アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北海道8日目 かなやま湖~富良野~小樽
Category: 北海道 2013  
NC700X 北海道キャンプツーリング8日目(最終日)
2013年7月20日(土) かなやま湖~富良野~小樽

動画、準備中です。完成したら貼り付けしますので見て下さいね。

なかなか更新が出来ず、北海道はもう雪の中?。冬になってしまいます。 

で、気を取り直して、かなやま湖の朝。    4時半起床。
BIMG_2015_20131110013022930.jpg

気温は14度後半。
北海道の朝もこれが最後ですが、気温はずっと安定していましたね。
BIMG_2026.jpg

BIMG_2019.jpg
管理事務所
BIMG_2022.jpg
リヤカーがあるので、荷物が多くても大丈夫なのです。
BIMG_2021.jpg
が、近いほうが良かったので、駐車場のすぐ下にテントを張っています。
BIMG_2017A.jpg
東京から来たというCRFの建築士の方としばしお話して、いろんなことをお聞きしました。
若いころに日本一周して、四万十では川べりにテントを張った時、夜中に増水して
あわゆく流されそうになったとか。
また、北海道では何度も熊に遭遇したとか。
貴重な体験をたくさんされていて、なんか羨ましいような...

そうこうしているうちに、出発は6時半となりました。


青い池
BIMG_2031.jpg
今日は土曜日のせいか、観光客が多かった。駐車場もいっぱい。

BIMG_2035.jpg

BIMG_2036_20131110013835348.jpg

青い池から美瑛へ向かいます。
BMAH00695.jpg

ケン&メリの木
BMAH006996.jpg

マイルドセブンの丘
BIMG_2045_201311100142486c5.jpg
雲と青空・・・絵になりますね

BIMG_2047.jpg

BIMG_2048A.jpg

BMAH00708.jpg

BMAH007081.jpg

BMAH007082.jpg

BMAH007083.jpg

BMAH007084.jpg

道路脇に直売所がたくさんあり、北海道の定番を買わない訳にはいかないでしょう。
お土産にとうもろこしを買ってクール便で送ってもらうようにしました。


いきなり小樽へ
美瑛から国道237号(38号と供用)を南下して占冠へ。
そして道東自動車道へ乗ってまっすぐ小樽へ到着。
BIMG_2059.jpg

BIMG_2061_201311100142461b9.jpg

BIMG_2066_2013111001505953c.jpg

フェリーの乗船時間までかなりあるので、小樽市内から余市の辺りまでぶらっと
廻って来ましたが、メインの道路(国道5号)を通ったので渋滞がひどく失敗でした。
人が多くてももう少し、美瑛にとどまっていたほうが良かったな。

フェリー乗り場の駐車場にバイクを置いて食事と運河の夜景を見に行きます。
歩いて15分ぐらいだったと思います。

小樽運河の夜景
観光客でいっぱい、土曜の夜だからしかたないけど。
BIMG_2070.jpg

BIMG_2078_20131110015102134.jpg

運河の横の何とか食堂?で食事を済ませて、コンビニで明日の食事を買い込んで
フェリー乗り場に戻ります。


 8日目の走行距離 : 469km



帰りは姉妹船の 『あかしあ』 でした。
BIMG_2121.jpg

来年はツーリストの窓際を予約しようっと。
BIMG_2099_2013111002265570b.jpg
写真のように窓際の94番であれば、ほぼ個室状態ですね



7月21日(日)

はまなすとの行き違い。
BIMG_2089_20131110015107c79.jpg

絶対に来年も来るぞと誓いながら、海を見つめています。
BIMG_2095.jpg

BIMG_2101.jpg

BIMG_2108.jpg

定刻に舞鶴に接岸して、荷物を積み込んだら下船は行きと同じように最後に近かったです。
どうしてもサイドバッグのセッティングに時間がかかるのよね。



北海道内での走行距離は 3105km
総走行距離は         3705km


詳しい走行距離と燃費は ここ


※六日間休みを取ったのですが、後のフォローも大変でハードな日が続き、
 ブログの作成もままになりませんでした。
 しかし、貴重な体験をすることが出来、得るものも多かった旅には違いありませんし、
 休みを取る前と後の苦労が多くても、また行きたいと思えるいい旅でした。

 一人旅を許してくれた、嫁さんにも感謝してます。ありがとう。











スポンサーサイト

テーマ : キャンプツーリング    ジャンル : 車・バイク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。