アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
北海道キャンプツーリング 2015年7月18日 1日目
Category: 北海道 2015  
7月18日(土) 1日目  小樽~夕張~富良野~美瑛

そんなオスパを 5時前に起きて、どんよりとした雲の中を出発。
高速に乗り、札幌を過ぎたあたりで、いきなり雨、仕方なく高速道路上でカッパを着用。 
ただ、朝早く車も少なかったので、安全帯のスペースに停車しました。

雨雲がぱらぱらと雨を運んできているようで 11号の影響でしょうね。
今日はダム巡りを主体にして回ります。
ただ、予定していた金谷ダムは時間的に難しそうなのでパスするつもり。


雨はやんだり降ったりとはっきりしませんが、本格的な雨にはならないのがまだ救いです。
カッパ着用のまま夕張へ

まずは夕張インターを降りて滝の上公園にある発電所
BIMG_5982.jpg
何やら修復中のようで近くまでは行けませんでした。

ここも一応寄ってみました。
BIMG_5990.jpg

開館は九時半からでまだ1時間以上もあります...
BIMG_5992.jpg

中に入らないと残念ながら黄色いハンカチはよく見えないようですね。
BIMG_5993.jpg

石炭の歴史村
BIMG_5994.jpg

BIMG_5995.jpg

夕張といえばここ、快速旅団さん
BIMG_5999A.jpg
のれんが掛かって、車があるので営業中かと思われたのですが?
中には入らず写真撮影のみとさせていただきました ・ ・ ・  すみません


結局、夕張の町をぐるっと廻っただけになってしまいましたね。 

国道452号線を北上していきます。


南大夕張駅跡にある除雪機関車(キ100形式キ1)ほか車両
BIMG_6000.jpg

何かに似てませんか?
BIMG_6001B.jpg

鉄人28号のような?  私だけ? (古過ぎますかね?)
BIMG_6001.jpg

BIMG_6003.jpg

BIMG_6005.jpg

シューパロダム
BIMG_6009.jpg

北海道では初めてのダムカードをもらいました。

BIMG_6012.jpg

このダムは前々から気になって、一度訪れてみたかったダムです。
BIMG_6016.jpg

と言うのは、下の案内図と記録写真のようにダム湖の中に大夕張ダムが沈んでいます。
BIMG_6018.jpg

大夕張ダムは、ゲートなどを取り払らった状態で、堤体本体はそのまま水没させているようです。
BIMG_6019.jpg
                             (ダム資料館に展示されていた写真)
水没前に大夕張ダムを見てみたかったですね。
BIMG_6019B.jpg
                  (ダム資料館に展示されていた写真)

BIMG_6022.jpg

そして、ダム湖の水位が上がって立ち枯れした木々 ↑↓
BIMG_6023.jpg

桂沢ダム  2枚目のダムカードをもらう
BIMG_6024.jpg

BIMG_6026.jpg

廃墟となっている奔別炭鉱
BIMG_6027.jpg
この炭鉱には悲しい過去があり、立鉱の完成からわずか11年で閉山が決まり、
閉山の作業中に爆発事故が発生して、亡くなられた方がいるそうです。
そのまま手付かずのまま残されているのでしょうか?

立坑の櫓
BIMG_6031.jpg

国道452号線沿いの三段滝
BIMG_6033.jpg
大きな滝ではありませんが、国道のすぐ脇にあるので結構立ち寄っていく人がいましたね。

富良野へ入る手前で左折して、国道38号線を滝川方面に少し向い、滝里ダムへ。

堰堤へはいきなり進入禁止
BIMG_6035.jpg

ヒグマが出没したようです
BIMG_60351.jpg

ということでダムカードは滝里ダムの資料館で配布されてます
BIMG_6036.jpg
3枚目のダムカードをもらう

BIMG_6038.jpg

国道38号線を戻ってファーム富田を目指すも、今日は土曜日と言うことで車が多い。
そして人が多い、中華系の人もたくさん、天気もよくないしパスということで・・・ 

そこで規模は小さいけれど、比較的すいていたラベンダー畑へ

BIMG_6040.jpg

BIMG_6049.jpg

もちろん、三ヶ国表示
BIMG_6056.jpg



麓郷展望台
BIMG_6060.jpg

BIMG_6061.jpg


BIMG_6064.jpg


今日の宿を求めて富良野から道道291号線に入り十勝岳高原方面へ
十勝岳パーキングへ寄り、白銀荘前のキャンプ場はどうなのかと行ってみると、
バイクも車もたくさん止まっていて人もテントもいっぱい ・・ ・無理

吹上露天の湯
BIMG_6066.jpg

吹上の湯、入ってる人が多い。
湯船に入っているおっさんたちを上から女の人達が、
キャッキャッキャッキャッと楽しそうに笑いながら見ていた。 
下のオッサン達はそんなことは全く気にせずに丸出しで、上から○○○も丸見え状態・・・ 
BIMG_6067.jpg
私には入る勇気はありませんね...

いい時間になってきたので、事前に調べていた美瑛自然の村へ行ってみることに

テントを張りだすと雨がポツポツと降り出し、大慌てでテントを設営。

他のキャンプ場は人がいっぱいなのにここはガラガラに近い状態です。
バイクは私だけみたいだし...
BIMG_6077.jpg
バイクや車を横付けできて、広大な敷地の中に他のサイトとは木によって完全に
仕切られたサイトとなっています。
料金も400円と普通だし、天気さえよければ最高なのにね。
BIMG_6076.jpg

どうにか雨が降り本格的に出す前に設営完了
BIMG_6075.jpg

トイレと炊事場はかなり遠くにありますが、私的にはいい感じ。


今回新調したテーブル
BIMG_6072.jpg

天幕の生地にアルミの板が挿入してあるので、コップやボトルを置いても安定します。

BIMG_6073.jpg
セール品で、地元のディスカウントショップにて特価で購入 (2000円していません)

それからこれも、こちらはアマゾンで購入
BIMG_6069.jpg

BIMG_6071.jpg

H○○○ではありませんが、これいいです 

BIMG_6070.jpg
作りも悪くなく、すわり心地抜群ですね。


一息ついて、雨雲ズムレーダーを確認すると次から次へと雨雲の塊が押し寄せてきています。
そして朝まで大雨となってしまいました.....

晩飯は持って来たカレーとスパゲッティで感単にすませました。
いつものことですが北海道らしくない食事だね。


水没が怖いので念のため、寝る前にイスやテーブルの上に荷物を避難させておいた。



2日目へ続きます

















Comments

Leave a Comment