アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しまなみ海道
Category: ツーリング  
クリスマスの日に時間が取れたので、行ってきました。 

寒波が来ていましたので、寒いのは覚悟の上ですが、とうとうあれをポチリましたのでテストという名目で
出発です。
でも北へは向かわずに南の方のルートにしました。前日に準備をしていなかったので、朝5時起きで荷物を
まとめ、ナビとETCを取付けて家を出発したのが6時半でした。

あれとは、そうです、トップページのバックに写っていますあれです。ダサいと言われるハンドルウォーマー
です。
コミネの宣伝ではありませんが、しっかりと大きなロゴがコミネですと主張しています。 
ネットでいろいろ調べて、コンパクトで取外しが簡単そうで、スクーターに最適とうたっているコミネのネオ
プレンハンドルウォーマーに決めました。  本当は値段が安いのが一番。 

左側は何もしなくても取付けられますが、右側はアクセルワイヤーが邪魔で取付出来ません。仕方がないので
干渉部分をハサミで切って取付けました。切ったところから風が少し侵入してくるので、塞ぐ必要がありますが、
今日のツーリングでは春夏用の普通の皮手袋でもまったく問題ありませんでした。もう少し冷え込むと寒いと思い
ますので、対策しようと思います。

みなさんが言われているよりはカッコ悪くないように思えますが、どうでしょうか? 

ハンドルウォーマーの取付と隙間対策の詳細は別項目で紹介します。

さて今回の目的はしまなみ巡りですが、一番の目的は、全国的にも有名な大島の亀老山展望台からの眺望です。


生口島の瀬戸田パーキングエリアで小休止です。手は大丈夫ですが、つま先が冷えて寒いのが気になります。
足用のカイロを貼ってくればよかった。(冬の間はバッグにカイロを常備しときます) 
朝早いためか駐車場には車は停まっていませんでした。写真を撮りホットミルクティーを飲んで温まって
から出発です。
BIMG_0023.jpg

天気は良くありませんが夜明けです。(電線が邪魔)
BAIMG_0024.jpg

BIMG_0026.jpg

瀬戸田パーキングエリアから写した多々羅大橋
BIMG_0043.jpg

BIMG_0044.jpg

大島北ICを降りて南に少し下った後、亀老山展望台への表示看板があるところをを左折して山の上に上がると
亀老山展望台へ到着です。8時過ぎということもあるのか駐車場は一台の車も停まっていません。
貸切りです。
BIMG_0082.jpg

駐車場から階段を上がっていくと展望台がありますが、この展望台の作りは変わっています。
左側の隙間から入ってきて正面の階段を上がり、左上の橋を折り返すと展望台です。
BIMG_0073.jpg

展望台の上から通ってきた階段と橋を見たところです。
BIMG_0062.jpg

展望台から見た、来島海峡大橋のパノラマ写真です。 (写真をクリックするとスクロールします)
PBA01IMG_0052.jpg

もっと天気が良ければ... 
BAIMG_0094.jpg
それにしても今年はどこへ行っても雨男で、いいとこなしでした。

来年は晴れ男になってみせます。(初詣に行ってお願いしときます) 

駐車場に戻って朝食を摂りました。湯を沸かしてお決まりのカップラーメンです。
即席であっても寒い時に食べるラーメンのおいしいこと。満足、満足。 


展望台を少し下ったところからの写真です。駐車場はありませんがバイクと一緒に橋が写せます。
(道が狭いので車が来ないシーズンOFFでないと無理かも)
BIMG_0096.jpg

相棒のライオン君のアップ。うーん、朝日をいっぱい浴びてりりしい。でもタンクばっちい。 
BIMG_0104.jpg

更に少し下ったところで撮影。

雲の隙間から陽射しが 
BIMG_0074.jpg

BAIMG_0112.jpg


BIMG_0115.jpg

なんか恒例のアングル
BIMG_0118.jpg

大島の造船所の新造船
BIMG_0120.jpg

カレイ山展望公園へ通常のルートから上って行くと、公園に入る直前で道路工事のためこれ以上進めなく
なりました。
ガードマンに尋ねると島の反対側からは上がれるということなので、引き返して反対側から上りました。
何度か道を間違え、一時間近くロスしたようです。(たぶん、もう工事は終わっていると思います)
カレイ山展望公園の展望台
BIMG_0146.jpg
ここも誰もいませんでした。一体みんなはどこに行ったのだ?(ただ、ヤギは2匹いましたが)

展望台からのパノラマ写真 (写真をクリックすると自動スクロールが始まります)
BP_OOSHIMA.jpg


カレイ山から見た大島大橋のアップ
BIMG_0130.jpg

島側を見ると採石の現場が見えます。
採石場の方から高速道路の高架下にいるような大きな音が連側で聞こえてきます。
(かなりうるさいのが残念です。 たぶん日曜日は工場も休みでしょうから静かだと思われます)
BIMG_0140.jpg

大島石は伊予の銘石と呼ばれていましたが、採石技術が発展するまでは
一部しか流通していなかったようです。しかしながら、現在では墓石の
ブランドとして全国に知られているそうです。
BIMG_0123.jpg

大島から見た大三島橋
BIMG_0121.jpg

天気が悪いのとカレイ山で迂回した上に道に迷ったため時間がかかったので、伯方島はパスして
大三島ICで降りました。

大島から見た多々羅大橋 (写真をクリックするとスクロールします)
BAIMG_0150.jpg

多々羅大橋のたもとにある多々羅キャンプ場
ここは多々羅温泉しまなみの湯やコンビニも近く、海が見える良さそうなキャンプ場です。
オフシーズンに泊まってみたいキャンプ場です。(今度、天気のいい日にまた来ます)
BAIMG_0157.jpg


因島を廻る予定でICを降りたら、雲行きが怪しくなりみぞれが降ってきました。あわててナビにカバーを装着して、少し思案。時刻もいい時間になったし、このまま帰ることに決定。

今回の走行距離は約260km

今年の走り納めとなりました。来年も走るぞ。 

ということで、よいお年を。 


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。