アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北海道キャンプツー 2015年7月22日 5日目
Category: 北海道 2015  
7月22日(水) 5日目  上士幌~オンネトー~摩周湖~和琴半島

8時頃起床、夜中に何度か目が覚めたが昨夜の雨はすごかった。
ほぼ一晩中、バケツをひっくり返したかのような大雨  

まさかの水没にそなえて、大事なものはイスやテーブルの上に置いて寝てました。
インナーテントは使わずフライだけのキャンプスタイルですからね。


雨雲ズームレーダで確認すると、北と南には雨雲は見られないものの、
西から東へと雨雲が流れてきているようです。ちょうど頭の上を通過しているようですね...
ただ、今回の天候は、雨雲ズームレーダもあまり当てにならないようで、刻々と雨雲の状況が
変わっているような気がします。

判断が難しいですが、昼ぐらいまでは雨が止まないことだけはいえそうです...   

BIMG_6312.jpg

まったりと支度をしながら重い腰を上げて、出発します。
時刻はと言うとすでに11時半を回っていました...  

天気が悪いし、釧路へ向うか摩周湖方面かと決めかねていましたが、
小降りになっていたこともあり摩周湖に決定。

走り出すと雨はどうにか止んだようだが、ライダーのみなさんはカッパを着用していますね。
いつ降り出してもおかしくない天気だしね.....もちろん自分もですが。

前回、寄るこたができなかった オンネトー へ
BIMG_6326A.jpg

この天気でも魅せてくれますね。
BIMG_6316A.jpg
さすがです、オンネトーへ寄ってよかった。

BIMG_6323.jpg

BIMG_6324_2015110802505458a.jpg

晴れていたらどんな彩りで楽しませてくれるのか? 次への宿題としておきましょうか。
BIMG_6317A.jpg

BIMG_6322.jpg

国道241号から少し外れて阿寒湖の温泉街を走ってみました。
土産物屋も多くあり観光客も多く見られましたが、どこにも寄らずスルーしてます。

双湖台
BIMG_6330.jpg
ペンケトウとパンケトウの両方の湖が見えることから双湖台と呼ばれているらしいのですが、
手前のペンケトウしか見えないような。
木々が生長してしまって見えなくなったのでしょうか?

でも写真を拡大してよく見ると、左側にかすかにパンケトウの水面が見えるような?
BIMG_6328A.jpg

双湖台から峠を下っていくと進行方向は雲の中・・・
摩周湖の方向も低い雲に覆われているようで霧の摩周湖の予感。

ダメ元で上がってみると、雲海を横に見ながら第一展望台へ。

BIMG_6333.jpg

摩周湖の湖面には霧もなくしっかり見ることが出来ました。
BIMG_6335A.jpg

雲海です。
BIMG_6349.jpg


画像をクリックすると動くパノラマを別ウインドウで表示します。
BIMG_6339A.jpg
暗い画像でいまいちですが、パノラマにしてみました。


奥のほうから雲が伸びてきているような?
BIMG_6344.jpg

第一展望台の駐車場
BIMG_6354.jpg
暗いので時間も少し遅いように見えますが、まだ15時20分です。

駐車場のおじさんの話によると、今日はガスがかかったり消えたりと
めまぐるしく状況が変わっているとのことでした。
また、今日のバイクは30台くらいでいつもに比べるかなりと少ないとのこと。

バイクは私のバイクのみで、車も数台と数人しかおらず、静けさの漂う湖面をほぼ独り占め。
BIMG_6353.jpg

周りの雲海のすごさと摩周湖の湖面の静粛さとのギャップがすばらしいですね。
霧の摩周湖も見てみたかったような・・・

第三展望台

画像をクリックすると動くパノラマを別ウインドウで表示します。
BIMG_6355P.jpg
こちらも暗い画像でいまいちですが、パノラマにしました。


BIMG_6350A.jpg

BIMG_6363.jpg

上からしっかり陽が射してくれると幻想的な景色になってくれるのにね。
BIMG_6364.jpg

今日のキャンプ地は和琴半島湖畔
BIMG_6365.jpg

BIMG_6369.jpg

BIMG_6373.jpg

BIMG_6366.jpg

これから買出しに行くのもめんどくさいので、手持ちの食材ですますことに。

キャンプ料金を支払いに管理棟へ行ったらビールを売っていたので、一本買ってます。
ここはやはり定番のクラッシクですね。


静まり返った湖面を眺めながらビールで乾杯 
BIMG_6368.jpg

すぐ裏手にある宿に温泉があったので、入ってみました。(料金はいくらだったか忘れましたが)
掛け流しの湯で、誰も入っていなくていいお湯が楽しめ、疲れを癒すことが出来ました。

風呂を上がる頃に韓国系の人が二人入ってきましたが、泊り客だったのでしょうか?
それともキャンプの人?


このまま朝まで雨は降らず、どうにか大丈夫でした。



本日の走行距離 : 185 km



つづく












Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。