アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GIVI B47 取付
Category: 装備  

取付しました。

B20130323032.jpg


B20130323031.jpg 

シートを外して、アシストグリップを固定しているボルトを外します。
B20130323033.jpg 
(シートを外さなくても良かったかも?)

グリップを浮かせ、ステーを間に入れて付属の長いボルトを使って固定します。
B20130323037.jpg 

アームの位置を合せるためボルトは仮締めのままにします。
B20130323036.jpg

B20130323047.jpg 

M5Mベースは外側の大きい穴(M8のボルト用)を使うようです。
BA20130323038.jpg


B20130323042.jpg 

汎用フィッティングを乗せてみると、思った通り穴が合います。
B20130323044.jpg 

座金を入れてボルトを締めます。
B20130323046.jpg 

固定ボルトがM6になり、固定位置もずい分内側になりますが、まあ問題無いでしょう。
B20130323050.jpg 
同じようにされる場合には、あくまでも自己責任で、お願いします。

位置が決まったので、仮締めしていたボルトを忘れずに本締めしておきます。

B20130323051.jpg 

ボルトの頭にキャップをはめます。
B20130323052.jpg 

こんな感じになります。
B20130323055.jpg

B20130323056.jpg 

トップボックスを装着してみました。
B20130323060.jpg 

裏から見ると固定ボルトの位置がずい分内側なのが良くわかりますね。
B20130323063.jpg 
でも、明らかに汎用ベースの固定を考慮した構造になっていると思います。

ボルトの長さが長いようなので、今度ホームセンターでM6×20のボルトを調達して交換します。
B20130323062.jpg

BA20130323057.jpg

BA20130323065.jpg

B20130323066.jpg 


予想通り、うまく取付出来ました。

とりあえず取付は終わりましたが、試乗はまた今度。




テーマ : バイク    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。