アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
桜とダムカード
Category: ダムカード  
暖かくなり、桜も満開・・・



いやあ、出遅れましたね、県北でも桜は終盤です。

なんとか遅咲きのここの桜がどうにか見れる状態で、他はもう終わっていました。


BIMG_4823.jpg

田んぼに水を張ってくれてますので、いい感じ。



BIMG_4829.jpg


BIMG_4826.jpg


BIMG_4831.jpg


遠くから見るといいのですが、近くから見ると残念ながら満開の盛りはとうに過ぎていますね・・・

BIMG_4839.jpg

それでも見物に来る人はそれなりにいました。




広島県ではこの4月から新たに、8ケ所のダムでダムカードの配布が始まりました。

ということで、次は近場のダムへ


山田川ダム
BIMG_4849.jpg



地元の小学生の作品でしょうか?

BIMG_4851A.jpg

堰堤の高欄の壁に並べて張り付けてありましたので、

すべての写真を撮りましたので掲載しておきます。

それぞれイニシャルが入れられており、一生の記念になるのでしょうね。


BIMG_4857.jpg



BIMG_4855.jpg


BIMG_4858.jpg


BIMG_4861.jpg


BIMG_4862.jpg


BIMG_4864.jpg


BIMG_4866.jpg


BIMG_4868.jpg


BIMG_4870.jpg


BIMG_4873.jpg


BIMG_4874.jpg


BIMG_4876.jpg


BIMG_4878.jpg


BIMG_4880.jpg


BIMG_4882.jpg


BIMG_4884.jpg


BIMG_4886.jpg


BIMG_4888.jpg


BIMG_4890.jpg


BIMG_4892.jpg



野間川ダム

BIMG_4897.jpg


BIMG_4899.jpg




BIMG_4907.jpg


BIMG_4909.jpg


BIMG_4913.jpg



BIMG_4916.jpg

BIMG_4919.jpg


BIMG_4923.jpg


御調ダム


BIMG_4924.jpg


BIMG_4926.jpg


BIMG_4927.jpg


BIMG_4929.jpg


BIMG_4930A.jpg



ダムカードを3枚もらいました。

BIMG_5764.jpg

BIMG_5763.jpg

BIMG_5762.jpg


昨年に続き中国地方整備局から、ダムマニア向けに認定書を発行してもらえます。

昨年はすでにレインボーコース(50種以上)の認定書をもらっていますので、

今年はコンプリートコース(全72ダム)の認定を目指して頑張りますが、

昨年の54施設から72施設と大幅に追加されています。

結構大変かも?


























今年初めてのダムカード
Category: ダムカード  

2015年1月25日(土)

今年初めてのツーリングとなります。
やっぱり、残りのダムカードを集めないと?
何か落ち着かないので出かけることにしました。 

で、向かうのは岡山の東の端、
八塔寺川ダムと昨年の9月から堰カードの配布が始まった坂根堰。

東の端にポツンとあり、ハードルが高くて昨年、廻れなかった所。

下道で行きますので、その途中に前々から寄ってみたかった所があるんです。
そこで寄ったのがここ
BIMG_4613.jpg
何もないといえば何もない場所なのですが、
BIMG_4600.jpg
水攻めで有名な備中高松城跡
BIMG_4605.jpg
忍城(のぼうの城)では水攻めで陥落しませんでしたが、
こちらの城は水攻めが成功した数少ない例のようです。

2階建ての無料の資料館があり、1階ではボランティアの方が2名スタンバイされていて、
説明をしていただきました。
(写真は2階部分)
BIMG_4603.jpg

BIMG_4601.jpg
水色の部分が水攻めにより水没した箇所
そして、下の図が織田方と毛利方の両軍の配置を現したもの
img_5.jpg
軍師 黒田官兵衛の名前もあります。(青字で書いてあるのは後から追加したからなのでしょうか?)

周囲が水没した状態の高松城
img_6.jpg

BIMG_4606.jpg
(屋外の立看板を撮ったので木の枝の影が・・・)

城主 清水宗治の首塚
BIMG_4611.jpg



次は坂根堰ですが、備中高松から坂根堰へのルートは最短距離でいくと岡山市内を通ることになり、
渋滞が予測され、信号も多く時間がかかりそうです。

大きく迂回するか、高速を利用するかの選択もありそうですが?

結局、岡山市内を横断といことになり、疲れましたね、街中は苦手です。

坂根堰
BIMG_4616.jpg
ここでカードをもらいました。
BIMG_4617.jpg

BIMG_4618.jpg

坂根堰から八塔寺川ダムへはスムーズに移動することが出来ました。
やっぱり、信号のない山の中を走るのがいいですね。

八塔寺川ダム
BAIMG_4627.jpg
洪水調節用のゲートを持たない自然調節方式とのことです。

大雨が続くと上部の非常用洪水吐からの落水が見られることがあるのでしょうか?

