アクセスカウンタ
プロフィール

・・・トッチャン・・・

Author:・・・トッチャン・・・
新型VTR250に乗っていましたが,
2012年3月にNC700Xに乗り換えました。

最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
大和のマンホール
Category: マンホールカード  

マンホールカードとデザインマンホール散策 2017年8月12日

テレビを見ていると、ヤマトのデザインマンホールが設置されるニュースが流れていました。
あれ? 2枚じゃないの?


マンホールカードの第5弾では、やまとの図柄2枚だけが追加になっているのに、なんと、
10枚もあります。カードの配布は8月2日からとなっており、真新しいうちに写真を
撮っておかないと、という思いから早速行ってきました。
18539.jpg
写真は呉市上下水道局の 『「デザインマンホール」の仲間が増えました』より拝借しました


大和のデザインマンホールとカードの詳細はこちらから
BBB25136101.jpg    BBB25136202.jpg



全ての現物の写真撮影とマンホールカードのゲットを目指します。
ついでに、まだもらっていない近くのマンホールカードも合わせてもらっちゃう予定です。


6時に家を出発、

竹原からは海岸沿いを走ります。
BMA301981.jpg

BMA31982.jpg

BIM7_1157.jpg
べたなぎのおだやかな海


こんなのも、道路脇をうろうろしていましたよ (@_@)
BIM7_1159.jpg



まず向かったのはここ、呉市長迫小学校前


BIM7_1169A.jpg
左側の建物が小学校です

どこに設置してあるのかすぐにはわかりませんでしたが、ありました。

BIM7_1164.jpg

道路をはさんで反対側にも
BIM7_1167.jpg

もっと華やかな所に設置してあるのかと思ってましたが、
いたって普通の場所ですね (^ω^)


しかし、真新しくていかにも新品ですよ、との雰囲気が溢れていますね。

BIM7_1163A.jpg


BIM7_1166.jpg

マンホールカードは、れんが通りの街かど市民ギャラリー90(くれ)で配布しています。
ナビをセットして到着するも、10時よりかなり前だったので、受付のおばさんは周辺を掃除中でした。
『少しだけ待ってもらえますか』ということで、館内を先に見せてもらいました。

そして、無事ゲット (^o^)
BIM7_1247A.jpg  BIM7_1248A.jpg



次に向かったのが美術館通り

この信号を左折します
BMA32001.jpg

(ここは一方通行です)
BMA32002.jpg

BIM7_1178.jpg

美術館のオブジェが道路の両側に展示されています。

BIM7_1173.jpg

BIM7_1184.jpg


そして、目的のものもありました ( ^)o(^ )

BIM7_1182.jpg

ここには2枚が、贅沢にもごく近距離に並べてはめ込まれています。


BIM7_1175.jpg

通りの入口から入船山記念館の方に進むと、次々にお目当てのマンホールが現れてきますので、
順番に紹介をしていきます。


ストーリー仕立てにもなっていまして、大和の竣工時からの歴史を描いています。

BIM7_1193.jpg
(左側には、あとからもらったマンホールカードを並べてみました)


BIM7_1180A.jpg

BIM7_1177B.jpg

BIM7_1176.jpg

BIM7_1174A.jpg

BIM7_1185.jpg

BIM7_1171A.jpg

BIM7_1170.jpg



入船山記念館への入口
BIM7_1187.jpg

移設された弾薬庫の建物

BIM7_1188.jpg
記念館内に入るにお金がかかりますが、ここまでは無料です。


記念館の券売所でカードをゲット。
BIM7_1255A.jpg  BIM7_1246A.jpg


呉に来たなら、ここに寄らないとね



BIM7_1211.jpg

BIM7_1202.jpg

BIM7_1196.jpg

BIM7_1194.jpg


ここにも!!

