アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
プラグ交換 (イリジウム)
Category: バイクメンテナンス  
VTR250は後ろ側のプラグが交換しにくそうでしたが、いろいろネットで調べてみると、車載工具のみで
交換出来そうなので、自分でプラグ交換してみることにしました。

普通のプラグでいいと思っていたのですが、通販サイトを調べてみると50%OFFでした。
また、普通のプラグの定価が787円で買値が750円前後と、イリジウムとの価格差も小さいので、
思わず、イリジウムをポチリました。
BP1030930.jpg

NGKでなくDENSOのプラグにした訳は、0.4mm径イリジウム合金中心電極とデンソー独自のU溝接地電極という、
うたい文句につられてしまいました。
また、定価もNGKに比べて少し高いのも、何かいいことがあるのかもと思ってしまいます。 

購入価格は 定価2,100円が50%引きの1,050円と送料500円で、合計2,600円でした。

t-joyという所で購入しましたが、即納で、注文した翌日に発送、その翌日に着と地方としては最短で届きました。梱包もクッション材で包まれており、信頼できるお店ではと思います。
BP1030934.jpg

本当は、この3連休に2泊の予定で海へキャンプに出かけるはずだったのですが。
天気が悪く、おまけに台風の影響で波も高く海へ入るのは危険と断念しました。 

天気がよければこんな感じです。
BDSC00016.jpg


BP1010199.jpg

ワンコと一緒に泳いだり、
BDSC04362.jpg

熱帯魚とサンゴの海に潜ったり、
BDSC04433.jpg

チョウチョウウオも採集したり、
BP1020792.jpg
行きたかった。 

で話をもどして、

走行距離は20,299Kmで、始めてのプラグ交換です。
BP1030979.jpg

BP1030941.jpg

サイドカバーを外します。
BP1030973.jpg

で、車載工具はというと  右端がプラグレンチ
BP1030944.jpg

プラグコードを抜く前にエアーダスターでしっかりと、砂粒やゴミを飛ばします。
プラグコードを抜いてからも念のために、プッシューと。
BP1030962.jpg

OA用のエアダスター。 これでも結構きれいにゴミを飛ばせます。
BP1030963.jpg

前側の交換。拍子抜けするくらい軽い力で弛みます。プラグを少し弛めたところでも、プッシュープッシュー
BP1030950.jpg

プラグを外したヘッド部。 カメラが入らないのでこの角度でしか写せませんでした。
BP1030956.jpg

リア側はケーブル類が邪魔になりそうなので、コネクタを外しました。これで少しだけですが、手を入れやすくなります。
BP1030957.jpg

レンチとスパナの取り合い。
BP1030959.jpg

締め付けは、手締めをしてから2/3回転ほど廻すだけでOK。
BP1030939.jpg

回転角度がわかるように、ソケットにマーキングをしておくと間違えないでしょう。
BP1030971.jpg

プラグ締め付け完了。
あとはコードをセットして、外したコネクタをはめ、サイドカバーを付けて終了です。

BP1030972.jpg

思っていたよりはスムーズに交換出来ました。写真を撮りながら作業したので、時間がかかりましたが、
写真を撮らなければ、20分もあれば交換できると思います。


新旧プラグの比較
かなり錆びていますが、シリンダヘッドに差し込まれたプラグキャップのとの隙間から水が少しずつ入り、錆びたものと
思われます。雨の日に乗ったり、洗車した時に気にせずに水をかけていますから。
BP1030969.jpg

BP1030968.jpg

走行距離は20,000Kmですが、まだまだ使えそうに見えます。
燃費も阿蘇キャンプツーリングでは、走行距離1593kmで 燃費が35.6km/L でしたし。
BP1030975.jpg


プラグの交換が終わったけれど、この3連休は、天気が悪いので試走が出来ないかも?  

走行の感想と燃費等のレポートについては後日、アップしていきます。


















Comments

Leave a Comment