アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


信州キャンプツー 3日目 (8月17日)
Category: キャンプ  
信州3日目

朝5時前の気温ですが、昨晩の気温とほとんど変わりがなく冷え込みはありませんでした。
BIMG_1696.jpg 

3日目のルート


昨日より今朝の方が朝霧が濃く、いい写真が撮れるかも。
BIMG_1699.jpg

BIMG_1703.jpg

BIMG_1704.jpg

日が昇ってくると、手品のようにみるみるうちに霧がなくなってきます。
BIMG_1706.jpg
幻想的でもありますし、早起きをしないと見れないおごそかな時の流れのようでもあります。

BIMG_1713.jpg


BIMG_1716.jpg


BIMG_1711.jpg
湯を沸かして温かいミルクティを飲みながら、ぼおーっとしてまったりと、時が流れていくのを楽しみます。

BAIMG_1720.jpg

雲が多いためきれいな朝焼けにはならなかったのが、少しだけ残念でした。
BIMG_1723.jpg

BIMG_1731.jpg 
さて、朝食も済ませたので、撤収にかかりますか。

BIMG_1735.jpg

荷物をまとめて撤収する頃には、日が昇ってしまいました。
BIMG_1741.jpg
と言っても、この写真では日が高く昇っているように見えますが、実際にはまだ、8時前です。
ゆっくり片付けているわけではないけれど、いつも撤収に2時間ぐらいかかります。
気持ちは1時間で済ませたいのにね。まあ、荷物が多過ぎるって声が聞こえてきますが。


あっ、キャンプ料金は? 
BIMG_1743.jpg
管理人さんすみません。昨日キャンプ場に戻ったのが遅く、管理人さんは既に帰宅しており、
今朝もまだ出られていないようでしたのでキャンプの札だけ返しときました。
また今度、利用させていただきます。ハイッ。 


ウインカーレンズをクリアに変えてもバルブが黄色いのでいまいちのような?
BIMG_1744.jpg
テッチャンさんの情報によると、リヤ側はシングルなので車のものが流用出来るため
シルバーコーティングのバルブが比較的安い金額で購入出来るようです。
アマゾンなら送料がかからないので今度注文してみようと思います。
フロントはバイク専用となり、キジマの製品があるようですが少し高いのと、走行中は
ポジションが常時点灯なのでありがたみが少ないような気もするので、
お金に余裕がある時にでも考えます。


ゴミも後ろに積んで、コンビニ行きです。
BAIMG_1745.jpg

BIMG_1746.jpg

奥志賀のスキー場のホテル。  後ろの方の雲行きが怪しい。
BIMG_1750.jpg

BIMG_1751.jpg

BIMG_1753.jpg

国道292号線のここから先は群馬県中之条町になります。
BIMG_1757.jpg

晴れ間はあるものの、昨日と比べて雲が多い。
BIMG_1760.jpg

昨日と同じところからの写真。
BIMG_1764.jpg

BIMG_1767.jpg

白根山付近の案内図
BAIMG_1772.jpg
クリックすると別ウインドウで開きます

万座温泉側の万座ハイウェー入り口
BIMG_1771.jpg
昨日は仕方なく真っ暗な中を通ってきたのですが、今日は通らずに、昨日の朝と同様に国道292号線を
草津の方に下って行くことにします。

停車できない危険地域
BIMG_1776.jpg
クリックするとその理由がわかります。(もちろん停車せずに徐行しながら撮影しました)

左が志賀高原側、右が草津側になります。
BIMG_1768.jpg

白根火山ロープウエイ乗り場の少し上辺り
BAIMG_1777.jpg

パノラマラインへのアクセス途中の道路でネズミ取りを行なっていました。
危うく御用となるところでしたが、ほとんど出会うことのない対向車とたまたま
2台続けてすれ違い、2台ともバッシングで教えてくれましたので、助かりました。
注意しないといけませんね。