BIM7_1200.jpg

このマンホールは、以前から設置されていたものらしいですよ。(2016年に設置)

BIM7_1199.jpg

沖合いには

練習艦 TV-3518 せとゆき   艦名の由来は『瀬戸に降る雪』
BIM7_1205.jpg
調べてみると、海上自衛隊初の女性艦長が誕生した艦船とか。




美術館横にあったオブジェと同じ作者かな?

BIM7_1208.jpg

ここにはもう1枚、同じ図柄で色違いのマンホールがあるのですが、見つかりません。
しばらくぐるぐると、大和ミュージアムの周りを廻ったのですが (>_<)


色違いのオレンジ色のマンホールがあるはずなのですが?

!!!
BMA32021.jpg
ここにありました。(次回の宿題にしておきますね)



お盆休みということもあり、車が多くて市内は渋滞、暑くてたまりません (^o^;)
BMA32022.jpg




それからここもはずせませんね。 アレイからすこじま

BIM7_1225A.jpg
   敷設艦 ARC-483「むろと」   護衛艦 DD-113 「さざなみ」


BIM7_1213.jpg

BIM7_1220.jpg

BIM7_1215.jpg

BIM7_1223.jpg



帰りながらも、カードを集めていきます。



東広島市の西条駅前

BIM7_1231.jpg

BMA32061.jpg

こちらは古くて、少し汚れています
BIM7_1229.jpg

でもこっちは、まっさらの新品ですね
BIM7_1232.jpg


カードは西城駅2階の観光案内所でもらえます。

BIM7_1251A.jpg  BIM7_1252A.jpg


酒蔵通りを通って、次の目的地 竹原へ向かいます。



竹原の道の駅の2階にマンホール?

BIM7_1233.jpg
いずれどこかに設置されるのでしょうね?

BIM7_1234.jpg

BIM7_1249A.jpg  BIM7_1250A.jpg

BMA32071.jpg

BMA32072.jpg

ここに同じデザインですが、色なしバージョンがありました。
BIM7_1235.jpg


BMA302101.jpg


最後に三原へ

なになに、この人出は??? ( ; ゜Д゜)

駅周辺の道路が封鎖され、人・人・人・・・

ちょうど今日は、やっさ祭りの日でした。
BIM7_1236A.jpg


しかも、今年は築城450年の記念イベントもあるとか。  スペシャルバージョン?

ミッキーのパレードがあるようですが、
おっさんは興味ないのでカードだけもらって、パスします。

BIM7_1240.jpg

BIM7_1238.jpg

BIM7_1239.jpg

BIM7_1243.jpg

BIM7_1242.jpg

新作???
BIM7_1241.jpg
ほんとに設置したばかりのようで、黒光りしてます。

BIM7_1244.jpg
お医者さんでした・・・

BIM7_1253A.jpg  BIM7_1254A.jpg

パレード開始まであと少しということでしたが、あまり興味はないのでスルーしましたが、
この判断が、外れです。
あまり興味がなくても、しばらくここにいるべきでした・・・


その後、尾道あたりで、おきまりのゲリラ豪雨にみまわれて・・・

カッパを着る間もなくビショ濡れへと・・・(´;ω;`)



北海道キャンツーの記事も残っているのに、こちらを先に書いてしまいました (^_^ゞ




















北海道キャンプツーリング 北海道 1日目
Category: 北海道 2017  

2017年7月9日(日) 北海道1日目




オスパで迎えた北海道1日目のスタート
BIM7_0444.jpg

今回の旅、二つ目の試練が・・・

BIM7_0445.jpg

シールドを固定するロック部分のツメが折れました・・・(>_<)

BIM7_0445A.jpg

フェリーに乗り込んだ時に、ヘルメットをどこに置こうかと迷った末に、
トップボックスの中に入れて蓋を閉めようとするも、閉まらない。
何回かガチャガチャしてようやく閉まりました・・・(-_-;)

