アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いまさらですが、電源取出し
Category: 装備  
バッ直シガーソケット取付(常時電源取出し)

ACCで電源が取れるようにして長いこと使ってきましたが、当然ながらキースイッチを
切ると切れてしまいます。
充電を急ぐ時や、夜中に充電できればいいなと前々から思っていたのですが、ようやく
重い腰をあげて作業しました。

改造は、バッテリーから直に電源を取れるように、シガーソケットを追加するだけですが、
ガードを付けているのでサイドカウルを外すのが大変です。
これがあるため、なかなか実行できなかった訳ですが・・・

これでようやく、キーがオフの状態でも充電できますね。
しかもシガーソケットなので使わないときには、待機電力も発生しませんので安心です。

使うときにはシガーソケットにUSB電源が取れるソケットを挿すだけでOKです。

シガーソケット アマゾンで購入(¥690)
BIMG_7621.jpg

やはり予想通り、サイドパネルの取り外しに時間がかかってしまいました。
ガードがなければ、簡単なのにね・・・

マーキングして穴あけ
BIMG_7616.jpg
位置はサイドパネルとの隙間を見ながら、だいたいの位置を決めました。

穴あけ完了
BIMG_7617.jpg

結構シガーソケットの長さがありますね。
BIMG_7623.jpg

バッテリーから直に配線をつなぎます。
BIMG_7631.jpg
配線をつなぐとサイドカバーに当たりそうなので、端子を曲げてごまかしました。 


赤色のリード線がバッテリーからの直配線で、5Aのヒューズをかませてます。
BIMG_7625.jpg

それから、ヒューズボックスのヒューズから電源を取っていましたが、グリップヒータを
付けた時にオプションのリレーとコネクタが付いていましたので、こちらもあわせて
コネクタからの電源取出しに変更しました。


下側の赤色の配線はACCからとっています。
BIMG_7630.jpg

ナビ用の電源ユニット(白いプチプチの中の物)や配線を収めて、テープで固定してます。

BIMG_7636.jpg



過去の電源取出しはこちら



BIMG_7632.jpg



USBカーチャージャー 2.4A×2 アマゾンで購入(¥899)
BIMG_7634.jpgBIMG_7633.jpg
安いけど評価がよかったのでポチッてます。

それでは充電テスト
BIMG_7635.jpg
インジケータのランプが点灯するので、外し忘れ防止にも役立つかな?


もちろん、従来のACCからの電源取出しも使えます。

グリップヒータとLEDランプを同時に使ってさらに、ナビ・レーダ・充電をすると
どうなるのかな?


一応確認しておかないとね。














スポンサーサイト


プチカスタム
Category: 装備  
カーボンパーツ

どこの部品?
BIMG_4595.jpg


これも カーボン?

BIMG_4589.jpg



装着
BIMG_4619.jpg

どう?
BIMG_4623.jpg

あんまり 目立たないね・・・
BIMG_4592.jpg

ここはいらなかったかな?
BIMG_4624.jpg

全体はというと
BIMG_4625.jpg
結局のところ 意味ないような?

でもまあ、自己満足できればいいから 

以前買っておいた安物のカーボン柄のシートを貼ってみたのでした。

※数日たつと安物のシートのせいなのか、凹部の部分のところが浮いてきて・・・
 残念ですが、しばらくたったら剥がすかな?
 
 


それから、昨シーズンはハンドガードで冬を越せたのですが、今シーズンはなせか寒く感じて
ハンドガードからVTR時代に使っていたハンドルウォーマーに変えました。
(トップページの写真にあるように一昨年は付けてましたが)

しかし、ハンドルウォーマーとグリップヒータは最強コンビですね。
夏用の薄手のグローブで十分です。

しかも、よっぽど寒くないと、ヒータはいらないくらいです。










バイザー付ヘルメット
Category: 装備  
GDR-311 オフロード ヘルメット

好みもあるでしょうが、デザインはそれなりに○、そして価格は◎でしょうか?

BIMG_3734.jpg
ただ、大きめのサイズを選ぶように書いてあったので、
国産ではLサイズなのでXLを選びましたが、大きいほうを選んでも
サイズが少し小さいようです。
選択出来るサイズは、LとXLの2種類のみしかありません。
もうワンサイズ大きいのがあれば・・・

BIMG_3735.jpg
でもまあ、許せる範囲ですけど。

マットブラックなので、指紋というか汚れが目立ちます。
BIMG_3737.jpg

国産のオフロードタイプのヘルメットにないインナーバイザー付です。
BIMG_3738.jpg
これが欲しかったのです。

BIMG_3739.jpg

鼻が丸見えなのが少しかっこ悪いかも?
BIMG_3756.jpg
安全面も???が付きますが、実際のところはどうなのでしょうか?
また、細部の造りは少しあまい所もありますが、価格から言うと十分許せる範囲内です。

かぶってみると、
サイズが小さいせいか、国産ヘルメットのような包み込まれるフィット感がないのが残念で、
内装の角が少し気になるような気もしますが、走り出すとそんなことは
気にならなくなるレベルです。







プチツーとLED補助灯
Category: 装備  
プチツーに行って来ました。

写真はあまり撮っていません。と、いうか、下の写真のみになります。

景色は撮っていなくて、LED補助灯の取付のアップだけです...  

それで、この場所は大山の裏側のお気に入りの所なのですが
車も殆ど通らず静かで、ブナの葉が頭上を覆いかぶさり、わずかな隙間から
日が射すここの雰囲気が大好きです。

BIMG_3568.jpg

BIMG_3579.jpg

BIMG_3566.jpg

生憎の天気で青い空は望めませんが、雨が降らないので良しとします。
BIMG_3578.jpg

いまだにレーダの活躍の場がありません。
BIMG_3581.jpg
スピード出してみようというわけではなくて、
レーダがほんとに機能しているのかが、知りたいだけなんですが。 

補助灯のアップです。
BIMG_3572.jpg
純正を買えるはずもなく、とってつけた感は否めませんが ・・・
樹脂のカバーか何かがあればかっこよくなるのでしょうが?

今度、金具を黒色に塗装してみようかな?
BIMG_3571.jpg

BIMG_3577.jpg

BIMG_3570.jpg

BIMG_3580.jpg

BIMG_3583.jpg

夜の比較写真はまだ撮れていません、近いうちに必ずや。





LED補助灯
Category: 装備  
格安のLED補助灯(フォグ)を装着してみました。
 

BIMG_3435.jpg

購入したLEDはこれ。  10WタイプのCREE製のLED?
BIMG_3439.jpg
CREE LEDと記載されていますが、本物かどうかは確認のしようがありません。 
価格からすると、非常に怪しいですね???  

このタイプのLEDは形や仕様が同じように見えても、ネットの通販価格に大きな差がありました。
口コミで調べてもよくわからず、まずは安い方でも試してみる価値はありそうだったので、
人柱になったつもりで安い方を注文してしまいました。

スイッチはここに取付けてます。
BIMG_3441.jpg

回路図
BIMG_3443.jpg
回路はこのように配線したのですが、ここで疑問?????

スポーツグリップヒータを既に取付けてありますので、オプションのサブハーネスとリレーセットは
装着済みです。

純正の電装オプションの選択表では、グリップヒータを装着した場合、LEDライトは不可となっています。
opsyon.gif
  ・純正のLEDの消費電力が22W
  ・スポーツグリップヒータが28W     合計すると50W
 
ヒューズが7.5Aですので、計算すると7.5A×12V=90Wとなります。
90W近くまでは使用可能かな?と考えると、LEDとグリップヒータの合計50Wは
余裕のように思えますが、どうなのでしょうか?

LEDもヒータもモータのように起動時に大きな電流が流れることはないでしょうから
大丈夫と思うのですが、どなたか詳しい方はいらっしゃいませんでしょうか?


で、点灯結果は   ・・・ 明るい ・・・




取付の詳細と点灯の様子は後日アップします。



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。