アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
北海道キャンプツーリング 北海道 1日目
Category: 北海道 2017  

2017年7月9日(日) 北海道1日目




オスパで迎えた北海道1日目のスタート
BIM7_0444.jpg

今回の旅、二つ目の試練が・・・

BIM7_0445.jpg

シールドを固定するロック部分のツメが折れました・・・(>_<)

BIM7_0445A.jpg

フェリーに乗り込んだ時に、ヘルメットをどこに置こうかと迷った末に、
トップボックスの中に入れて蓋を閉めようとするも、閉まらない。
何回かガチャガチャしてようやく閉まりました・・・(-_-;)

トップボックスの蓋を無理矢理閉めたもんで、シールドのツメに無理がかかり折れた模様。
回転中心部分の突起部をヘルメット本体に嵌め込むも、
ロックの爪がないのですぐに浮いた状態になります。
なのでシールドの開閉は押さえながら行う必要があありますが、す
ぐに外れて浮いてしまいます・・・ (>_<)

どこかのバイク屋か用品の店でシールドを買うしかないか・・・

片側が浮いた状態ではあるが、なんとかシールドの用をなすのがせめてもの救い。



道内の天気がよいのは今日までの予報。
明日から三日間はどこも雨模様の様子で、どこへ向かっても同じかな・・・



ということで、近くのダムを巡りながら富良野に向かうことに。



パーキングで朝食を食べていると、からすが寄ってきておねだり。
BIM7_0450.jpg
少しだけ、おすそわけ。

ここのコンビニには、ペットのリード用のフックが設けられています。
BIM7_0452.jpg
上側の方はカラビナのようになっていて、リードの輪を通すと外れることのない構造になっているのに
下の方はT字になっているだけと、注意しないとワンコがどこかに行きますよ。
高速のパーキングなので要注意ですね。



今日はいくつかのダムを巡ってダムカードを集めていくのですが、日曜日なので配布場所が変わります。
ですが、事前に調べておいたリストがあるので、それをもとに回っていきます。



道央自動車道の岩見沢ICで降りて、栗山町へ
ここは8時からの配布になっており、助かります。

栗山ダム
BIM7_0456.jpg

このダムのカードの配布場所は、ダム直下の栗山ダムパークゴルフコースの管理事務所と
なっています。

8時少し前の到着でしたが、掃除中にも関わらず、快くダムカードがいただけました (^-^)
BIM7_0453A.jpg


BIM7_0457.jpg




BIM7_0461.jpg




当別ダムのカード配布場所は、道民の森神居尻案内所になります。
BIM7_0466.jpg

ダムカードをゲットして、いろはすの北海道限定ハスカップで一息
BIM7_0464.jpg

それにしても、暑い。北海道の温度じゃないよ ☀


当別ダム(道民の森神居尻案内所からは少し離れていました)
BIM7_0467.jpg



続いて、美唄ダムへ

カードはこのアルテピアッツァ美唄の2階で配布
BIM7_0468.jpg

広い敷地のあちこちに芸術作品があります。
BIM7_0469.jpg

廃校になった体育館の天井
BIM7_0471.jpg
かなり古いものでしょうか?

先程の建物の2階に入ってカードをもらいました。
BIM7_0472.jpg

彫刻家・安田侃さんの作品を展示する美術館になっているようで、
ここにもいろいろと展示されています。

BIM7_0476.jpg


BIM7_0475.jpg

BIM7_0479.jpg

BIM7_0484.jpg

BIM7_0478.jpg
下へ降りてみます。

んっ? (@_@)  ここは?
BIM7_0480.jpg
現役の保育所になっていました。
冬は大変だろうと思いますが、最高の自然環境ですよね。

BIM7_0485.jpg

アルテピアッツァ美唄から奥へしばらく進むとダムがあります。

BIM7_0487.jpg

BIM7_0486.jpg
ダムから奥に道はないようです。




桂沢ダムのカードは三笠市立博物館でゲット


桂沢ダム
BIM7_0490.jpg
工事中のようですね。
新桂沢ダムとして、約10mの嵩上げが行われるようです。
BIM7_0489.jpg




富良野へ入って富田ファームへ
BMA300001211.jpg

ここを訪れたのは、3回目の北海道ではじめてですね。


日曜日なので人がいっぱい。当然、駐車場は満車です。そしてあちらの人たちも。
BMA300001212.jpg

BIM7_0497.jpg

遅咲きのラベンダーは、まだまだのようです。
BIM7_0491.jpg

こちらの畑のラベンダーは、つぼみです。
BIM7_0492.jpg

BIM7_0523.jpg

もう少しで見頃
BIM7_0504.jpg

BIM7_0520.jpg

富田ファームおきまりのカット
BIM7_0494.jpg
ここもあと一息

BIM7_0518.jpg


BIM7_0526.jpg


ふらの 日の出公園
BIM7_0533A.jpg

BIM7_0529.jpg

BIM7_0527.jpg

BMA300001231.jpg

公園からキャンプ場への道が少し分かりにくかったけど、なんとか到着
BMA300001232.jpg


日の出公園キャンプ場
BIM7_0540.jpg

バイクのすぐ横にも設営できるけど、人だ多い上に狭いので、
駐車場から離れている所にテントを設営
BIM7_0539.jpg

買出しのついでに給油
BMA300001243.jpg
サイドバックは付けたままですが、前側のバックルを外すだけで、給油できます。

BMA300001242.jpg

BMA300001241.jpg
リヤシートに荷物を積んでいると面倒なのですが、サイドバックだけだと問題なし!


