アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北海道キャンプツー 2015年7月23日 6日目
Category: 北海道 2015  
7月23日(木) 6日目  和琴半島~美幌峠~神の子池~摩周湖~カムイワッカ~知床五湖~ヒグマ~岩尾別温泉~知床野営場

カラスがテントの横でカア~カア~と集団でうるさいな・・・
まだ、4時過ぎなのでもう少し寝ていたいが、どうも無理みたい。

仕方なく起きて天気を確認すると曇り、雨はどうやら大丈夫そう、多分ね。
昨晩は北海道へ来て一番温かだったような気がします。(なんか変な表現ですが)

風がまったく無く、屈斜路湖の水面は鏡のようにきれいに見えてました。

雲が低くあまり期待は出来そうにないが、今日の一番目の目的地は美幌峠とする。
ここから16kほどしかないが・・・

BIMG_6374A.jpg

キタキツネも早朝の散歩中
BIMG_6380.jpg

BIMG_6376.jpg

美幌峠の駐車場。 時間は7時15分
BIMG_6387A.jpg
何も見えないのでUターンして次の目的地へ

少し雲の隙間が出来はじめ、その隙間から陽が射し込んでいる。
B_000167312.jpg
もう少し待てば湖面が見えるようになるかも知れないと思いながらも、先へ進む。

BIMG_6388A.jpg



8:30  さくらの滝
BIMG_6389.jpg

BIMG_6389A.jpg

サクラマスの遡上は見られたが、数が少ないような...
BIMG_6393.jpg
朝早い時間なのと、雨による増水のせいかも?

9:15  神の子池
BIMG_6420A.jpg
誰もおいなくてほとんど貸切状態

BIMG_6415A.jpg


BIMG_6398.jpg

BIMG_6399.jpg

BIMG_6400.jpg


BIMG_6406A.jpg

オショロコマが端っこの浅いところにいたので撮ってみました。
BIMG_6414A.jpg
いつまでもじっとして、逃げようとしなかったのはなぜでしょう?



10:00  裏摩周展望台
BIMG_6427A.jpg

青空が少し見えています
BIMG_6426A.jpg
小腹が空いたので売店に入り、なにかないかと物色するがこれと言ったものが無いようなので、
仕方なくお菓子を買いながら、売店のおばちゃんと少し話す。


BIMG_6422A.jpg

BIMG_6423A.jpg

ホクレンの斜里給油所で燃料を入れ、知床へ向う。

オシンコシンの滝はスルー
B_000033733.jpg

今日のキャンプ地は国設知床野営場ですが、昼前に到着。
テントを設営して荷物を降ろしてから、午後どうするかと情報収集。
雨が降った後だけど、カムイワッカ湯の滝への道はバイクでも問題ないよとのことで
そちらへ向うことに。

確かに砂埃の中を進むよりはいかも?

キャンプ場からすぐ下ったところにあるセイコマで、昼飯のおにぎりと飲み物を買う。


エゾシカも食事中のようだ。
B_000010481.jpg


さて、ここからがカムイワッカへと続く知床公園線のダート
BIMG_6431.jpg

う~ん、水溜りがいっぱい...
B_000314367.jpg

おまけに、水滴がついてカメラも曇ってきた...
B_001064467.jpg
少しガスもかかっていますが...

どうにか無事到着
B_001341222.jpg

BIMG_6435.jpg
白いボックスはトイレですね。

水溜りを避けながら走ったつもりではあるが... 
BIMG_6438.jpg

ヒエー、こんなところまで泥はねが... 
BIMG_6436.jpg

おまけに泥が隙間に入り込んで、ふたを開けるボタンを押すとジャリジャリ感満載... 


なんとかふたが開いたので、セイコマで買ったおにぎりを泣きながらパクつく。


BIMG_6432.jpg

腹ごしらえもすんだので、このためだけに持ってきたマリンシューズに履き替え、
カメラも濡れてもいいように車載のアクションカムを取り外して手持ちに。

BIMG_6433.jpg

BIMG_6434.jpg


ここから、川の中を上流へと歩きます。
BIMG_6439.jpg
足をつけると水は冷たくはありませんが、水に近いかなりぬるめのお湯と言ったところでしょうか?

