アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
ごめんなはり線12月23日(その1)
Category: ツーリング  

いつものように、内容の乏しいブログですが、今年もよろしくお願いします

(ブログのアップが遅くなりましたが、2012年最後のツーリング記事です)

今年最後のツーリングとなりました。


向かうは高知、まずは福山東インターから。
もっと早く出るつもりが寝坊をして、7時となってしまいました。

今回の目的は 土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線の全キャラクター制覇です。
高知県出身のやなせたかしさんがデザインされたもので、設置は平成13年頃のようです。
BP1060019.jpg

サービスエリアで休憩
BP1060022.jpg 
今日の装備は写真のように、VTRの時に付けていたハンドルカバーを付けてみました。
気温は氷点下となっていましたが、グリップヒータもあるため、夏用のメッシュグローブでも十分暖かでした。
と言うか、設定を弱にしていても手のひらが熱過ぎて時々、スイッチを切っていました。
BP1060025.jpg 
洗車したばっかりなのでピッカピカです。この時点では。   でもあとで・・・

BP1060026.jpg

BAP1060028.jpg
ただ、ぬふわを越えるあたりから、ハンドルカバーが風圧に負けてブレーキレバーが押され気味になるようで
少し気になります。ブレーキランプは点灯してはいないと思いますが、確認のしようがありません。

(後で、確認するとどうもブレーキランプが点きっぱなしのようでした)

BAP1060027.jpg 

南国 ICを降りてt一番に到着したのが、ここ。
ごめんなはり線の始発駅であり、JR四国の土讃線との共同駅の御免駅です。
BP1060036.jpg 

1番目の駅のキャラクター  ごめんえきお君
BP1060033.jpg

BP1060034.jpg 

あれっ、このキャラクターは?
BP1060029.jpg
タカアンドトシのトシになんか似ているような?

次の駅に向かう途中に偶然発見しました。
BP1060039.jpg 
御免町の街中にある超有名なキャラクター。場所は御免町の公民館の前。
後で調べると  「やなせたかしロード」 と名づけられているようです。

BP1060040.jpg 
BP1060041.jpg 

クリスマス前なので、飾り付けをしてもらっているようです。
BP1060042.jpg 
やなせたかしロードで検索すると、石像は全部で7体あるようですが、気づかずに通り過ぎてしまったようです。
ドキンちゃん・しょくぱんまん・カレーパンマンはまた来ることがあったら撮ります。 

それと、春になったら 水木しげるロード にも行かなくっちゃ。


2番目の駅のキャラクター  ごめんまちこさん
BAP1060043.jpg
もろ、逆光です

御免町駅ホーム (無人駅でした)
BP1060048.jpg
気動車にもキャラクターが描かれています。
BP1060050.jpg

BP1060051.jpg

BP1060049.jpg 

えっ、体の向きと足の向きが? 
BP1060053.jpg

BAP1060056.jpg

BP1060055.jpg

BP1060054.jpg 
3番目の駅のキャラクター  たてだそらこちゃん

BP1060059.jpg 

4番目の駅のキャラクター  のいちんどんまん
BP1060060.jpg 

5番目の駅のキャラクター  よしかわうなお君
BAP1060091.jpg 

BAP1060087.jpg 

6番目の駅のキャラクター  あかおかえきんさん
BP1060064.jpg 

7番目の駅のキャラクター  かがみみかんちゃん
BP1060094.jpg 

8番目の駅のキャラクター  やすにんぎょちゃんBP1060095.jpg

ここで少し寄り道。
道路に踏み切りの信号がありますが線路ではありません。
BP1060099.jpg 

BP1060097.jpg 
手結港の可動橋です。バイクを停めてしばし写真撮影。
BP1060103.jpg 
可動橋のブリッジの中にいたオペレータがけげんそうな顔でこちらを見ていましたが、
何も言われませんでした。もちろん写真を撮った後はバイクを移動させましたので。

BAP1060107.jpg 
時間を確認するともう少し待てば、可動橋が開くのを見れそうなので、
近くのコンビニでおにぎりを買って食べながら待つことにしました。

BP1060109.jpg 
手結港は石垣造りでなんか趣がありますね。歴史のある貴重な漁港のようです。
BP1060112.jpg 

そして時間が来ると警報が鳴り遮断機が降りて、可動橋が静かに音も無く
上がっていきます。
BP1060126.jpg 

この時間に合せて漁船が2隻戻ってきました。

可動橋が上がっても大型は無理ですが、普通車は漁港側を回れば通行出来ます。

また、大型でも国道55号を少し東に行ってから右折して海岸線を回って来れば

向こう側に出られますので、この可動橋自体の存在意味ってどうなのと思ってしまいます。

すみません、余計なことでした。

BP1060131.jpg 



とりあえず、ここまで     その2 に続きます。





















テーマ : バイク    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment