アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
北海道6日目 知床~熊の湯~摩周湖~航空公園
Category: 北海道 2013  
NC700X 北海道キャンプツーリング6日目
2013年7月18日(木) 知床~熊の湯~摩周湖~航空公園

動画、準備中です。完成したら貼り付けしますので見て下さいね。


知床の二日目の朝
BIMG_1770.jpg
4時に目が覚めたが2度寝をしてしまって、次に目が覚めたのは6時半...
あわてて撤収して、出発が8時となりました。
タープとコットを出していないのでなんとか1時間半で撤収出来ていますが。

いい天気  (知床峠へ向かう途中で)
BMAH004821.jpg

羅臼岳が見えてきました。
BMAH004791.jpg
あれれっ? 
BMAH004822.jpg
くっ、雲が
BMAH00483.jpg
だめだ、こりゃ!(ちょっと古いか)

と言うことで、くまもんも控えめに。
BIMG_1777.jpg
待ってても晴れそうにありません。次から次へと雲が流れてきます。 
BIMG_1773.jpg

ソニーのアクションカム HDR-AS15 (吸盤取付です、詳細は過去のブログをどうぞ)
BIMG_1791.jpg
新型のAS30Vが発売になったようですがGPSが装備されたぐらいで、カメラの性能に関しては
変わっていないようです。

BIMG_1782.jpg

この向うに国後が見えます。
BIMG_1807_20131022004438405.jpg
露出を変えて、
BIMG_1792_2013102200443365c.jpg
全体を撮ると、この通り。
BIMG_18051.jpg
どう見ても日本の領土ですよね。

そして、峠を下って着いたのがここ。
BIMG_1809.jpg
熊の湯。 朝風呂でさっぱりしますか 
BIMG_1808_20131022004440aa1.jpg
橋を渡るとこの標識があります。
BMAH00498.jpg
案内に従って少しだけ行くと、まず手前が女湯。小屋で囲まれているようです。
BMAH00499.jpg
その先が男湯ですが、地元の方が入られていたので写真はここまで。
BMAH004991.jpg
地元のおじさんたちばかり5人、よそ者は私だけでした。
挨拶をして脱衣場を使わせてもらい、湯につかるとうわさ通り熱めの湯ですが、なんとか入れる状態です。
しばらく浸かって(我慢して?)ベンチで熱々の体を冷ますと、最高に気持ちがいい 

地元のおじさんいわく、中国人もマナーが悪いが、この湯にくる日本人はマナーがなっていない者が
最近多いと立腹されていました。

何度か湯船に浸かっては外で体を冷まし、熊の湯を十分に楽しむことができました。
でも、半日ぐらいゆっくりしたいような。


熊の湯を後にして気持ちよくライディングしたのはいいのですが、すっかり野付半島に寄るのを忘れてしまいました。
トドワラを見てみたかったのに。(またまた、宿題追加)

遅めの昼食をここで。(食にこだわりは無いので、いつものコンビに弁当ですませます)
BIMG_1813_2013102201010060b.jpg

BIMG_1822.jpg

摩周湖第1展望台の駐車場  バイクは100円でした。
BIMG_1824.jpg

ここから見る湖面も神秘的ですね。
BIMG_1825.jpg

BIMG_18261.jpg

BIMG_1828.jpg

365日サンデーのおじさんライダーと少しお話しました。(うらやましいですね)
この方はYHの会員になっておられ、本日は摩周湖のYHに泊まられるとのことでした。会員になると
会員価格で泊まれるし、食事も良くて清潔で、お奨めですよと言っておられました。
私はキャンプ派ですけど、旅の途中でたまにはベッドで寝るのもいいかも。
BIMG_1832.jpg
霧が流れていく映像がよく紹介されていますが、ここからの撮影が多いのかな?

シルバーのNC700Xが停まっていましたが、持ち主の方とはお話は出来ませんでした。
(ひょっとすると先程の方だったのでしょうか?)
BIMG_1834.jpg
サイドパニアにガード、いいですね。

次は第3展望台
BIMG_1838.jpg
雲が多く日差しが無いのが少し、残念。
BIMG_1842.jpg

BIMG_1847.jpg

画像をクリックすると動くパノラマ写真を表示します
BPANO_MASHUUKO.jpg


摩周湖からは国道241を通り阿寒湖の脇を通り、上士幌町の航空公園へ18時ごろ到着。
阿寒湖は見れず.....

画像をクリックすると動くパノラマ写真を表示します
BPANO_KOUEN.jpg
テントが数張りあるだけですので、広大なスペースを独り占め状態となっています。
ここは、芝生は綺麗に手入れしてあるし、ゴミ箱も常設で文句なしのキャンプ場ではないでしょうか。

管理人がいないので無料で泊まれるのかなと思っていたら、日が暮れる前に車がやって来て、
使用料を徴収されました。でもここは最高。
BIMG_1861_20131022012117563.jpg
駐車場はガラガラなので、テントは駐車場のすぐ横に張っています。
少し前に、雨が降ったようで少しだけ濡れていました。

こんばんの食事は、スパゲティとカレー。
BIMG_1860_20131022012115178.jpg
いずれも家から持参してきた食材ですが、おいしくいただきました。

買出しに行っていませんので、アルコールは無しです。
朝風呂に入っていますし、今晩のお風呂も無しとしました。


食事をすませて早めの就寝となりました。
深い眠りについていた中、夜中に大きな雨音で目を覚めさせられました。
かなり雨が降っているようですが、いつの間にか再び眠りについてしまいました。


 6日目の走行距離 : 343km




テーマ : キャンプツーリング    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment