アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
北海道キャンプツーリング 2015年7月 出発
Category: 北海道 2015  
北海道へ行って来ました。
昨年はバイクでは無理でしたが、運よく出張で道東へ行く機会がありました。
キャンプツーリングでは2年ぶり2回目ということになります。

旅立ちを決めたのが2週間ぐらい前と、急な決断でした。
しかも、すぐに休暇の届けは出したのですが、家族に話をしたのが一週間前と
なかなか切り出せませんでした。   

それでもなんとか許可をもらって、それからフェリー会社へと電話して予約をしました。
1日前の出発なら期間Aとなり少し安くなったのですが、仕方ありませんね。
前回は個室に近いツーリストSを利用しましたが、前回の教訓により空きを確認して
ツーリストAの窓際としました。
ツーリストAにはテレビはありませんが、窓際はほとんどツーリストSと同じように
個室に近い状態で、気兼ねなく過ごせます。料金もSと比べるとかなりお得ですね。


特に新しく準備するものはなく、手持ちの道具で行くつもりでしたが、
たまたま近場のディスカウントショップで折り畳みテーブルを格安でセール
してたので買ったのと、ネットでヘリノックス風のイスを買ってしまいました。
(あとで紹介しますね)
BIMG_6073.jpg

BIMG_6070.jpg


出発当日の天候はというと台風10・11・12号と連続して発生して、11号が本土に向っており、
台風の中での出発となりそうです。
家族からは日頃の行いが悪いからよとかいろいろ言われましたが、決まってしまえば
まあ心はもうここにあらず、北海道ですよね、皆さん? 
なにはともあれ、旅を許可してくれた嫁さんに感謝です、ありがとう。

台風でフェリーが欠航になると困るので確認してみると、運行か欠航かの判断は当日にするとのことで、
仕方がないですね。当日まで不安のまま待ちましょう。


2015年7月16日(木)
さて、当日となり予想通り11号直撃で、タイミングも非常に微妙。
でも電話でフェリー会社に確認すると欠航は無いとのことで、ほっと一安心。
仕事を定時で終え、急いで帰宅し荷造りをすませ、家族に見送られながらカッパ着用で出発。

雨もポツポツと降り始め、岡山あたりで本降りとなりそうな予報。しかも風も出てきました。

福山東のインターへ着いたのがちょうど午後7時。山陽道に乗って、岡山を過ぎるあたりからは
横からの突風が強くなり、半車線ぐらいはあおられて飛ばされます。
風が強くても連続した風であればそれほどでもないと思いますが、時々突風のように強い風に
あおられると非常に怖い思いをさせられます。

BIMG_5935.jpg
フェリーの出航が17日の0:30
はまなすの航行速度は約30ノットなので時速では約55km/hと、大型船としては
とても速く、台風の進行速度よりはるかに速いため、出航さえしてしまえば、
多少波は高いかもしれませんが台風の影響は少なくなると思われます。

サービスエリアでトイレ休憩
BAIMG_5919.jpg
雨は思ったほど降らず、リヤシートのバッグはこの状態で大丈夫でした。

瀬戸自動車道、明石海峡大橋共に強風のため、バイクは通行禁止となったようです。
四国から来る予定のライダーはいたのでしょうか?

山陽道から播但道へ入り北上すると風も少し弱くなったような?
ここで初めてバイクと会いましたね。
台風の中ですので、北海道へ向うライダー以外はまずいないでしょうけど。

それからは雨も止んで順調に舞鶴市内へと入れ、
給油と買出しをすませてフェリー乗り場に到着したのが11時過ぎ。
BAIMG_5926.jpg

カウンターでクレジットカードを出し、予約していた乗船券を発行してもらいます。
事前に予約していたので、車検証の提示は必要ありませんでした。

ベッドは一番奥の窓際の133
BIMG_5944.jpg
人の出入りが気にならない、ほとんど個室に近い状態と言えるベッド  
BIMG_5931.jpg
カーテンを開くと窓があり、海が見えます。
しかも右舷側なので『あかしあ』との行き違いが見れそうです。

バイクの乗船が先なので、混む前に速攻で風呂へ向います。
BIMG_5937.jpg

(写真は翌日に入った時に撮ったもの)
BIMG_5941.jpg

今回のルート計画
BIMG_5950.jpg
小樽⇒富良野・美瑛⇒北上⇒南下⇒道東⇒道央⇒・・・のような予定
と言っても、今回は天気が悪そうなのでどうなることやら...

BIMG_5966.jpg
乗船後はしばらく揺れが大きいように感じましたが、翌日には波も穏やかでいい天気に。
BIMG_5961.jpg

でも台風11号が北上して来ているので、いつまでこの天気が持つか?
BIMG_5959.jpg


神威岬を通過
BIMG_5974.jpg

雲が多く出てきて夕日はこんなものでした
BIMG_5975.jpg

いよいよ下船
BIMG_5976.jpg
車両甲板の半分以上が空いているようですが、この時期でもこんなものなのでしょうかね?
BIMG_5977.jpg

翌日の写真ですが今日の宿はここにしました。
BAIMG_5980.jpg
前回は夜間走行を決行し、留萌まで走って道の駅で野宿としましたが、危ないので
夜間走行は自粛して泊まることに。

でも、ここオスパは風呂の料金と仮眠の料金は別で、割高感は半端ないです。
普段は食事や休憩用として使われている大広間(座敷)での雑魚寝となりますし、
オスパのホームページでは仮眠の料金表示が無かったような?
次はもう利用しないかな・・・


天候の不安もあり、今回の旅はどうなることやら







Comments

Leave a Comment