トップボックスの蓋を無理矢理閉めたもんで、シールドのツメに無理がかかり折れた模様。
回転中心部分の突起部をヘルメット本体に嵌め込むも、
ロックの爪がないのですぐに浮いた状態になります。
なのでシールドの開閉は押さえながら行う必要があありますが、す
ぐに外れて浮いてしまいます・・・ (>_<)

どこかのバイク屋か用品の店でシールドを買うしかないか・・・

片側が浮いた状態ではあるが、なんとかシールドの用をなすのがせめてもの救い。



道内の天気がよいのは今日までの予報。
明日から三日間はどこも雨模様の様子で、どこへ向かっても同じかな・・・



ということで、近くのダムを巡りながら富良野に向かうことに。



パーキングで朝食を食べていると、からすが寄ってきておねだり。
BIM7_0450.jpg
少しだけ、おすそわけ。

ここのコンビニには、ペットのリード用のフックが設けられています。
BIM7_0452.jpg
上側の方はカラビナのようになっていて、リードの輪を通すと外れることのない構造になっているのに
下の方はT字になっているだけと、注意しないとワンコがどこかに行きますよ。
高速のパーキングなので要注意ですね。



今日はいくつかのダムを巡ってダムカードを集めていくのですが、日曜日なので配布場所が変わります。
ですが、事前に調べておいたリストがあるので、それをもとに回っていきます。



道央自動車道の岩見沢ICで降りて、栗山町へ
ここは8時からの配布になっており、助かります。

栗山ダム
BIM7_0456.jpg

このダムのカードの配布場所は、ダム直下の栗山ダムパークゴルフコースの管理事務所と
なっています。

8時少し前の到着でしたが、掃除中にも関わらず、快くダムカードがいただけました (^-^)
BIM7_0453A.jpg


BIM7_0457.jpg




BIM7_0461.jpg




当別ダムのカード配布場所は、道民の森神居尻案内所になります。
BIM7_0466.jpg

ダムカードをゲットして、いろはすの北海道限定ハスカップで一息
BIM7_0464.jpg

それにしても、暑い。北海道の温度じゃないよ ☀


当別ダム(道民の森神居尻案内所からは少し離れていました)
BIM7_0467.jpg



続いて、美唄ダムへ

カードはこのアルテピアッツァ美唄の2階で配布
BIM7_0468.jpg

広い敷地のあちこちに芸術作品があります。
BIM7_0469.jpg

廃校になった体育館の天井
BIM7_0471.jpg
かなり古いものでしょうか?

先程の建物の2階に入ってカードをもらいました。
BIM7_0472.jpg

彫刻家・安田侃さんの作品を展示する美術館になっているようで、
ここにもいろいろと展示されています。

BIM7_0476.jpg


BIM7_0475.jpg

BIM7_0479.jpg

BIM7_0484.jpg

BIM7_0478.jpg
下へ降りてみます。

んっ? (@_@)  ここは?
BIM7_0480.jpg
現役の保育所になっていました。
冬は大変だろうと思いますが、最高の自然環境ですよね。

BIM7_0485.jpg

アルテピアッツァ美唄から奥へしばらく進むとダムがあります。

BIM7_0487.jpg

BIM7_0486.jpg
ダムから奥に道はないようです。




桂沢ダムのカードは三笠市立博物館でゲット


桂沢ダム
BIM7_0490.jpg
工事中のようですね。
新桂沢ダムとして、約10mの嵩上げが行われるようです。
BIM7_0489.jpg




富良野へ入って富田ファームへ
BMA300001211.jpg

ここを訪れたのは、3回目の北海道ではじめてですね。


日曜日なので人がいっぱい。当然、駐車場は満車です。そしてあちらの人たちも。
BMA300001212.jpg

BIM7_0497.jpg

遅咲きのラベンダーは、まだまだのようです。
BIM7_0491.jpg

こちらの畑のラベンダーは、つぼみです。
BIM7_0492.jpg

BIM7_0523.jpg

もう少しで見頃
BIM7_0504.jpg

BIM7_0520.jpg

富田ファームおきまりのカット
BIM7_0494.jpg
ここもあと一息

BIM7_0518.jpg


BIM7_0526.jpg


ふらの 日の出公園
BIM7_0533A.jpg

BIM7_0529.jpg

BIM7_0527.jpg

BMA300001231.jpg

公園からキャンプ場への道が少し分かりにくかったけど、なんとか到着
BMA300001232.jpg


日の出公園キャンプ場
BIM7_0540.jpg

バイクのすぐ横にも設営できるけど、人だ多い上に狭いので、
駐車場から離れている所にテントを設営
BIM7_0539.jpg

買出しのついでに給油
BMA300001243.jpg
サイドバックは付けたままですが、前側のバックルを外すだけで、給油できます。

BMA300001242.jpg

BMA300001241.jpg
リヤシートに荷物を積んでいると面倒なのですが、サイドバックだけだと問題なし!


長期滞在しているおじさんの横に設営させてもらって、色々とお話を。

7月始めから1ヶ月間ここに滞在される予定とのことですが、バイクにはほとんど乗らずに
富良野の町に自転車でくりだしているとか・・・
                      (行き先はお気に入りの居酒屋のようです)


富良野の町のスーパーで買ってきた刺身でかんぱい \(^o^)/
BIM7_0538.jpg







つづく











テーマ : キャンプツーリング    ジャンル : 車・バイク


北海道キャンプツーリング 2017年7月 出発
Category: 北海道 2017  

2017年7月7日(金) 出発

本日の仕事を終え急いで帰宅。
前日に準備はしていたものの、いつものことではあるが、バタバタの支度で、あれこれと出したり入れたり
そして・・・出発は18:30  『レオ(ワンコのパピヨン)』 に見送られながら家を出ます。
まわりは通勤の車ばかりで、自分の格好の違和感な感じが半端ない。

出発前にざっと雨雲を確認したところだと、わずかに雨雲の塊がポツリポツリと見られるが大丈夫そう。

福山東のインター入口
BIM7_0377.jpg

2015年の時は台風直撃の中を暴風と豪雨に叩かれながら、飛ばされるのを必死でこらえて
走っていたことを思い出しながら順調に山陽道を進みます。

そして神戸北から舞鶴若狭道へ入るころには、路面の濡れたところが、ところどころ出現して、
雨が降ったことがわかります。

なんとか雨に会わずにフェリーに乗れそうと思ってたら、まずは今回一発目の試練に・・・
舞鶴西インターまであと少しというところで、ポツポツと思ったら、

→バシャバシャといきなり集中豪雨へと(>_<)

カッパを着る間もなく全身びしょ濡れに。

慌ててパーキングに避難するころには、既にやんでいました。 (-_-;)
トイレと、凹んだ気持ちを小休止で立て直してから出発します。

舞鶴西インターで降り、給油と食料を買い込んでからフェリーターミナルへ向かいます。

余裕で到着の予定だたはずが、既に23時を少し回っています。
既にバイクの乗船が始まっており、慌ててチケットをもらいに受付に。
事前にカード決済を済ませていたので、カードと予約Noを見せるだけで、すぐに乗船券がもらえますが。

アクションカムをセットする余裕もなく、そのまま乗船に・・・

バイクの数は週末でもあり、翌週が三連休ということもあって、多目かな?
BIM7_0383.jpg

自分のバイクはこちら側
BIM7_0382A.jpg

ペットはこちら
BIM7_0384.jpg
中からワンワンと犬の鳴き声が複数聞こえます。可愛そうだけど仕方ないね・・・

敦賀~苫小牧便のフェリーは新しいのでドッグランもあるとか。
ワンコと来ることがあるときは、迷わずこちらの便を選択しますね。

今回のベッドは対面のある位置ですが、上部が高く解放感のある方です。
BIM7_0413.jpg
そして、対面はというと、空きです。!(^^)!

