アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
北海道3日目 兜沼~浜頓別~サロマ湖
Category: 北海道 2013  
NC700X 北海道キャンプツーリング3日目
2013年7月15日(月) 兜沼キャンプ場~クッチャロ湖~興部~サロマ湖

動画、準備中です。完成したら貼り付けしますので見て下さいね。


今日も朝4時起きですが、撤収に2時間。かかり過ぎです。
何とかならないかな、バッグもパンパンだし。

これだけ容量があるのに、ダメだ、こりゃ、荷物を減らさないとね。
いらないものが多過ぎます。荷物についてはまた、別の機会に紹介しますね。

さて、天気はどうかな? 雨は降りそうにないが、雲に覆われているような。 

BIMG_1388.jpg

検温の時間です。
BIMG_1387.jpg
快適温度です。暑くも寒くも無く、過ごしやすい。


ロゴスのエアーマットと
BIMG_1379_20130904013341a46.jpg

ロゴスのコット(こちらは今回のために新調しました)
BIMG_1380_201309040133463d9.jpg
適度なテンションで寝心地がいいですが、かさばるので荷物にはなります。


組立て方法
BIMG_1384.jpg
袋から出します。

パイプは3本継ぎになっていいます。
BIMG_1383_20130904013330ec6.jpg
パイプには脚の丸棒を差し込む穴が開いているのでパイプの向きを合わせて、
ベッド両端の袋に差し込みます。

両端のパイプに脚を差し込んでいきます。
BIMG_1382_20130904013358197.jpg
脚は縮めて差し込む必要があるので、かなり力が要ります。
脚をパイプから抜く時も力が要ります。女性や子供は少し大変かも?

完成です。
BIMG_1381_20130904013351b26.jpg
慣れれば5分もあれば組立出来ます。(分解は、組立の逆になります)


ノシャップ岬へ行かなかったし、快晴の宗谷丘陵も見たかったし、心残りですが、
次回の宿題として残して置きます。

とうことで、豊富から東へ向かってクッチャロ湖に出たら南下します。

撤収完了。
BMAH002821.jpg

愛媛ナンバーのハーレーおじさんはもう少しここに滞在されるそうで、先にバイクで出発されました。

キャンプの札を受付に返却して出発です。(時刻は7時26分)
BMAH002832.jpg

豊富から道道84号をクッチャロ湖向かって東に進みます。

道道84号では鹿を3度見ました。
1度目は鹿の後姿だけですぐに茂みに隠れてしまいました。
2度目はコーナーを曲がったらばったり、お互いに顔を見合わせた状態で。
あわててカメラを回すが、ピョーンピョーンとハネながら草むらの中を逃げて行きましたので、
草むらの中をはねるおしりが僅かに映っているだけでした。 
3度目は小鹿が道路に横たわっていました。飛び出して車と衝突したのでしょうか?・・・・・

昨日も来ましたが通り道なので、クローバの丘にも寄ってみました。
BIMG_1393_2013090401404698b.jpg
昨日に比べて風は無いもの晴間が無く、少し霞んでいます。

BIMG_1400_20130904014043632.jpg

この角度がいいですね。
BIMG_1398_2013090401405438b.jpg

BIMG_1394_2013090401405035e.jpg
昨日と同じように誰とも合いませんでした・・・。  

天気がいまいちなので、エサヌカ線へは向わずに宗谷国道238号を南下しますが、
カムイ岬公園も霧で海が見えないのでパスします。

そして、ウスタイベ千畳岩
BIMG_1401.jpg
雨は降っていませんが、霧で海がまったく見えません。

BIMG_1402.jpg

この角度もいいですね。 
BIMG_1406A.jpg
が、
BIMG_1405A.jpg
サイドバッグがへの字になってかっこ悪いような・・・。

少し少し南下すると天気は回復して、いい天気になりました。
BMAH0030601.jpg

おこっぺの道の駅ででトイレ休憩。(大です、すっきりしました。)

