

BAIMG_1516.jpg

BIMG_1513.jpg

放牧されている牛が遠くにいます。
BIMG_1510.jpg

酒のつまみは持参したつまみ類とセブンで買った豆腐とラッキョウ。
BIMG_1519.jpg

メインは定番のカレーです。
BIMG_1520.jpg

夕方5時の気温は24度程度で、街中と比べて10度位低いのではないでしょうか?
さすがに標高1400mのキャンプ場です。
BIMG_1518.jpg

そして、夜中の温度は16度とシュラフに潜り込んで寝るのにちょうどいい感じです。
BIMG_1522.jpg 


本日の走行距離は771km(内、高速は約660km)でした。

燃費の計算は最後にまとめて行います。  良く走りました。  


2日目へと続きます

















テーマ : キャンプツーリング    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment