アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
隠岐の島(島前) 3日目
Category: キャンプ  
隠岐の島3日目 (2015年5月2日)


気持ちのいい朝。
最終日となり、早起きしてます。
7時30分のフェリー『どうぜん』で西ノ島へ向いますが、それまでの2時間あまり、中ノ島を散策するつもり。
隠岐神社と島の南端の木路ヶ崎へ行くぐらいなので、余裕でしょう。

残念ながら、中ノ島にはあまり観光するところがないないような気がします。
(あくまでも私的な意見ですので、誤解のありませんように...)

でもこのキャンプ場はお薦めです。きれいに手入れされて、景色も最高です。
これで無料なのですから何も言うことはありません。
また隠岐に来ることがあれば、必ず利用します。


上の駐車場で荷物を積み込んでいると、きれいな日の出に遭遇。
BIMG_5392.jpg

ほかの皆さんはまだ、テントの中のようです。 まさに独り占めですね・・・
BIMG_5400.jpg

ハート型というよりは のど○○コ みたい・・・
BIMG_5359.jpg
正面の島の中央部に開いた穴です。

まずは隠岐神社
BIMG_5401.jpg
朝早いので、失礼してここに停車。

BIMG_5403.jpg

BIMG_5405.jpg

あまり気にしたことはなかったのですが、作法ってあるのですね。全国どの神社も共通でしょうか?
今度からはこの通りにしよっと。
BIMG_5406.jpg

BIMG_5409.jpg

BIMG_5410.jpg

BIMG_5413.jpg

御朱印 (柱に貼ってありました)
BIMG_5412.jpg
時間が早いので、当然社務所は開いておりません。

さらには、観光客も地元の人も誰にも会いません。
静まり返った中、自分の足音と鳥のさえずりが時々聞こえるだけです。

BIMG_5416.jpg

BIMG_5418.jpg
隠岐の島では、昔から神事として古典相撲が行なわれてきたようです。
それから、映画 『渾身 KON-SHIN』 も公開されたようですね。

昨日の ○○コ がタイヤに・・・ (朝一番の○○コとは違いますので、念のため...)
BIMG_5420.jpg

次は南の端の木路ヶ崎の灯台
向こうに知夫里島が見えてます。
BIMG_5422.jpg
遊び心ある、東西南北の表示

BIMG_5433.jpg

菱浦港へと戻ってきました。
BIMG_5435.jpg
始発の便まであと30分少々

BIMG_5437.jpg

BIMG_5438.jpg

固縛はしません。フロントの車止めのみ。
BIMG_5439.jpg
大丈夫でしょうか?
普通はステップの下へ噛ませ物を入れたりするんですけどね?

不安なので、着岸するときはバイクのそばにいるようにします。

ガラガラ...
BIMG_5440.jpg

BIMG_5449.jpg

ご覧の通り、本日もべたなぎ。
BIMG_5454.jpg

7時45分には、今回のメインの西ノ島へ上陸。

15時45分の出航まで、約8時間。

まずは魔天崖、通天橋を一望できる赤尾展望所へ向います。
BIMG_5457.jpg
早速、馬や牛が出迎えてくれます。
でも、道の上で動かずにじーっとしたまま固まってます。いったい何をしているのでしょうか?

通せんぼ???

BIMG_5467.jpg

BIMG_5464.jpg

通天橋、国賀浜  (魔天崖はもう少し向うなのでこの写真には写っていません)
BAIMG_5460.jpg

この景色を見ると、隠岐の自然のスケールの大きさに圧倒されますね。
BAIMG_5462.jpg



両側海、そして正面もすぐに海が開けます。
BIMG_5476.jpg
そして、道路にはウ○○が・・・

画像をクリックすると動くパノラマを別ウインドウで表示します。

BBPIMG_5483.jpg
(この写真には魔天崖が写っています)

国賀浜ロータリーの駐車場へ到着
BAIMG_5494.jpg

位置はここ(赤色の箇所が現在地です)
BIMG_5493.jpg

この案内図は先ほどまでいた赤尾展望所から見たものですね。 (画像をクリックすると大きく表示します)
BIMG_5496.jpg
ここからは遊歩道を歩いて散策します。

