アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
北海道7日目 航空公園~三国峠~ナイタイ高原~かなやま湖
Category: 北海道 2013  
NC700X 北海道キャンプツーリング7日目
2013年7月19日(金) 航空公園~タウシュベツ~三国峠~層雲峡~ナイタイ高原~かなやま湖

動画、準備中です。完成したら貼り付けしますので見て下さいね。

航空公園の朝、4時20分起床。
BIMG_1872_20131029011548da1.jpg

夜、かなり雨が降ったようですが、今日の天気はどうなのでしょうか?
BIMG_1862.jpg

これまで、うまく雨をかわせて合羽を着ることも無く、まあいい天気が続いたので、残り2日間も
このまま大丈夫ですよね。 どうやら雨男返上です。

そう、北海道もあと2日となりました。まだまだずっといたい思いでいっぱいですが、しかたありませんね。


BIMG_1864.jpg

検温タイムです。
BIMG_1868.jpg
7月なのに15度、少し肌寒いようですが、風が無いので問題ありません。

写真のようにブルーシートでポールが自立できるようにしてあります。
BIMG_1869.jpg
雨が降っていてもインナーから撤収出来ます。逆にテントを張るときもフライシートを先に
設営出来るのでインナーを濡らさなくてすみます。(前にも同じことを書いたような?)

ナイタイ高原への道
BMAH00552.jpg
ゲートの開時間が7時からのようで、あと30分待ってもいいのですが、どうせまたこちらへ
戻ってくるので、先にタウシュベツへ向かうことにします。

タウシュベツ展望所の駐車スペース
BIMG_1901.jpg

ここから森の中へ少し歩くようです。
いきなり、この看板。
BIMG_1900.jpg
誰もいないので、ヘルメットをかぶったまま行くことにします。
(だって怖いでしょ。バッタリ会ったらどうすればいい? やっぱり死んだふり? 

BIMG_1897.jpg

BIMG_1890.jpg

BIMG_1896.jpg

緑が目に沁みます。
BIMG_1898.jpg
線路の跡地が遊歩道になっているみたいですが、熊は大丈夫なのでしょうか?

BIMG_1894.jpg

BIMG_1895.jpg

糠平湖が見えてきました。
BIMG_1891.jpg

くまもんも見つめるタウシュベツ
BIMG_1888.jpg
思っていたより、ずい分遠いなあ。
BIMG_1877_20131029013247aa2.jpg

BIMG_1882.jpg

画像をクリックすると動くパノラマ写真を表示します
BIMG_1879.jpg

(ひがし大雪自然ガイドセンターに掲示してあった写真)
BIMG_1942.jpg

今度はツアーでもいいので近くまで行きたいな。

BIMG_1906_20131029014020202.jpg

BIMG_1903.jpg

BIMG_1907.jpg

橋の上にも草が...  時の流れを感じてしまいます。
BIMG_1904.jpg
いい感じ。
BIMG_1905.jpg

三国峠へ向かいます。
BMAH005821.jpg
車も少なく、快適なロード。
BMAH005822.jpg

BMAH00585.jpg

三国峠
BMAH005981.jpg
いやあ、天気がいいですね
BIMG_1911.jpg

画像をクリックすると動くパノラマ写真を表示します
BIMG_1913.jpg

次は層雲峡へ
BMAH00588.jpg

層雲峡
BIMG_1920.jpg
ここは大型バスが何台も停まっていて、観光客であふれており、
そして、例の韓国語?、中国語?が飛び交っていました。
BIMG_1922_20131030011056ed7.jpg
層雲峡で帽子が無いことに気付きました。
そういえば、タウシュベツでヘルメットかぶったまま、くまもんと遊んでいた時にどこかに落としたのかも?
帰りにもう一度、タウシュベツによってみることにします。

タウシュベツに着くと、CB400の若い女の子がスタンドを出すのに苦労しています。
地面が柔らかいのでスタンドの下にかまぼこ板を敷こうとしているらしいのですが、うまくいかないみたいで、
バイクにまたがったまま足でかまぼこ板をチョコチョコ動かしています。
板を敷くのを手伝ってあげて、タウシュベツ展望所まで一緒に行きました。
名古屋からの一人旅だそうで、森の中へは一人では入れないなあと思っていたとのことです。
もちろん、わたしも今度はヘルメットをかぶってはいません。

ありました。誰かが拾ってくれたみたいで、手摺のところにかけてありました。
もらいものの帽子だったのですが、お気に入りだったもので、良かった、良かった。


国道273号を戻り、ナイタイ高原を目指します。
BIMG_1929.jpg

BIMG_1930_20131030012212b4f.jpg

エキノコックスに関するパンフレット
BIMG_1938.jpg

ナイタイ高原への道
BMAH00611.jpg


BMAH006112.jpg


BMAH00616.jpg


BIMG_1958_20131030012527574.jpg


BIMG_1948.jpg

BIMG_1953.jpg

この怪しげな車、何なのでしょうか?
BIMG_1952_20131030012524462.jpg
前にもステージがあり、6輪車でナンバーも付いていました。
しかも北海道ナンバーでなく熊谷ナンバーです。

BIMG_1960_201310300125202a9.jpg

糠平湖から道道85を然別湖へ。
BMAH00621.jpg
道幅が狭く、カーブが多い。しかも路面も荒れており、北海道らしくない道??
四国の山の中の道にそっくりです。


BIMG_1963.jpg

BIMG_1965.jpg

BIMG_1968.jpg

足湯がありました。
BIMG_1971.jpg
気持ちいいだろうな。
BIMG_1969.jpg

凛々しい
BIMG_1983.jpg


BIMG_1982.jpg

あらら、おねだり君でしょうか? 逃げる気配がまったくありません。
BIMG_1978.jpg

BIMG_1991_20131101012515b21.jpg

だるま食堂とキハ12 23、そしてNC700X。
BIMG_1993_2013110101250398b.jpg

BIMG_2007.jpg

鉄道員(ぽっぽや)のロケ地、幌舞駅。
BIMG_1994.jpg
映画の駅名をそのままにしてあります。正式な駅名は『幾寅』。実際の駅名もいい響きです。
地元の方が駅舎を綺麗に掃除されていました。ちょっと、感動してしまいました。



北海道最後のキャンプ地、かなやま湖。
いよいよ最後の一泊です。
BIMG_2013.jpg





 7日目の走行距離 : 376km

テーマ : キャンプツーリング    ジャンル : 車・バイク