パノラマラインに入りました。
BIMG_1780.jpg
本日のキャベツの収穫はどこも休みのようでした

BAIMG_1781.jpg

BIMG_1783.jpg

BAIMG_1784.jpg

武石峠を過ぎて美ヶ原高原へ向かう途中で、とうとう雨が降り出しました。
BIMG_1788.jpg
おまけに、ゴロゴロと。 

大慌てでバッグにカバーをしてカッパを着ましたが、無防備なバイクでは撤退しかありません。
泣く泣く引き返すことにしました。
雷の中、山の高い稜線を通るのは怖かったです。バイクに雷が落ちたとの話はあまり聞きませんが、
落ちるみたいですし。

BIMG_1789.jpg

BIMG_1790.jpg

ところで、ナビの雨カバー
BIMG_1792.jpg
ナビ購入当初から使っており、何度も大雨に当たっていますが、いまだトラブルはありません。
この程度の100均のカバーで問題ないようです。

真っ赤
BIMG_1793.jpg
山の中ですが、比較的安全なところに避難して確認すると、カッパアラームどころではありません。
豪雨情報の真っ赤な画面となっていました。

降雨量も真っ赤の最大レベル。
BIMG_1794.jpg
雷も近いし、危険を感じて山の中ですがしばらく待機することとしました。

BIMG_1799.jpg
しばらくすると空が明るくなり青い空も見え始めましたので、美ヶ原林道を下って
松本方面に向かいます。

BIMG_1800.jpg

BIMG_1803.jpg
美鈴湖まで下って来ました。ここはまだ雨も降っていないようです。
後は帰るだけですが、雨の中をかなり走行したのと、これからも雨に会いそうなので、持参した
チェーンスプレーでチェーンに給脂しておきました。
センタースタンドがないので、バイクを少し移動してはスプレーするのをを繰り返す必要があります。

松本市内へ出たところでまたもや天候が急変し、豪雨と雷です。
雷は光ったと思うとすぐにバキバキドッカンと、非常に近いところに落ちています。
雷が遠ざかるまでは動かずに避難していました。

BIMG_1804.jpg
延長したフロントフェンダーの泥除けの具合はいいようです。ポリプロピレン対応の両面テープの接着力は
強力なようで、もう剥がれることはないでしょう。

今回準備した新兵器はこれ。
BIMG_1807.jpg
これがあると無いとでは、全然違います。今回のように長距離の高速道路の移動でも手首は疲れません。
簡単に脱着が出来ますので、これからは高速道路走行時の必需品となりそうです。

高速道路の走行距離が長いと、大きなウインドスクリーンの必要性を感じます。
お金が貯まったら、まずはこれかな?

それから、長時間座っているといろんな方のブログでも話題にされているように、尻が痛くなります。
時間にもよるけど、これはある程度は仕方ないかも?

BIMG_1806.jpg 
休憩しながら走行して、家に到着したのは朝の7時7分でした。

疲れましたの一言です。 広島からだと少し遠いですね。


   日      オド 走行距離    給油量       燃費
14日22:103890 km      
15日3:404262 km372 km11.47 32.4 km/ℓ
 9:104577 km315 km10.30 30.6 km/ℓ
16日15:304928 km351 km10.77 32.6 km/ℓ
17日13:005245 km317 km9.30 34.1 km/ℓ
18日3:205614 km369 km11.00 33.5 km/ℓ
 7:105902 km288 km    
20日 5920 km306 km9.77 31.3 km/ℓ
                     (ツーリングから帰って18km走行後に給油した)
ツーリング走行距離2012 km    
給油距離2030 km62.61 32.4 km/ℓ



走行距離2012km で燃費が 約32km となりました。

もう少し伸びてもいいのかなと思いますが、まあこんなもんでしょうか?


ECUの交換をする予定ですので、どれくらい変わるかが楽しみです。




















テーマ : キャンプツーリング    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。