画像をクリックすると動くパノラマを別ウインドウで表示します。
BIMG_5497.jpg


BIMG_5518.jpg

通天橋のちょうど上あたりから (画像をクリックすると動くパノラマを別ウインドウで表示します)
BIMG_5526.jpg
手前の駐車場が国賀浜ロータリー、そしてその向こう側が赤尾展望所

BIMG_5528.jpg

小さく赤尾展望所の建物が見えますね。
BIMG_5529.jpg

こちらは魔天崖
BIMG_5531.jpg

BIMG_5525.jpg
魔天崖まであと少しのように見えますが、この地点で
国賀浜の駐車場と魔天崖までの中間地点ぐらいでしょうか?

ここまで、約30分、下って登ってといい運動になってます。

ここで引き返して、魔天崖側の駐車場へ移動します。

BIMG_5534.jpg

BIMG_5537.jpg

いたる所に ○ンチ
BIMG_5539.jpg

BIMG_5542.jpg

BIMG_5547.jpg
所要時間 約1時間


今度は魔天崖の駐車場。 ここから散策再開。
BIMG_5551.jpg


BIMG_5563.jpg

BIMG_5565.jpg

BIMG_5582.jpg

崩れてます
BIMG_5583.jpg

先ほどまでいた、中間地点あたり。
BIMG_5590.jpg

BIMG_5587.jpg

BIMG_5597.jpg

BIMG_5594.jpg

BIMG_5601.jpg


BIMG_5604.jpg

BIMG_5606.jpg

国賀浜から自転車!!!  
BIMG_5616.jpg
島後の立木キャンプ場で一緒だった青年
そして、明屋海岸キャンプ場でも一緒でした。

BIMG_5623.jpg

BIMG_5625.jpg


BIMG_5628.jpg

BIMG_5629.jpg

ついに完走です。いや、完送(搬送)ですね、おつかれさまでした。
BIMG_5630.jpg
ほとんど自転車を担いでのアップダウンです。
体力・気力・行動力、若いってすばらしいな。 オッサンにはまね出来ません。

今日の便で、鳥取まで帰るそうです。 気をつけてね。

BIMG_5635.jpg

エコトイレ
BIMG_5636.jpg

魔天崖ロータリー
BIMG_5645.jpg
ここでも1時間ちょっと、 時刻は11時。

由良比女神社
BIMG_5647.jpg

BIMG_5648.jpg

鬼舞展望所へ。

テキサスゲートの隙間って、結構広い。
BIMG_5649.jpg

BIMG_5681.jpg

向うは知夫里島
BIMG_5686.jpg


こんどはここ
BIMG_5693.jpg

BIMG_5694.jpg

駐車場から遠いこと、遠いこと。
BIMG_5696.jpg
ここまで15分、ずっと登りでへとへと。 やっと着いたようです。

BIMG_5700.jpg
いやいや、もう少し、ありましたね。

BIMG_5704.jpg
たくひ と読みます

BIMG_5705.jpg

まだ時間もあり、近くだったので、美田ダムへ。
BIMG_5713.jpg
こちらはダムカードの配布はしていません。


時刻は2時。もう少し時間があるので、もう一度、赤尾展望所へ行ってみることに。

BAIMG_5722.jpg

BIMG_5719_20150620053744d15.jpg

由良比女神社のすぐ裏にあるイカ寄せの浜
BIMG_5727.jpg
年に一度、イカの大群がこの浜に押し寄せることで有名らしいです。
イカを拾ってカゴに入れるとは。


いよいよ島を離れる時間が迫ってきましたね。土産も買ったし、後は乗船するだけ。

あの自転車の青年もいましたよ。


BIMG_5738.jpg

BIMG_5739.jpg

BIMG_5740.jpg

BIMG_5741.jpg

BIMG_5742.jpg

BIMG_5745.jpg

BIMG_5746.jpg

BIMG_5748.jpg

BIMG_5752.jpg



駆け足で4島全部廻ることが出来ましたが、もう1日あればじっくり廻れるのでしょうね?

今度はいつこれるかな?