アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
2回目のオイル交換
Category: バイクメンテナンス  
2回目のオイル交換を実施しました。フィルターカートリッジも交換です。

オドは1952km。初回の交換が938kmでしたので、約1000kmの走行です。
BP1050292.jpg

準備したのはナンカイのフィルターレンチNL-40(¥840)とフィルターカートリッジ。
BP1050290.jpg

NC700Xを下から覗くとこんな感じでオイルフィルターカートリッジが付いています。
BP1050296.jpg

フィルターレンチをはめてメガネレンチをセットしてみると、カバーを外さなくても交換出来そうです。
BP1050298.jpg

こちらがドレンボルト。
BP1050302.jpg

オイルを少しこぼしてしまいました。もう少し大きい容器を準備したほうがいいみたい。
BP1050304.jpg
オイルは非常にきれいで、まだまだ使えそうな感じです。

カートリッジを外したところを1枚。
BP1050306.jpg

新旧カートリッジの比較。
BP1050308.jpg
用意したカートリッジは、純正ではないためホンダのロゴは入っていないけど、メーカは同じで
仕様は変わらないとのことです。(ドリームで購入しました)
BP1050309.jpg
締付トルクが記載してありました。  締付トルク:24~30Nm
BP1050314.jpg

BP1050310.jpg 
交換したオイルは前回と同じG2。今回も余り分が発生したので、またG2になるでしょう。
いつまでたってもG2だな、こりゃ。 

と言うことで、約3.4リットル入れて交換終了。

テーマ : バイク    ジャンル : 車・バイク


Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 初めまして!
バイク初心者さん こんにちわ
基本的にオイル交換はボルトの取外しと締付けですので、工具さえあれば大丈夫と思います。(オイルの量は確認して下さいね)
ただ、車載工具では扱いにくいので、メガネレンチはあったほうがいいと思います。(セットものでも必要なサイズのみでも、安いもので十分だと思います)
締付けトルク:24~30Nmとは、所定の力(トルク)で締付けなさいというもので、トルクレンチの設定値をこの指定値にセットして締付けると、所定の力(トルク)で締付けられて、それ以上の力を加えてもラチェット機構により、カチャカチャと空回りするものです。ただ、高価ですので、普通の人は買わない(買えない)と思います。
トルクとは仮に、1m長さの物で締付けたとすると、24~30N(ニュートン)の力をかけなさいというものです。私は古い人間ですのでkgの方がわかりやすいので、kg(kgf)表示にしますと、
24~30N=2.4~3kg(kgf)となります。
1mの長さのレンチは現実的でないので、25cm長さのメガネレンチを使用した場合、長さの比が4倍ですので、25cmのレンチの柄に加えるは4倍すると9.6~12kgになります。
従って、25cmの位置で柄を握った場合、 9.6~12kgの力で締付けるということです。

ドレンプラグやフィルターカートリッジのボルトの場合は、極端に締付けが甘いと油がにじんだりすることがあるかも知れませんが、それほど神経質になることは無いと思います。それよりも締付け過ぎると、ケース側はボルトより強度の低いアルミ合金だと思いますので、ネジを傷めてしまうと大変なことになりますので、注意が必要です。始めは少し弛めに締めておいて、油のにじみが無いか時々確認すると良いと思います。
(また、弛める時の感覚を覚えておいて、普通に締めていれば大丈夫だと思います)
始めはみんな初心者からスタートです。
当方のサイトだけでなく、他の方々のサイトも参考にされると良いと思います。

機械いじりは楽しいですよ!
ありがとうございます!
大変丁寧かつわかりやすく教えていただき、ありがとうございます!
なんだか自分でもできるような気がしてきました!今はまだ300kmぐらいなので、もう少ししたら、まずオイル交換からがんばってみたいと思います。またこの機会を生かし、これからも、管理人さんやほかの方のブログを参考に、自分でもいろいろいじってみたいと思います!また、何かありましたら、よろしくお願いいたします。
本当に参考になりました!ありがとうございましたm(--)m

Leave a Comment