アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NC700Xで行く剣山
Category: ツーリング  

梅雨の合間に、久々のツーリングです。 BIMG_1394.jpg

BIMG_1393.jpg 
7月8日(日)
本日のスタートは4時。そしてインターへの進入は4時35分でした。
BAIMG_1235.jpg
ETCの動作表示灯もOKです。 (矢印のところ) それではGO 

瀬戸大橋の与島PAで小休止。コンビニで買ったパンとなぜか大福もパクリ
BIMG_1237.jpg
朝早いこともあり駐車場はガラガラでした。
天気は午後からは良くなるはずです。 たぶん・・・
BIMG_1242.jpg 
橋の上も同じように走っている車はまばらです。
BIMG_1248.jpg 

坂出ICを降りて讃岐富士を正面に438号線を南下して行きます。
BIMG_1249.jpg

雨は降っていませんが、直前まで降っていたのでしょう。路面はしっかり濡れています。
BIMG_1250.jpg 

道の駅 ことなみでトイレに。
BIMG_1262.jpg

紫陽花がきれいに咲いています。花びらが全部開いた状態もきれいだけど、紫陽花は
この写真のように咲き始めが特に好き。しかもこの淡い色加減が最高です。
BIMG_1252.jpg

BIMG_1255.jpg

BIMG_1259.jpg

峠を抜け美馬市内に入ってきました。向かうのは剣山方面です。
BMG_1264.jpg

なんか、雲行き怪しい。
BIMG_1266.jpg
ジジ(ラゲッジスペースの鍵)もきまってる?
BIMG_1268.jpg

BIMG_1269.jpg
剣山登山口のリフト  ガスで山の上がまったく見えません。 
BIMG_1270.jpg 

到着時間は8時23分。 リフトの営業開始は9時からですが、どうしたものか。
BIMG_1271.jpg 

438号線のつるぎからきていますが、振り返って後ろ向きに撮っていますので、逆になっています。
BIMG_1282.jpg

剣山登山口の駐車場から道路の方を見ると・・・
BIMG_1285.jpg

こんなところにも赤男爵が。
BIMG_1416.jpg

BIMG_1284.jpg

午後からは天気が良くなることを期待して、先にかずら橋を廻ることにします。
酷道として名高いヨサク(439号線)を下って行きます。
BIMG_1287.jpg

こんな田舎に人がいっぱいいるなあと、近づいてみると・・・
BIMG_1288.jpg

ここにも
BIMG_1289.jpg

ここにも
BIMG_1293.jpg

そして
BIMG_1294.jpg

おそらく、この辺りに住む人の数より案山子の方が多いのでは?
BIMG_1296.jpg

BIMG_1297.jpg 

昼間はいいけど、夜この道を一人で通ったら、ちょっと・・・
BIMG_1299.jpg

BIMG_1301.jpg 

この辺りは河川の改修がかなり進んで、人工的な川となってしまっています。
BIMG_1303.jpg

バイクの向きは逆ですが、かずら橋の方へ向かってます。
BIMG_1307.jpg

BIMG_1308.jpg

BIMG_1335.jpg


BIMG_1310.jpg 

かずら橋へ向かう途中、平家伝説の里 東祖谷の落合集落を望む展望所に寄りました。
BIMG_1332.jpg
439号線に展望所への案内看板があり、左折してしばらく山を登っていくとこの展望所に着きます。

ここにもありました。(いました)
BIMG_1329.jpg 

展望所から谷を挟んで対面側が落合集落です。テレビでもたまに紹介されている、わりと有名な地域です。
一番上の家は外人さんが管理していたような? テレビ番組で見たような気がします。
 ※後で調べてみると、BS朝日の徳島・祖谷 ~天空の里に出会う旅~ (5月放送)でした。
BIMG_1320.jpg 同じ高さから見ていますので、こんなところになぜ家を作ったのかという驚きが伝わりませんが、谷底を走る国道から
見上げると圧巻です。

BIMG_1318.jpg

BIMG_1325.jpg

NC700Xといっしょに
BIMG_1334.jpg
そして、かずら橋へ
BIMG_1337.jpg

BIMG_1348.jpg

ずい分前に訪れたことがありますが、その頃には無かった、でかい駐車場とお店が出来ています。
BIMG_1336.jpg
昔からも観光地でしたが、スケールアップしましたね。

橋を渡るにはお金がいるのでパスしました。橋と平行に架かっているコンクリートの橋から写真を一枚。
BIMG_1352.jpg 
この写真を撮ったコンクリートの橋も以前は無かったと思いますが。
川を挟んで新しい駐車場の反対側にある、昔からの店や駐車場は残念ながら閑散としていました。
これも時の流れで仕方が無いのでしょうか?

燃料を補給するためもう少し西へ下って行くと、
昔なつかしいボンネットバスが3台。しかも3台ともナンバー付の現役のようです。
BIMG_1346.jpg
オレンジと黄色のバスはタクシーのようで、水色のバスはホテルの送迎用かな?