長期滞在しているおじさんの横に設営させてもらって、色々とお話を。

7月始めから1ヶ月間ここに滞在される予定とのことですが、バイクにはほとんど乗らずに
富良野の町に自転車でくりだしているとか・・・
                      (行き先はお気に入りの居酒屋のようです)


富良野の町のスーパーで買ってきた刺身でかんぱい \(^o^)/
BIM7_0538.jpg







つづく











テーマ : キャンプツーリング    ジャンル : 車・バイク


北海道キャンプツーリング 2017年7月 出発
Category: 北海道 2017  

2017年7月7日(金) 出発

本日の仕事を終え急いで帰宅。
前日に準備はしていたものの、いつものことではあるが、バタバタの支度で、あれこれと出したり入れたり
そして・・・出発は18:30  『レオ(ワンコのパピヨン)』 に見送られながら家を出ます。
まわりは通勤の車ばかりで、自分の格好の違和感な感じが半端ない。

出発前にざっと雨雲を確認したところだと、わずかに雨雲の塊がポツリポツリと見られるが大丈夫そう。

福山東のインター入口
BIM7_0377.jpg

2015年の時は台風直撃の中を暴風と豪雨に叩かれながら、飛ばされるのを必死でこらえて
走っていたことを思い出しながら順調に山陽道を進みます。

そして神戸北から舞鶴若狭道へ入るころには、路面の濡れたところが、ところどころ出現して、
雨が降ったことがわかります。

なんとか雨に会わずにフェリーに乗れそうと思ってたら、まずは今回一発目の試練に・・・
舞鶴西インターまであと少しというところで、ポツポツと思ったら、

→バシャバシャといきなり集中豪雨へと(>_<)

カッパを着る間もなく全身びしょ濡れに。

慌ててパーキングに避難するころには、既にやんでいました。 (-_-;)
トイレと、凹んだ気持ちを小休止で立て直してから出発します。

舞鶴西インターで降り、給油と食料を買い込んでからフェリーターミナルへ向かいます。

余裕で到着の予定だたはずが、既に23時を少し回っています。
既にバイクの乗船が始まっており、慌ててチケットをもらいに受付に。
事前にカード決済を済ませていたので、カードと予約Noを見せるだけで、すぐに乗船券がもらえますが。

アクションカムをセットする余裕もなく、そのまま乗船に・・・

バイクの数は週末でもあり、翌週が三連休ということもあって、多目かな?
BIM7_0383.jpg

自分のバイクはこちら側
BIM7_0382A.jpg

ペットはこちら
BIM7_0384.jpg
中からワンワンと犬の鳴き声が複数聞こえます。可愛そうだけど仕方ないね・・・

敦賀~苫小牧便のフェリーは新しいのでドッグランもあるとか。
ワンコと来ることがあるときは、迷わずこちらの便を選択しますね。

今回のベッドは対面のある位置ですが、上部が高く解放感のある方です。
BIM7_0413.jpg
そして、対面はというと、空きです。!(^^)!

場所は入ってすぐの 255
BIM7_0411.jpg

入口側ですが、対面が空いていると、十分プライバシーが保てますね。(^ω^)
BIM7_0416.jpg

この時期はベッドの数に対して乗船する人の数が圧倒的に少ないみたいで、
かなりの数のベッドが空いているようでした。

乗船したフェリーは 『はまなす』
BIM7_0408.jpg

ベッドメイキングを済ませ、クラシックを飲みながら
コンビニで買った晩飯を食べていたら、いつのまにか眠ってしまいました・・・
(風呂も入らず寝てしまいました。しかも食事の途中で・・・)



そして翌朝、いい天気
BIM7_0410.jpg

BIM7_0389.jpg

でも、北海道は月曜から天気が悪くなるようでルートも決まらず、・・・





昨日入りそびれた風呂へ入ってから、コンビニで買ったおにぎりで朝食。


『あかしあ』との行き違い
BIM7_0391.jpg

BIM7_0398A.jpg


そして、船上コンサート
BIM7_0417.jpg


オープンデッキのテーブルは?
BIM7_0430.jpg

脚はタイラップで固定されていますね。
BIM7_0429.jpg

就航したばかりの新造船 『らべんだあ』
BIM7_0423A.jpg


船内にいると、何かのイベントがある度に皆さん集まりますね。
まあ、基本暇ですから...

BIM7_0432.jpg
雲の中へ沈む夕日
BIM7_0436.jpg


中側の階段のあるベッド側はこんな感じ。
ここでも対面に人がいなければ、まったく問題ないと思います。

BIM7_0437.jpg


舞鶴出港から約20時間で小樽に到着


車はこれだけしかいません。車の数よりバイクの数の方が多いです。
BIM7_0441.jpg

乗り込みゲートの位置合わせ中
BIM7_0440.jpg



北海道に上陸して初めの一枚
BIM7_0443.jpg




泊まりは、やはり『オスパ』です。
出発前に少し調べたのですが、良いところがなくて???
(もちろん、オスパが悪いと言うことではなくて)



つづく






















Continue

テーマ : キャンプツーリング    ジャンル : 車・バイク


北海道キャンプツーリング 2017年7月 出発
Category: 北海道 2017  
北海道へ行って来ました。

2013年・2015年、そして2017年と、
2年ぶり、3回目のキャンプツーリングになります。
BIM7_0786.jpg

今回の旅は、あまりにもいろんな出来事が続きました。 次から次へと試練の連続で・・・

ただそうした中でも、人との出会いや新しい感動も得ることが出来る旅だったことが、
今こうして、ブログを書いていると、『また北海道へと』 思う気持ちに変わってくるのですね。
BIM7_0386A.jpg

BIM7_0459.jpg

BIM7_0589A.jpg

このブログを見ていただける方には申し訳ありませんが、
いつものことですが、少しづつしか記事が更新できないと思います。

気長に見てやってください。