アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


電源取出し
Category: 装備  
電源取出し

電源の取出し方法について問い合わせがありましたので、少し詳しく説明しておきます。
くれぐれも、改造は自己責任でお願いします。

電源が取り出せるヒューズを買ってきます。私はオートバックスで購入しました。
400円弱だったような気がしますが、違っていたらごめんなさい。
B111111.jpg

NC700Xで使用されているヒューズは右側の低背ヒューズです。
左側のタイプのヒューズでも使えますが、フタが閉まらなくなります。
BP1040685.jpg

VTRの時は左側のタイプを使っていました。赤色の10Aでタイプでした。
今回は7.5Aからの電源取出しですので、右側の低背ヒューズになります。
BP1040738_20120422023007.jpg

バッテリーの左側にヒューズボックスがあります。
BP1040654.jpg

ヒューズボックスのフタを開けたところ。フタを外すのにコツがいるようで、
フタを外すだけで手間取りました
BP1040667.jpg
電源の取り出しイルミ/ストップ/ホーンのヒューズ端子からとしました。
BP1040655.jpg
電源取出しは電気的にバッテリーに近い方から取ります。
確認の方法は一旦、ヒューズを抜いてから、キースイッチをONにし、テスターでどちらの端子に12Vが
来ているかを確認します。このヒューズ端子の場合、右側の端子に12Vが来ていましたので、電源取出しは
右側となります。ちなみにヒューズを抜には、付属工具のヒューズプーラーを使用します。
BP1040764.jpg
右側に電源取出しの配線がくるように差し込みます。
BP1040770.jpg
アース端子はこのボルトに共締めしました。
BAP1040963.jpg

電源を取り出した側のガラス管ヒューズは5Aで、ちょうどナビ電源にピッタリの容量でした。
バッテリーの上に少しスペースがあるので、電圧変換アダプター等を収めます。
BP1040976.jpg

フタを取り付けて電源取出し完了。写真はETC用のケーブルが写っています。
BP1040982.jpg


BP1040775.jpg 

いつか北海道へ





テーマ : バイク    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。