一の滝
BIMG_6440.jpg

監視員の方が常駐されているようで、立入り禁止のエリアには行かないように注意されていました。

また、雨の後だけど水量は普段とあまり変わらないようなことを言われてましたね。
ただ今は雪解け水が多いので8月になれば水量も少し減るとか。

BIMG_6449.jpg

ここも人が少なめでのんびりとマイペースで見て廻れます。

BIMG_6447.jpg


BIMG_6445.jpg


しばらく進むとロープと看板が見えてきました。

BIMG_6443.jpg

残念ですが、ここから先へは行けません。
BIMG_6443B.jpg

この先はこんな感じになっていますが、
BIMG_6442.jpg

左に少し曲がっているので、残念ですが奥が見えません。
BIMG_6441.jpg
ここまで来ると水温も少し温かいところがあるようです。



それでは戻ります。
B_000039600.jpg

帰りはさらにドロドロになりながら、もう水溜りも気にせずにダートを戻ります。


14:45  知床五湖へ

知床連山を望むも相変わらず雲が多く低い...
BIMG_6456.jpg

一湖の木道の一番奥にある地上遊歩道からのゲート
BIMG_6458.jpg
こちらの高架木道からは当然ですが入れません。

画像をクリックすると動くパノラマを別ウインドウで表示します。
BIMG_6462P.jpg


BIMG_6467.jpg


知床五湖からの帰り
車が何台か停まっているので何かと思ったら、

なんと!!!  ヒグマが 

BIMG_6468.jpg

距離は十数メートル先と言ったところでしょうか?
でも、車の人は余裕でしょうが、こちらはバイクで体がむき出しです...
どうすることも出来ずに、ただ固まってこちらに来ないことを祈りつつ、
見ているしかありませんでした... 

ヒグマは必死に何かを食べているようで、車がいてもまったく気にしていないようなので、
少し余裕がでてカメラを取出して、どうにか1枚だけ写真を撮ることが出来ました。

その後、動画も撮りましたが・・・

誰かが投げた餌でも見つけたのでしょうか?

BIMG_6468B.jpg

動画からの切り出しです
B000081524.jpg
(動画のアップはもうしばらく待って下さいね)

何かを食べた後はすぐに向きを変えて林の中へ入っていきました。

ほっとした瞬間ですね、こちらに向ってこなくてほんとに良かった・・・ 

少し行くとキタキツネが
BIMG_6472.jpg
やはり誰かが、餌をやったのでしょうね?

BIMG_6471.jpg

ぜんぜん逃げません...
B_000002289.jpg

興奮冷めやらぬ中、岩尾別温泉へ

こちらは 岩尾別温泉 ホテル地の涯
BIMG_6476.jpg
この駐車場はホテル専用です。

岩尾別温泉の露天風呂用の駐車場はこちら
BIMG_6475.jpg
ホテルの駐車場の向かい側に
舗装していなくて車が数台停めれるところがあります。

ヒグマと遭遇したばかりなので、半端なくリアリティありますね。
BIMG_6474.jpg

ここを少し下ると露天風呂があるようですが、
BIMG_6483.jpg

先ほどヒグマを見たすぐ後なのでかなりビビッテます。
距離もそれほど離れていませんし・・・誰もいないようなので...

到着ですが、やはり誰もいませんね。
BIMG_6481.jpg
この場合、いいのか悪いのか?

怖くてもここまで来たので入らない手はありません。
脱いだ服がおけるように台もちゃんとあり、足元にはマットまで用意してくれてあります。

囲いはありませんが・・・

しかし、これで無料なんですから。すばらしいの一言、管理は上のホテルの人がやってくれてるのでしょうか?


早速、ビビりながらも服を脱いでドボン・・・

湯船は三段になっており、当然ですが掛け流し。
BIMG_6477.jpg

湯温は上の方が少し熱いようですが、どれも問題なく十分入れました。
いやあ、癒されますね、一番上の湯船が見通しもよくて最高です。





B_000028476.jpg



下の写真の順序が違っており、到着してすぐの写真で着替は木の台の上に置いてます。
BIMG_6480.jpg

BIMG_6482.jpg

奥にも露天風呂があるようなので行ってみます。
B_000027772.jpg

もちろん、裸です。
B_000021108.jpg

ヒグマの格好の餌食? まさに、まな板の上の鯉状態ですね・・・

かなり怖いですが、ここまで来たら進むしかありません、まだ距離だあるようです。
B_000062386.jpg

ようやく滝見の湯へ到着
B_000098058.jpg

B_000083264.jpg

ヒグマが待ち伏せしていても不思議ではありませんね。



二人入ればいっぱいの小さめの湯船です。
B_000111594.jpg
かなり熱めの湯でした

後で調べると、滝見の湯は基本的に女性専用と記載されているものもありましたが、
誰もいなかったので問題ないでしょう・・・

どちらもいい湯で、大満足です。


無事、キャンプ場に帰ることが出来ました。

BIMG_6485.jpg


今日はいろいろと貴重な体験ができ、思い出に残る一日となりました。

それにしてもまさか、あんなところでヒグマと遭遇するとは...

何事も起きなかったことに感謝ですね。



ただ、翌日も今日以上の恐怖に脅えることになろうとは思ってもいませんでした・・・



6日目に つづく









Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。