アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


剣山登山、紅葉ツーリング
Category: ツーリング  
7月のリベンジと言うことで剣山へ登りました。(10月20日)

天気も良さそうだし紅葉も見れそうで、今回ばかりは雨男返上で行けそうです。

家を出たのがちょうど6時。 瀬戸大橋を渡り、438号線を南下して、前回と同じく
道の駅『ことなみ』でトイレ休憩に寄ります。
BIMG_1906.jpg

美馬からはつるぎ町へ向かわずに西へ少し進み、東みよし町から県道44号線を南下して落合峠を目指します。
BIMG_1918.jpg
途中、工事中の個所もありましたが、道は狭いですが車も少なく路面も比較的きれいで走りやすかったです。

BAIMG_1919.jpg
標高の高いところから紅葉が進んでいます。
BIMG_1922.jpg

BAIMG_1914.jpg


BIMG_1924.jpg

BIMG_1927.jpg

落合峠。残念ながら遠くは霞んでいます。
BIMG_1930.jpg

標高1520mと有りました。
BIMG_1935.jpg

で、ナビの表示は1522mでした。
BIMG_1932.jpg

きれいに色付いています。
BAIMG_1936.jpg

BIMG_1944.jpg

BIMG_1945.jpg

BIMG_1946.jpg

対向車もほとんどなく、走っていてたいへん気持ちのいい道でした。日常の雑踏の中から心が解放され、
ゆったりとした気分になることが出来ます。やめられないですね、奥深い山の中のツーリングは。 
BIMG_1949.jpg

落合峠を下って与作(国道439号線)へ出る途中で落合集落へ寄ってみました。
BIMG_1952.jpg 

落合集落からの眺め
BIMG_1954.jpg

谷底の川に沿っては走っているのが、国道439号線です。
BIMG_1956.jpg

BIMG_1958.jpg

BIMG_1960.jpg

BIMG_1962.jpg

東祖谷からもそのまま439号線を通って京柱峠へ向かってみますが、
さすが  『酷道』 与作 と言われるだけ有ってこのとおり。
BIMG_1986.jpg


京柱峠
BIMG_1967.jpg

BIMG_1981.jpg

ナビの表示は1133m。
BIMG_1984.jpg

泥除けの長さをもう少し長くしとけばよかったかも?
でも泥ハネはアンダーカウルまでのようで、エギゾーストパイプはきれいでした。
BIMG_1973.jpg 

BIMG_2050.jpg

リアもゴム板効果バッチリです。
BIMG_1974.jpg 
雨は降っていないのにいたるところで水が路面を流れていますので、こうなってしまいます。


2時少し前に剣山登山口に到着。 (昼食はまだ食べていません  )
駐車場は満車で大阪方面からの大型バスも何台か停まっていました。さすがにシーズンですね。
BIMG_2048.jpg 

剣山登山リフトで西島駅まで登ります。
今回もネットでプリントした割引券を持って行ったので、通常往復で1,800円の所、一割引となりました。
BIMG_1987.jpg 
団体客がいたためかリフト乗り場は行列が出来ていましたが、5分ぐらい並んで乗る事が出来ました。
上に登るにつれて紅葉がきれいです。
BIMG_2036.jpg

山頂までのコースは今回、最短ルートを選択しました。
BIMG_1989.jpg 
勾配はきついようですが、登山道は階段状に整備されていましたので、登り易かったです。
途中で少し休憩を入れても30分程度で登ることが出来ました。
前回通ったルートより急でも、こちらの方がお奨めかも。

BIMG_1991.jpg 

山頂です。  標高1955m
BIMG_1993.jpg

BIMG_2003.jpg

BIMG_2004.jpg

BIMG_2011.jpg

お決まりのカップめんです。
BIMG_2015.jpg

剣山の山頂はこのように広くなだらかです。
BIMG_2025.jpg

カップめんの後はコーヒータイム、と言ってもミルクティーですが。
BIMG_2020.jpg

BIMG_2045.jpg

いい時間になって来たので、そろそろ帰りますか。
BIMG_2041.jpg 

2時前にリフトに乗って、降りて来たのが3時半頃で約2時間の登山でした。
でも、実際に歩いたのは登り30分、下り20分だけですが。 

帰りは最短の国道438号線を北上するルートを選択したのですが、団体の皆さんと帰る時間が
重なってしまって、大型バスの後ろに乗用車が連なっています。後ろに車が何台も連なっても、
一向にバスは道を譲りません。
乗用車を交わして、バスの後ろについたものの、道が狭くクネクネのためバスを抜く事が出来ません。

すみません、狭いところで強引に抜いてしまいました。後から思うと少し無理をし過ぎたと反省しています。

安全にいかないとね。


坂出から瀬戸自動車道に乗って福山ICで降りる予定ですが、途中で400kmを超え、
今回は山岳コースを走ったのでリッター30kmとするとガス欠が心配になり、倉敷ICで
降りて燃料補給することにしました。

燃料補給を終えICに入ったのはいいが、なんと大阪方面、そうです広島方面に向かわないと
いけないのに反対側に行ってしまいました。標識を確認せずに左側が広島方面と思い込んで
いたのです。あやうく逆走なんてことにもなりかねません。気をつけないと。

で、岡山まで行って、Uターンです。家への到着が1時間は遅れてしまいました。

今回は反省することがいっぱいありました。

事故なく走ってこそ楽しいのですから、気を付けましょう。



つづく

























テーマ : バイク    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。