アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北海道キャンプツーリング 北海道 2日目
Category: 北海道 2017  

2017年7月10日(月) 北海道2日目

日の出公園で迎えた朝
BIM7_0544.jpg

雲が多く、そのうち崩れてきそうな感じ。
BIM7_0551.jpg

BIM7_0549.jpg

BIM7_0545.jpg

BIM7_0546.jpg



どこへ行っても同じような天気なので、北へ向かうことに。


撤収して走り出すと、すぐに雨がポツポツ。まだ、早いよ (>_<)
でも今回は、カッパを着ることもなく少し降っただけでやんでくれました。ほっ・・・


雨はやんだものの、写真を撮るには天気がいまいちなので、美瑛の丘を足早に進みます。
BMA30000125.jpg
なので、写真も撮っていないので、動画からの切り出しで・・・

旭川の町で壊れたシールドを買おうと思いつつも、時間がまだ早く、どこの店も
まだ開いていないしなんて考えて、旭川の空港付近を通過して東側の郊外を北上すると、
旭川北IC入口迄出来てしまった・・・

シールドの開閉は不便だが、次の町で買おうと決めて、セコマで朝食のおにぎりを買って
店を出て、高速にのってから、ふと見ると、

今回の旅、三つ目の試練が・・・

試練というには少し大袈裟だが、ラゲッジボックスの合鍵がない・・・
セコマでなくしたみたい (>_<)

ありし日の合鍵のジジです
BMA30000114.jpg
ラゲッジボックス用に作った合鍵なので、また作ればいいのだが
旅の途中でなくなると非常に不便である・・・


比布JCTで道東方面へ行くことも考えたがそのまま北上。

士別剣淵ICで降りて 上川総合振興局旭川建設管理部士別出張所 へ

もちろん、ダムカードをもらうためにです。
町中から少し離れたところに出張所があり、西岡ダムのカードはもらいましたが、
西岡ダムへ行くには少し戻らないとだめなのと、地図で見ると非常に小さなダムと言うことで
今回はパスします。(*_*)


ここまで来れば、前々から気になっていた函岳のベースとなる美深へ寄ってみることに。


テントサイトを見て回りながら、
どうせ雨が降るのなら、ここに連泊するのもありかなと思い、ここにテントを設営することに決定。

すぐ隣に、美深温泉もあるしね。(^ω^)
左側がキャンプ場、そして右側が美深温泉 
BMA30000144.jpg 

BMA300001431.jpg

こんな感じでテントを設営
BIM7_0607A.jpg
左側はすぐ行き止まりになっており、車両の出入りがなく静かなサイトです。


とりあえず1泊で受付を済ませたが、ここは炭化ゴミとか、ごみの分別が大変そう。
いろいろと説明を聞いて、それぞれを分別するいくつかのビニール袋を購入。

ここはもっとバイクでのキャンパーが多いのかと思ったら、自分も入れて3台ぐらいだけ。
まあこの後、雨が続く予報だものね。

あとは車でのキャンパーばかり。しかも、長期に連泊されている常連さんばかりとのこと。
この後も隣の車で来ている常連さんからいろいろと情報を。


しばらくおじさんと話した後、
この時間なら、まだ雨は大丈夫そうだし、念願の函岳へ行けるなと。
雲が多く展望が望めないのはわかっているけど・・・


トップボックスとサイドバッグを外すのがめんどくさいので、このままの格好で向かうことに。

いざ、 函岳へ GO!!!

その前に、美深の道の駅で昼食を調達しておきます。


林道入口  ここから頂上まで27kmのオフロード !(^^)!
BMA300001261.jpg

アクションカムのセットもOK。いよいよ林道走行のスタートです。

これほど長い林道の走行は、大昔にオフロードバイクで四国のスーパー林道以走行来初めてです。
バイクがNC700Xなのと、単独走行なので不安がいっぱいですが、反面、わくわくと言い様のない
期待みたいなものもこみ上げてきます。

走り出してみると、情報通り、アップダウンもほとんどなく、走りやすい林道ですね。

BMA300001263.jpg
すぐにオフローダーとすれ違う



BIM7_0554A.jpg

BMA300001274.jpg

BIM7_0557.jpg

おっと、シカ 発見!!!
BMA300001276.jpg 

おっと、こちらはレーダー落下 (ちょうど落下するところの動画が撮れていました)
BMA30000127A.jpg 
外れたのに全然気づかず、そのままいい調子で走っていました (*^_^*)

しかし、見通しがいいのでスピードも上がり気味
BMA3000012710.jpg 
でも、さっき 鹿 見たし、飛び出しが怖い・・・

BMA300001275.jpg

BIM7_0598.jpg

それにしても誰とも会わない。入ってすぐオフロ―ダートとすれ違ったきり


BIM7_0556.jpg



少しは晴れ間も出てきましたね。これだと展望も期待できるかも?
BIM7_0588.jpg

長いストレートもありますよ。
BIM7_0591A.jpg

BIM7_0595.jpg

BIM7_0596.jpg

林間区間もあるし、
BIM7_0594.jpg

解放感のある場所もありますよ。
BMA3000012711.jpg

BIM7_0592.jpg

ようやく加須美峠 あと10kmですが、まだまだありますね。
BMA300001278.jpg
ここを左折

ゲートはオープン   GO!!! 
BMA300001279.jpg 

あと5km
BMA3000012812.jpg

BMA3000012712.jpg 

ようやく気が付きましたが、外れてからずいぶん走りました (*_*;
BMA3000012813.jpg 
運よく、ケーブルのコネクタが外れなかったため、最悪の事態は免れたようです。😹


やっと頂上へ到着。
BMA3000012814.jpg

(動画からの切り出しもあり、写真の順番が違っているところがあるかもしれません  _(._.)_ )

27Km走って、対向車は乗用車とオフローダーのバイクがそれぞれ1台のみ


BIM7_0580.jpg

路面に凹凸もなく走りやすいのですが、一部砂利が深いところがあるので、そこだけ注意が必要です。

深いわだちを覆っている砂利にフロントタイヤが入るとハンドルをとられ、
少し怖い思いをすることがあありますが・・・



こちらも要注意です・・・  鹿の飛び出しもね・・・

BIM7_0581.jpg

あらら、だあれもいません。一人きりです・・・
BIM7_0561.jpg

不安はありますが、開きなおっって一人きりなのが最高かな? \(^o^)/

BIM7_0575.jpg

BIM7_0559.jpg

山頂のレーダ   これだけ見るといい天気なのにね (^ω^)
BIM7_0578.jpg


山頂で、周りを気にしながら、少し遅めの昼食をパクつく。
BIM7_0564.jpg
熊はこないよね???



BIM7_0570.jpg

BIM7_0571.jpg

1時間ほど、念願の函岳を満喫。 誰も上がって来ませんよ、貸しきりです。


時おり日も射すけど雲が多く、少し残念だけどね・・・
BIM7_0569.jpg

まあ、ここまで来たことに意義がああるのですよ。と、自分に言い聞かせます。 (^o^;)



さて、キャンプ場に戻りますか。
BMA3000012914.jpg

ここでこけると大変なことになるので、慎重に下りますが、やはり時々、フロントをとられます。 (*^_^*)

BMA3000012915.jpg


BMA3000013014.jpg

無事、何事もなく下山することが出来ました。下山も、オフロードバイクに1台出合ったのみ。




給油してからキャンプ場に戻るが、
ホクレンのスタンドでフラッグを買うも何か変? 旭川で買ったやつと色が同じような???

てっきりここは道北の青フラッグと思っていたら、道央のレッドでした。同じ色2本 (^_^;)

BIM7_0600.jpg
ほこりだらけになってしまいました・・・
BIM7_0603.jpg
チェーンにもいっぱいほこりが付いて悲惨なことに。

BIM7_0608.jpg


昨日、風呂に入っていないので、テントに戻ってからすぐに温泉に。

温泉に浸かり、まったりしてからビールを買って、さて、テントに戻ろうかと玄関を出ると・・・

どしゃぶりの大雨とな ・・・ ☔☔☔☔☔ 

傘がない!!!  




いやいやそんなことどころじゃない。雨対策をまったくしていない!!! 
びしゃ濡れになりながらテントに戻るも時既に遅し、・・・

テントの外に出しておいたものはびしゃ濡れ。 (>_<)
おまけに、ナビはもちろんサイドバッグの中までも

だが、これは試練とは呼ばないでおこう。

だって今日は、念願の函岳を制覇した記念すべき日だものね。 (*σ´Д`*)



どしゃ降りの雨はしばらく降り続きました・・・

テント内の結露がひどいようで、幕の内側は全体がしっかり濡れて時おりインナーを
吊るすひものところからを水滴となって、ポタポタと落ちてきてました。
(雨漏れでなく結露だと思います)


ゴアテックスのシュラフカバーを持ってきててよかったです。ダウンのシュラフが濡れると
凹みますものね。



つづく











Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。