BIMG_1339.jpg

クーラーは無いようです。扇風機が見えます。
BIMG_1341.jpg

なつかしの方向指示器。子供の頃の記憶がよみがえります。 と、年が・・・
BIMG_1342.jpg

BIMG_1340.jpg

BIMG_1344.jpg

この写真を撮った時、泥除けの効果はバッチリと思っていたのですが。家に帰ってみると大変なことになっていました。
BIMG_1359.jpg
写真を良く見るとわかるのですが、その兆候が。(あとで詳しく書きます)

BIMG_1360.jpg

こちらはまったく問題ありません。
BIMG_1362.jpg

剣山のリフト乗り場まで戻って来ました。(13時過ぎ位だったと思います)
BAIMG_1363.jpg
雨は降っていませんが、念のため屋根の下へ停めました。

多少ガスは少なくなっているようにも見えますが上のほうはガスで隠れたままですが、せっかく来たので登ります。
全工程徒歩のルートもあるようですが、運動不足で体力に自信のない私はもちろんリフトを利用します。
BIMG_1369.jpg
ネットでプリントした割引券を持って行ったので、通常往復で1,800円の所、一割引となりました。
(割引券は剣山観光登山リフトのホームページにあります)

振り返って見ると、かなりの角度で一気に昇っているのがわかります。
BIMG_1371.jpg

西島駅に到着しました。リフトは標高差330mを約15分で昇ります。
BIMG_1379.jpg

下の方はガスで何も見えません。
BIMG_1378.jpg

登山ルートが何本かありますが、もちろん距離は長いけれど比較的勾配の少ないルートを選択です。
一番楽なルートが黄色のようですが、ここは2番目に楽な紫のルートでいってみることにしました。
BIMG_1380.jpg

このような道ばかりだと楽なのですが、そうは行きませんでした。
BIMG_1381.jpg

ガス、ガス
BIMG_1382.jpg

ここも楽なほうです。
BIMG_1383.jpg
ここを過ぎるとかなり急な登りが続きます。ゆっくり登ればいいのでしょうが、
帰りを考えるとそうもいきません。へとへとになりながら早足で進みます。

やっと、神社と山小屋へ到着です。階段を上ったところにあります。所要時間は約40分位でしょうか。
BIMG_1389.jpg

神社と山小屋の間の階段を上がって行くと、頂上へ出ることが出来ます。
BIMG_1390.jpg

ガス、ガス、ガス。
BIMG_1395.jpg

反対側はガスも少なく、遠くの山々が望めます。
BIMG_1391.jpg

山頂は板貼りでステージもあり、休憩するのに楽です。
BIMG_1394.jpg

BIMG_1393.jpg 

ガスに飲み込まれそう。
BIMG_1396.jpg

ガスに飲み込まれて視界が利かなくなりましたが、昼食にします。
お決まりのラーメンですがこのロケーションで食べるとうまいことこの上なし。
BIMG_1398.jpg

更に視界が悪化してきました。
BIMG_1403.jpg

BIMG_1400.jpg

ダメです。撤収することにしました。やっぱり雨男。
BIMG_1405.jpg
天気のいい日にまた来ます。

BIMG_1407.jpg

リフトを降りて来ると、ガスは無くなってきます。
BIMG_1409.jpg

徳島側のトンネルを出たところから剣山の駐車場側を見た写真です。
トンネルを抜けたすぐ左側が登山口の駐車場になります。
BIMG_1413.jpg
時刻は3時50分です。これから帰路に着きます。

剣山から438号線を美馬の方に帰る途中、見つけました。
前々から気になっていた、つるぎ町の天空の集落、十家地区へと続くモノレール乗り場です。
BIMG_1422.jpg
荷台はありましたが、モノレール本体は見当たらず、集落の方に行っているのでしょうか。



レールが山の奥へと続いています。
BIMG_1420.jpg

レールのアップですが、モノレール本体が滑り落ちないようにこのラックで支えられています。
すごくシンプルな造りになっています。
BIMG_1424.jpg

そうです、十家地区に行くにはこのモノレールを使うか、山を歩いて登るしかありません。
車や、バイクが通れる道が今現在も無いのです。
BIMG_1417.jpg

モノレールは住民専用となっており、部外者は乗ることが出来ません。
郵便局員でさえ乗れないのです。
BIMG_1425.jpg

この道を歩いて登っていくしかないのです。
BIMG_1421.jpg
今日は時間が無いのであきらめますが、必ずまた来て行ってみたいと思います。

BIMG_1429.jpg

BIMG_1431.jpg

BIMG_1434.jpg

途中で見つけた滝。
BIMG_1435.jpg

瀬戸大橋を渡り家に帰り着いたのは、丁度七時でした。


通勤が117Km、そして高速を含めて本日走った距離が約448Km

トータルで565.4km走って 18.9リッターの給油ですので 燃費は 29.9km/ℓ でした。

思ったほどは伸びていません。

高速で結構回したのと、狭い道の登りが多かったからと言うことにしておきます。





テーマ : バイク    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。