セイコマートでカツ丼を買って、オホーツクを眺めながら、贅沢な?昼食を摂ります。

紋別の町に入り、ケーズデンキを見つけました。
ケーズデンキは地元には無いので迷いましたが、壊れたイヤホンを新しく探します。
しかしSONYのノイズキャンセラー付のイヤホンがありません。
普通のイヤホンはいやなので、少し高いけどブルートゥースタイプの
イヤホンにしました。

実はフェリーの中でやってしまったのです。
BIMG_2170.jpgBIMG_2172.jpg
折れたところを戻してあるので写真ではいいように見えますが・・・。  

ツーリストSの部屋にはテレビがあり、周りに迷惑がかからないように音が出ないようにしてあります。
手持ちのイヤホンを使うか、ヘッドホンを借りることが出来ます。
ウォークマンのイヤホンは写真のようにノイズキャンセラー付のため差込のジャックが特殊であり、
完全に差し込めないので、少しだけ差し込んだ状態で使っていました。
テレビを見ながら寝てしまい、体を動かした時にコードが引っ張られてジャックが折れかけてしまいました。
ここまではだましだまし使ってきましたが、とうとう断線してしまいました。
(後で確認すると近くにヤマダ電機があったようです。ヤマダなら地元にもあったのにね)

ブルートゥースタイプのイヤホンはいいですね。ただ、バッテリが3時間しか持たないのはちょっと・・・。

オホーツク紋別のガリンコ号
BMAH0030802.jpg

有名なカニの爪のオブジェがどこかにあったのだけど、気が付きませんでした。 
また宿題が一つ増えました・・・。

BMAH00309.jpg

計呂地交通公園
BIMG_1410.jpg
旧湧網線の旧計呂地駅をそのまま保存した公園らしいですが、誰もいませんでした。

BIMG_1412.jpg

BIMG_1416_20130905014828acd.jpg

客車に泊まることが出来ますが、まだ時間も早いしもう少し進んでみます。
BMAH00317.jpg

で、今日のキャンプ場はサロマ湖湖畔のキムアネップ岬キャンプ場に決定。
BIMG_1422_20130905014835520.jpg

リヤカーもあったのですが、背丈の高い草が生えていて見晴らしが良くないので、
キャンプ場の中には入らずに、管理人のおじさんに確認して、駐車場脇のサロマ湖が
見渡せる所にテントを張らせてもらいました。
BMAH0032302.jpg
バイクもすぐ横におけるし・・・。
しかし、無料でこの設備、北海道って凄過ぎます。

BIMG_1424_20130905014820e1e.jpg

無料ですが、平日のためか人は少ないようです。
BIMG_1429_20130905015320965.jpg

BIMG_1428.jpg

BIMG_1437.jpg

BIMG_1435_20130905015327bce.jpg

BIMG_1434_20130905015323089.jpg

BMVI142501.jpg
これから買出しに出ると時間もかかりそうだし、風呂もなしかな。
(コインシャワーはありましたが・・・。)
従って、今日はアルコールなしの休肝日。たまにはアルコールを抜かないとね。 
食事は手持ちのご飯とカレーに袋ラーメンですませます。

BIMG_1451.jpg

日が傾いてきました。
BIMG_1440.jpg

日が傾いてくると同時に蚊が現れ始めます。兜沼にも少しいたけどここの蚊の量はハンパなく多い。
はらってもはらっても大群で襲ってきます。蚊取り線香を焚くものの、おっ尽きません。
食事を済ませると早々にテントの中に逃げ込みます。
が、テントの中にも数匹紛れ込んでおり、しばらく悩まされました。
今度来るときは防虫スプレーも必携かな。

BIMG_1454.jpg

BIMG_1467A.jpg

綺麗な夕焼け。
BIMG_1473_20130908004136da1.jpg 


大きな地図で見る

3日目の走行距離:295km


テーマ : キャンプツーリング    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment