アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハンドルウォーマー(ハンドルカバー)装着
Category: ハンドルウォーマー  
あけまして おめでとうございます。
                本年もよろしくお願いします。


ハンドルウォーマーを取付けてみました。 
BIMG_0023_20120105094434.jpg

正面から
BIMG_0027.jpg

BIMG_0028.jpg

右側斜め前からのアップ 
BIMG_0029.jpg
アクセルワイヤーのところから隙間風が入ってきますので、対策が必要です。
この時は応急的にワイヤー部にネオプレーンの端切れを巻き付けています。

左側
BIMG_0034.jpg
こちら側はピッタリで、隙間はまったくありません。    紐はミラーに巻き付けて結んでおきます。

BIMG_0032.jpg
手を抜く時はそうでもありませんが、手を入れる時に若干コツが入ります。慣れもあるでしょうが、一旦奥まで
手を差し込んでから、少し戻してグリップを握るようにするとうまくいくようです。

BIMG_0030.jpg
スイッチの操作はウォーマーの中で行います。上面に透明のビニールカバーが付いており、
スイッチが見えるようになっていますが、特に必要ないと思われます。

BIMG_0031.jpg

2千円ちょっとで買ったコミネのネオプレーンハンドルウォーマー AK-021
BP1040162.jpg

BP1040164.jpg
左側の大きい穴がグリップを通す穴で、右側の小さい方がクラッチレバー用の穴

BP1040156.jpg
右側にはアクセルワイヤーが2本あります

BP1040165.jpg
そこで、こんな感じにハサミで切り込みを入れました

隙間対策
BP1040167.jpg
少しブサイクだけど隙間を塞ぐために、ネオプレーンの端材をボンドで接着しました。
ついでにベルクロも接着しておきました。

BP1040168.jpg

装着してみました
BP1040172.jpg
少しはみ出している箇所はまた、切っときます  

隙間かがなくなり、冷たい空気が侵入して来なくなりました  










スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。