アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目指せダムカードマニア認定
Category: ダムカード  
目標はゴールド(上級)コース  ・・・・・ 0枚からのスタート


国土交通省の中国地方整備局が、8月より『中国地方ダムマニア認定書』を発行するイベントを開催しています。
イベントの期間は12月25日迄なので、0枚からのスタートではレインボー(超級)コース(50枚以上)は
無理でしょうからせめてゴールド(上級)コース(20枚以上)の認定書を目指します。
ちなみにダムカードをもらえるダムの数は54ダムです。

今年の秋はダム巡りとなりそうな予感。(バイクを使って廻ることを大前提とします)

それから、ダムの仕様やカードについては先人の方が多数、記載されていますので、
あまり触れないと思います。

2014年9月6日 8時頃自宅をスタート

バイクで盆休みに温泉に行ったついでに、志津見ダムのダムカードをゲットしていましたので、
志津見ダムのカードを1枚目のスタートとし、ゴールドコースを目指して、残りは19枚。
今回は岡山県西部のダムカードゲットに挑みます。
岡山西部のダムは比較的近い箇所に固まっているので、本日の目標を10枚としてみましたが、どうなりますか。

まずは高梁市内から最も近い楢井ダム
BIMG_3770.jpg

土日は無人ですので証拠写真を撮っておきます。
BIMG_3769.jpg

備中県民局でダムカードをもらえるので、高梁市内の備中県民局へ向います。
高梁市内を通って来たので、来た道を少し戻るようになりますが、
比較的近いので問題ないはずでしたが... 

県民局へ到着してインターホンを何度も鳴らすも建物内は無人のようで、応答がありません。
ゲートは開いているものの駐車場には車がまったくなく、あきらめて次へ向うことに。


ブログを書いているときに気が付いたんですが、楢井ダム の管理事務所は備中県民局内にあり、
平日でもダム横の管理事務所は無人?のためか、ここでは配布していないようです?
(ただ、職員の方がいれば大丈夫かもしれませんが)

さらに、備中県民局内の管理事務所の対応は平日のみとなっており、お手上げです。

(後日、最終手段にでました ・・・・ 詳しくは後で書きます)  

ダム横の管理事務所の貼り紙です
BIMG_3771.jpg
私のまったくの勘違いだったようで、ちゃんと記載されておりました。
よく読めば良かったのにね。

竹谷ダム
BIMG_3773.jpg

竹谷ダム管理事務所
BIMG_3772.jpg
ここは無人ですので、証拠写真を撮っておきます。

BIMG_3774.jpg

鳴滝ダム
BIMG_3775.jpg

特徴的な半円状の洪水吐
BIMG_3776.jpg

BAIMG_3784.jpg

ここも無人ですので、証拠写真を撮っておきます。

BIMG_3777.jpg

BIMG_3778.jpg

BIMG_3787.jpg

河平ダム
BIMG_3788.jpg

BIMG_3789.jpg

BIMG_3790.jpg

ここも無人ですので、証拠写真を撮っておきます。

BIMG_3791.jpg

旭川ダム
BIMG_3796.jpg

BIMG_3797.jpg

BIMG_3803.jpg

相当歴史がありますね。
BIMG_3804.jpg


BIMG_3806.jpg

旭川ダム管理事務所
BIMG_3808.jpg
ここでは、ここのダムカードとデジカメで撮影した証拠写真を見せて旭川水系の
竹谷ダム・鳴滝ダム・河本ダムの3枚のカードももらいます。

ダメもとで楢井ダム のカードはもらえないのかと聞いてみましたが、
当然ながら管轄が違うので無いとのことでした。

屋根付きの船
BIMG_3811.jpg
冬場のヘラブナ釣り用?

BAIMG_3814.jpg

雨宿り中 ・・・ 雨雲の通過待ち
BIMG_3815.jpg

雨雲ズームレーダを見ると奥の方は断続的に雨雲が発生して、雨模様。
今回は天候悪化のため仕方がないので、ダム巡りを中止して帰ります。

何とか濡れずに帰宅できましたが、
今日は10枚の予定がカード4枚に証拠写真が1枚と、なかなか難しいですね。
ゴールドの壁は高し









Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。