場所は入ってすぐの 255
BIM7_0411.jpg

入口側ですが、対面が空いていると、十分プライバシーが保てますね。(^ω^)
BIM7_0416.jpg

この時期はベッドの数に対して乗船する人の数が圧倒的に少ないみたいで、
かなりの数のベッドが空いているようでした。

乗船したフェリーは 『はまなす』
BIM7_0408.jpg

ベッドメイキングを済ませ、クラシックを飲みながら
コンビニで買った晩飯を食べていたら、いつのまにか眠ってしまいました・・・
(風呂も入らず寝てしまいました。しかも食事の途中で・・・)



そして翌朝、いい天気
BIM7_0410.jpg

BIM7_0389.jpg

でも、北海道は月曜から天気が悪くなるようでルートも決まらず、・・・





昨日入りそびれた風呂へ入ってから、コンビニで買ったおにぎりで朝食。


『あかしあ』との行き違い
BIM7_0391.jpg

BIM7_0398A.jpg


そして、船上コンサート
BIM7_0417.jpg


オープンデッキのテーブルは?
BIM7_0430.jpg

脚はタイラップで固定されていますね。
BIM7_0429.jpg

就航したばかりの新造船 『らべんだあ』
BIM7_0423A.jpg


船内にいると、何かのイベントがある度に皆さん集まりますね。
まあ、基本暇ですから...

BIM7_0432.jpg
雲の中へ沈む夕日
BIM7_0436.jpg


中側の階段のあるベッド側はこんな感じ。
ここでも対面に人がいなければ、まったく問題ないと思います。

BIM7_0437.jpg


舞鶴出港から約20時間で小樽に到着


車はこれだけしかいません。車の数よりバイクの数の方が多いです。
BIM7_0441.jpg

乗り込みゲートの位置合わせ中
BIM7_0440.jpg



北海道に上陸して初めの一枚
BIM7_0443.jpg




泊まりは、やはり『オスパ』です。
出発前に少し調べたのですが、良いところがなくて???
(もちろん、オスパが悪いと言うことではなくて)



つづく






















Continue

テーマ : キャンプツーリング    ジャンル : 車・バイク


北海道キャンプツーリング 2017年7月 出発
Category: 北海道 2017  
北海道へ行って来ました。

2013年・2015年、そして2017年と、
2年ぶり、3回目のキャンプツーリングになります。
BIM7_0786.jpg

今回の旅は、あまりにもいろんな出来事が続きました。 次から次へと試練の連続で・・・

ただそうした中でも、人との出会いや新しい感動も得ることが出来る旅だったことが、
今こうして、ブログを書いていると、『また北海道へと』 思う気持ちに変わってくるのですね。
BIM7_0386A.jpg

BIM7_0459.jpg

BIM7_0589A.jpg

このブログを見ていただける方には申し訳ありませんが、
いつものことですが、少しづつしか記事が更新できないと思います。

気長に見てやってください。








ダムカードを求めて四国へ ⓷
Category: キャンプ  
久々のキャンツー 3日目  (2017年5月1日)

太陽が顔を出してきました。今日もいい天気ですね。

BIM7_0274.jpg

昨夜は大変でした。(詳しくは2日目の最後の方に書いていますので、そちらを見て下さい)


少しはおさまったようですが、まだまだ風が吹いていますので朝食はテントの中でいただきます。

今日の朝はこれだけです。お米も手持ちがあるのですが、めんどくさいので炊きませんでした
BIM7_0277.jpg


忘れ物やゴミを残さないようにしっかりと確認してから出発です。
BIM7_0278.jpg


本日1つ目のダム、桐見ダム
BIM7_0280.jpg


家に帰って確認していると、この桐見ダムの直ぐ近くの筏津ダムでも非公式の
カードではありますがが配布されているようでした。(´;ω;`)

出発前に調べてた時には、無かったように思いますが? 


