アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年初めてのダムカード
Category: ダムカード  

2015年1月25日(土)

今年初めてのツーリングとなります。
やっぱり、残りのダムカードを集めないと?
何か落ち着かないので出かけることにしました。 

で、向かうのは岡山の東の端、
八塔寺川ダムと昨年の9月から堰カードの配布が始まった坂根堰。

東の端にポツンとあり、ハードルが高くて昨年、廻れなかった所。

下道で行きますので、その途中に前々から寄ってみたかった所があるんです。
そこで寄ったのがここ
BIMG_4613.jpg
何もないといえば何もない場所なのですが、
BIMG_4600.jpg
水攻めで有名な備中高松城跡
BIMG_4605.jpg
忍城(のぼうの城)では水攻めで陥落しませんでしたが、
こちらの城は水攻めが成功した数少ない例のようです。

2階建ての無料の資料館があり、1階ではボランティアの方が2名スタンバイされていて、
説明をしていただきました。
(写真は2階部分)
BIMG_4603.jpg

BIMG_4601.jpg
水色の部分が水攻めにより水没した箇所
そして、下の図が織田方と毛利方の両軍の配置を現したもの
img_5.jpg
軍師 黒田官兵衛の名前もあります。(青字で書いてあるのは後から追加したからなのでしょうか?)

周囲が水没した状態の高松城
img_6.jpg

BIMG_4606.jpg
(屋外の立看板を撮ったので木の枝の影が・・・)

城主 清水宗治の首塚
BIMG_4611.jpg



次は坂根堰ですが、備中高松から坂根堰へのルートは最短距離でいくと岡山市内を通ることになり、
渋滞が予測され、信号も多く時間がかかりそうです。

大きく迂回するか、高速を利用するかの選択もありそうですが?

結局、岡山市内を横断といことになり、疲れましたね、街中は苦手です。

坂根堰
BIMG_4616.jpg
ここでカードをもらいました。
BIMG_4617.jpg

BIMG_4618.jpg

坂根堰から八塔寺川ダムへはスムーズに移動することが出来ました。
やっぱり、信号のない山の中を走るのがいいですね。

八塔寺川ダム
BAIMG_4627.jpg
洪水調節用のゲートを持たない自然調節方式とのことです。

大雨が続くと上部の非常用洪水吐からの落水が見られることがあるのでしょうか?

BIMG_4628.jpg

BIMG_4633.jpg


BIMG_4632.jpg

BIMG_4631.jpg

BIMG_4641.jpg

ゲート差込用の溝は試験湛水用のものでしょうか?
BIMG_4636.jpg

BIMG_4640.jpg

BIMG_4635.jpg

BIMG_4639.jpg

BIMG_4638.jpg

これで、中国地方のダムカードが54枚となりました。

あと3枚

1枚は平日しか配布していないようですが、地元福山の芦田川河口堰ですので、
休めるタイミングがあれば楽勝ですね。(それが難しいんですが)

それから山口県周防大島の屋代ダム。 
2014年の12月よりダムカードの配布が始まってます。ここもなんとか行けるでしょう。
(日本ハワイ移民資料館内で配布されているようなので、入館料が必要なようですが・・・)

問題は島根県隠岐の島の銚子ダムですね。









スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。