アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
阿蘇キャンプツーリング8月17日~19日 3日目
Category: キャンプ  
3日目、今日は最終日です。
朝方まで結構、雨が降りましたが、天気予報によると雨は大丈夫そうなので、カッパを着なくてもすみそうです。
BAP1000988.jpg
これらを全部積み込みます。使わないものもあるので、もう少し荷物を減せるとは思うのですが、
持ってこないと不安になるので、つい持ってきてしまいます。多分性格でしょうから、しかたないか。



草千里まで来ましたが、ガスで視界がききません。
BP1000990.jpg

BP1000991.jpg

阿蘇の火口へ向かう有料道路の前の駐車場
午後からはすっきりと晴れないまでも、雲の切れ間から火口が見えるかも知れないとのことだったのですが、
今の時間は9時前。う~ん残念、いつかまた来ることにして、ここでUターンして阿蘇を下ります。
BP1000993.jpg

BP1000995.jpg

南側に下って、火の山トンネルを少し行ったところ。
下の方はまあまあの天気のようです。これなら雨は大丈夫そう。
BP1000998.jpg

美しい白水ダムの堰堤
ダム自体の大きさはたいしたことはありませんが、その美しさゆえに国の重要文化財に指定されています。

ここへ来るまでの道のりが大変です。車の場合だと2km位手前の広場に車を停めてから歩きになります。
道はあるのですが、ダムの直ぐ横にある民家の専用道ということで、一般の車は進入不可となっています。
バイクの場合は通行可と書いてあったので、下っていきます。ところがどっこい、道はセメントで固めては
ありますが、道幅は非常に狭く、薄暗くてかなりの勾配で曲がっています。おまけに路面が塗れた上に、
落ち葉がかなり落ちており、コケまでいたるところに生えています。
ローギヤでブレーキをかけながら冷や冷やしながら下ること下ること。
後ろに荷物が無ければ多少は違うとは思うのですが。 荷物だけでも20kgはあると思います。 
BP1010004.jpg
ダムの横にやっとの思いで着いたところ、ダムの横の一軒家と思われる家のおばあさんが出てこられました。
おばあさんの話によると、今は対岸側に新しい道が出来たので、ほとんどの人は対岸側に来るとのことでした。


写真をクリックすると全体を表示します。 
BAP1010006.jpg

対岸側に回ってみました。ぐるっと回らないと対岸に行けません。バイクに乗って10分位でしょうか。
こちらの方が道も広くて、アクセスも良く駐車場も直ぐ近くにあります。
BP1010020.jpg

写真をクリックすると全体を表示します。 
BP1010022.jpg

日本の滝百選に選ばれている原尻の滝
平坦な地形ですが、ここだけ丸く大きく窪んで滝となっています。
写真をクリックするとパノラマ写真を表示します。 
BAP1010036harajiri.jpg

写真をクリックすると全体を表示します。 
BP1010029.jpg

滝の正面に架かるつり橋
BP1010041.jpg

原尻の滝の少し上流にある5連アーチ式石橋の原尻橋
写真をクリックしてください。 
BAP1010046.jpg

大観峰へ再びやってきました。昨日よりは天気もよく景色がきれいです。でも残念ながら、阿蘇五岳は雲の中のようです。
BP1010050.jpg

やまなみハイウェイからくじゅう連山を望みます。
BAP1010066.jpg

ファームロードわいたを抜け日田に入り、日田ICより高速に乗って、帰路に着きます。

途中渋滞が少しありましたが、まあ順調に高速を走ることができ、このまま高速を降りると深夜割引がきかない
時間帯ですので、降りる手前のパーキングエリアで少し時間調整をしました。

  本日の走行距離  690km 燃料 19.1L 燃費 36.1km

3日間の総走行距離 1593km 燃料 44.7L 燃費 35.6km






Comments

Leave a Comment