BIM7_0283.jpg

アクションカム AS-300 買ってます 

でも動画の編集が・・・

BIM7_0284.jpg

BIM7_0285.jpg


鏡ダム   (ここは非公式のダムカードです)
BIM7_0290.jpg

BIM7_0291.jpg


BIM7_0294.jpg

ここから次の稲村ダムまでは、かなり距離があります。しかも山奥のようで狭い山道の連続ですね。


BIM7_0296.jpg

BIM7_0298.jpg

ようやく稲村ダムへ到着
BIM7_0301.jpg

ここはロックフィルです。
管理人が常駐していませんので、次に訪れるダムと合わせてもらうようになります。

BIM7_0303.jpg

稲村ダムから大橋ダムへは近道の山越えがあったようですが、ナビをセットして
そのままナビの案内通り、遠回りで向かってます。


早明浦ダムの上流の大川村を通るルートです。


この大川村では、村議会存続をかけた重大な局面に立たされているようです。
そしてまさに、5月1日にここを通過している最中に重大な発表がされたようです。

以下は高知新聞のホームページより

  高知県土佐郡大川村は5月1日までに、「2019年の村議選で議会が定数6に満たない
  恐れもある」として全有権者が議決に参加する「村民総会」の研究を始めた。
  ・・・地方自治法にある「町村は議会を置かず、総会を設けることができる」との規定に基づく。
  村長は大川村議会6月定例会で正式に表明する。・・・・
  ・・・大川村は離島を除いて全国最少の人口約400人の村で、過疎ゆえの課題が浮上している。

  大川村の有権者数は3月2日現在で353人。前回2015年の大川村議選では引退を望んだ
  現職が複数いたが、新たななり手は現れず、全現職が無投票で続投した。次の改選時、現職は
  60~80代に達し、一部に引退の意向がある上、後継候補や新人が出る動きにはなっていない。
  公職選挙法は定数の6分の1を超える当選人の不足があった場合に再選挙をするよう規定。
  大川村の場合、5人そろわなければ再選挙を繰り返すことになり、村政が停滞する恐れがある。...

道路が整備されて以前と比べれば、圧倒的に交通の便は良くなったと思われるのに、過疎化は
避けられないようです。これは全国共通の問題であり、二十年後、三十年後の田舎はどうなって
いるのでしょうか?



大川村の役場から少し西に行ったところなので、このあたりもまだ大川村だと思います。
BIM7_0305.jpg



大橋ダム
BIM7_0319.jpg

BIM7_0310.jpg

1940年竣工とかなり歴史のあるダムですね。
BIM7_0311.jpg

戦前のダムとしては最大級のダムのようですが、かなり山奥ですよ。
今でこそ、西条市と高知市を結ぶ国道194号線が整備されていますが、
その当時といえば、資材が運搬できるような道も無かったのでは?
相当な難工事だったと推測されますね。

BIM7_0312.jpg

BIM7_0314.jpg

近くのエネルギープラザ本川で2枚のダムカードをもらいました。


この時点で、時刻も4時となり家路につくことにしますが、

最後に国道194号線からすぐの所にある黒瀬ダムには寄ります。


黒瀬ダム
BIM7_0320.jpg

BIM7_0322.jpg 

BIM7_0323.jpg



今回の旅で集めたダムカードは12枚、予定していた2枚と取りこぼしのあった
3つのダムカードはまた今度の宿題にします。

BMA05000431MP41.jpg

BMA30000075MP41.jpg


四国の西部側のダムカードはほとんど収集できたかな?
いやいや、まだまだです。大三島の台ダムを入れると6枚もありますからね。


一泊二日で回れるとは思うけど、いつ行こうかな?



それから四国の東側のダムカードは数枚しか集めていませんので、先は長いな・・・