BIMG_4628.jpg

BIMG_4633.jpg


BIMG_4632.jpg

BIMG_4631.jpg

BIMG_4641.jpg

ゲート差込用の溝は試験湛水用のものでしょうか?
BIMG_4636.jpg

BIMG_4640.jpg

BIMG_4635.jpg

BIMG_4639.jpg

BIMG_4638.jpg

これで、中国地方のダムカードが54枚となりました。

あと3枚

1枚は平日しか配布していないようですが、地元福山の芦田川河口堰ですので、
休めるタイミングがあれば楽勝ですね。(それが難しいんですが)

それから山口県周防大島の屋代ダム。 
2014年の12月よりダムカードの配布が始まってます。ここもなんとか行けるでしょう。
(日本ハワイ移民資料館内で配布されているようなので、入館料が必要なようですが・・・)

問題は島根県隠岐の島の銚子ダムですね。










レインボー認定
Category: ダムカード  
2014年12月25日(木)
『中国地方ダムマニア認定書』の交付期間が今日までです。

ということで、無理やり休暇をもらって認定書をもらいに行きます。 
ただ、この時期で天候が悪くバイクは無理と判断して、車での出撃となりました。

まずは 『土師ダム』
BIMG_4523.jpg

BIMG_4524.jpg

BIMG_4531.jpg

51枚目のダムカードを無事ゲット。
BIMG_4534.jpg
ここのダムでも、レインボーの認定を受けることが出来ますが、最後は温井ダムと決めていたので、
最終目的地を目指します。

山越えでも道路には雪はありませんでしたが、時々雨模様。
BIMG_4538.jpg

さすがに日陰には若干シャーベット状の雪が残っていました。
BIMG_4540.jpg
車で来て正解でしたね。

途中、コンビニに寄って簡単な昼飯をすませます。

そして、『温井ダム』へ到着。
BIMG_4543.jpg

BIMG_4550.jpg

堤高156mとアーチダムとしては黒部ダムに次ぐ国内2番目の大きさのダム。
2度目の訪問ですが、でかいの一言。圧倒されます。
BIMG_4545.jpg

中国整備局のダム管理係へ事前に電話して、訪問時間を伝えていた時間になりましたので、
ダム管理所へ向います。

事務所を訪ねると、年末のこの時間帯ということで、事務所は大掃除モードに入っており、皆さん忙しそうに
パタパタ(ばたばた)されていました。

そんな中、場違いな感じでレインボー(超級)コースの認定書を授与していただきました。

ダムの操作室の中へ案内されて、操作盤を見せていただきながら、簡単な説明までして
いただくという、貴重な体験もさせていただきました。 

ただ、操作盤の写真はNGということで残念ですが撮っていません。

もちろん、ダムカードも忘れずにもらってます。

BIMG_4553.jpg

BSCN_0001.jpg
認定書の連番が 温090 と ちょうど90人目でした。
多分、このダムでは私が最後になるのではないでしょうか?
CSCN_0001.jpg


事務所を出たのが3時前で、まだ時間があるので堰堤の下へ降りてみます。
BIMG_4554.jpg

1F(EL386m) ⇒ B4(EL269m) へ  (途中の階へは停まりません)
BIMG_4555.jpg
エレベータの速度は240m/minと表示されていました

B4の温度は14度と外気温tと比べるとかなり高く、夏は逆に低くなります。
BIMG_4572.jpg

エレベータを出て、この階段を下ります。
BIMG_4571.jpg

それからこの通路を進み、何度か折れ曲がって進んでやっと堰堤の下に出ることが出来ます。
BIMG_4559.jpg

BIMG_4560.jpg
水色の部分が一般の人が入れる箇所です。

下から見上げると、これまた壮観。
BIMG_4563.jpg

んっ? バケツをもって何かされてます。
BIMG_4568.jpg
水質検査? 温度測定?


BIMG_4565.jpg
春先に水量調節のための放流があるので、ぜひ見に来てみたいですね。
BIMG_4566.jpg





期間中に集めたダムカードが52枚。

期間の始めには配布箇所が54箇所でしたが、3箇所増えて57箇所になったとか。


隠岐の島も含めて今年中に、制覇しておきたいですね。

















残り時間が...
Category: ダムカード  
.

日本全国大荒れで、大変なことになっていますね。

000020yhjpg-4.jpg

雪 → 風 → 雪+風+雪 ⇒ 大雪  ・・・


カードが50枚揃ったのにレインボー(超級)コースの認定書を
いまだ、もらいにいけてません。

認定書をもらうには、他のコースでしたように事務局への郵送で授受する方法と、国交省直轄の
ダムでの授与と2つの方法があるようですが、締めは直接授与してもらいたいなと思っておりました。

土師ダムから温井ダムへ廻って、52枚目のカードをもらって、温井ダムで授与へと。

ところが、50枚揃ってから忙しくなって、平日に休むことが出来ません。

おまけにここは中国山地の中で雪の多い地域です...
バイクではもう無理です。車を使うしか手はないが、

交付終了まであとわずか...  12月25日 迄です。


どうしたものか?  








露天風呂と取りこぼしのカード2枚を求めて
Category: ダムカード  
2014年11月22日
鳥取県西部にあるダム2ヵ所の取りこぼしがありますので、今回はそこに行きます。
前回は時間切れとなってしまったのですが、以前にもごく近くまでは行きましたが、
タイミングが合わず取りこぼしをしていたダム。

それから、2箇所だけではさすがにもったいないので、こちらも前回入る
タイミングを逃した河原の露天風呂へも... 

速報で記事にしていた出雲湯村温泉ですね。(この温泉は島根県東部にありますよ)

さて、到着。
左手奥の上流側の建物が出雲湯村温泉共同浴場 『漆仁の湯』
BIMG_4481.jpg
ここへ入ることも出来ますが、今回は露天風呂の方へ。

道路脇の駐車スペースにバイクを停め、この階段を降りてまっすぐに30mほど進むと...
BIMG_4455.jpg

写真右下では小魚が泳いでおり、魚用温泉かと?
ただ、手を漬けると結構温かくて、魚にとっては温度高過ぎのようにも?
で、正面が人間用の露天風呂。
BIMG_4456.jpg

ここです。雰囲気、最高。
BIMG_4458.jpg
真ん中に岩があり、4,5人は入れそうな感じ。

濁りのない透明のお湯で、底からお湯が湧き出しているようで、
BIMG_4457.jpg
かなりの量の湯が湯船の縁の上から川へと流れ出ています。

また、時々、空気のような気体もボコボコと上がってきます。
BIMG_4460.jpg

ここは人気のある温泉のようで、共同浴場の方は車が数台停まっており、
若いカップルの姿も見られ、人の出入りが結構あるようです。

湯温を測りながら入るのを少しためらっていると、
常連と思われる方がみえ、速攻で服を脱いで入られました。

ならば、私もということで、ご一緒させてもらいました。
BIMG_4469.jpg
(写真は自分です)

表面で40度、底の噴出しの箇所でおおよそ42度強と快適温度。
(熱帯魚用なので目盛りは40度までしかありませんが)
BIMG_4463.jpg
ただ、外気温が0度ぐらいになると湯温はどれくらいになるのでしょうかね?

常連の方とお話をしながら入っておりましたが、小一時間ほどで先に上がられ
しばらく一人でのんびりと浸かることが出来ました。
気を使っていただいたのかも知れませんね。ありがとうございました。

BIMG_4471.jpg

脱衣所も囲いもありませんので、服は岩の上。
BIMG_4475.jpg

共同浴場からは100m近くあると思いますが、更衣のタイミングでこちらの方に
歩いて見にこられると恥ずかしいでしょうね。 

でも、私は十分オッサンですから大丈夫  
しかも、一度入ってしまえば、次からは問題なし。

常連の方のお話によると以前、若い女性が後からやってきて一緒に入っていたことがあるとのこと。
うらやましいかぎりですな  


朝鍋ダム  (49枚目)
BIMG_4490.jpg
無人ですので、ここのダムカードは次の賀祥ダムでもらいます。

BIMG_4491.jpg

BIMG_4493.jpg

BIMG_4496.jpg

BIMG_4495.jpg

BIMG_4499.jpg

BIMG_4498.jpg

賀祥ダム  (祝50枚目)
BIMG_4500.jpg

BIMG_4503.jpg

BIMG_4505.jpg
写真を撮っていると、管理事務所に一台の車が、
ちょうど管理事務所の方が車で戻られたようで、タイミングバッチリ。
朝鍋ダムとここのダムカードをもらって、本日の予定終了。

BIMG_4506.jpg


走行距離 389km 燃料 11.4L  燃費 34.1km/L


目標の50枚を集めることが出来ました。
これでレインボー(超級)コースの認定をしてもらえます。

地元広島県内の土師ダムと温井ダムの2ヵ所のダムをあえて残していましたので、
認定は温井ダムでお願いしようと思ってます。

ただ、平日となると???








テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク